(HV)パラノーマル・エンティティ

今日のWOWOWは間違って借りる人なんていねーだろw
パラノーマル・エンティティ」(初見)
2009年 1:29 HV・AAC 5.1ch(WOWOW)

WOWOWの「模倣映画特集」。
大ヒット人気映画のタイトルをもじったパクリB級映画のアレです。
本家と間違って借りちゃうような人は、
よっぽどのおっちょこちょいさんですよ?w

内容はあの低予算で大ヒットを飛ばした「パラノーマル・アクティビティ」の模倣。
基本的にパクリ映画ですが、
ほんのちょっぴり頑張ったらしく、
部屋のあっちこっちに複数のカメラを設置したマルチアングル風。
実際にはそれが巧く活かし切れていないのが残念w
でもまぁ、これ、基本ルールさえ守れば、
誰でも簡単にパクれ(作れ)ちゃうだろwww
パラノーマル・エンティティ

本家同様、チープなビデオ撮影でドキュメントタッチな映像なので、
それなりに雰囲気あり、本家とそう大差無く観られる。
超常現象もこちらの方が僅かに派手(大げさ)だし、
一部、ドキッとさせるシーンも。
ただし中途半端な超常現象をただ羅列しただけで、
恐怖感は長続きしない。
一言で、超常現象の投げっ放し。
残りのシーンはカメラの前での独白ばかり。
本家よりもだいぶ流れ・テンポが悪い。
パラノーマル・エンティティ

画質は良くない。
ハンディカム撮影なので、デジタルカメラ特有のISOノイズが乱雑し、
ピントもちょくちょくズレるし、ブレも大きい。
画質うんぬんと言うより、元々そういった映像仕様なのでしょうがない。
一応HDカメラっぽいのでw、解像度感はそこそこ。
パラノーマル・エンティティ

音質はどうしようもない。
AAC5.1chのハズだが、音声はモノラルの1ch。
LFEも無い。
もちろんサラウンド感は皆無。

「パラノーマル・アクティビティ」の模倣B級映画。
本家も元々低予算B級映画なので、
チープなビデオ撮影といった雰囲気は大差ないものの、
中途半端な超常現象を並べただけで、
微妙に恐怖演出を履き違えているようだ。
もちろんドアも閉まりっぱなしだしw
肝心のシーンも映さず、
最後には強烈な投げっ放しを食うだろう。
ぶっちゃけ、
本家とどっちもどっちだがw
話の流れや編集などのテンポ感の良さで、
観るなら本家をお勧めする。

    
                      ↑注意:かなりネタバレしちゃってますw
>>ホラー映画のすゝめ



テーマ:洋画 - ジャンル:映画

2010.12.06 | Comments(0) | Trackback(0) | 映画 は

コメント

コメントの投稿


秘密にする

«  | HOME |  »

FC2Ad

FC2カウンター

ブログ内検索

カテゴリー

rank

にほんブログ村 映画ブログ 映画DVD・ビデオ鑑賞へ 人気ブログランキングへ
ブログランキング

プロフィール

nor

Author:nor
-試聴環境-
LVP-HC3800
DLA-X70R
OS ピュアマット 80inch
CD6002/Applause
PM8004/Studio
BDP-LX71
DMR-BWT660
RX-A2040
-5.1.4ch構成-
B&W CM8 + B&W CMC
+FOSTEX CW250A
IMAGE11/KAI + IMAGE12

月別アーカイブ

DMM

DMM.com DVD通販