彼岸島

今日のレンタルDVDはかったるいチャンバラ
彼岸島」(初見)
2009年 2:02 5.38Mb/s 448kbps(DD)

何も前知識を得ずに視聴したのだが、
冒頭のタイトル画面のハングル文字を見て嫌な予感が・・・
蓋を開けてみれば、やはり予感は的中してしまった。
色々てんこ盛りの割りにスカッとしないし、
説明不足の割りに、やたらと心情をセリフで語りだす。
陰湿な雰囲気とバトル(CGモンスター)の極端な温度差。
取っ付き辛ぇ~~www
何と言うか、
合コンの席でアフガニスタン情勢を熱く語り出しちゃう感じ?
それとも会話にやたら横文字を使いたがるけど、実は大した事言って無い感じ?

うわっ、取っ付き辛ぇ~~~www
彼岸島

内容は行方不明になった兄を捜すために鬼退治ならぬ、吸血鬼退治に出かける話。
観終えてから知ったが、原作は日本の人気?コミックらしい。
漫画原作な事もあり、その世界観は厨二そのもの。
「存在しない島」だの「旧日本軍の基地跡」だのを舞台に、
「自分を解放しろ!」とか「凄い潜在能力だ・・・」とかセリフ吐いて、
「村の生き残りのレジスタンス」と合流して、
中学生が吸血鬼のアジトへ乗り込んでバトルを繰り広げる物語。
また生きていた兄は邪気眼使いでw、
それを演じるのは世界の渡辺謙の息子だというのだから驚きだw
もう観るに耐え兼ねない痛々しい展開を大真面目にやっているのだから、
そりゃぁかったるいったらありゃしないw

一応?魅せ場となるバトルだが、酷いの一言。
ブレブレカメラにツギハギカット。
ショボイCG、ショボイワイヤーアクション、ショボイ爆破、ショボイメイク、、、etc
それで毎回ワンパターンな刀を構えるポージングをキメるだけ。
何だか一昔前の特撮ヒーロー物を見せられてる気分。
やたら鮮血CGとBGMだけ強調してるけど、肝心の映像が付いてこれてない。
まぁ予算や技術の問題もあるだろうから、CGなどのショボさは我慢するとしても、
かったるいチャンバラだけでもどうにかならんかったのか?
もっとあっと驚くような、画面に釘付けになってしまうような、
爽快感たっぷりなアクションを見せて欲しかった。

画質はそれなり。
CGを多く使ったファンタジー物なので、
色調を変えまくりの画調なのは言うまでも無いだろう。
モノクロ調にして彼岸花や鮮血といった部分を赤く染めたり、
極端に彩度を抑えた映像。
全体的に薄暗いものの、
見辛さという意味ではカメラワークの悪さの方が気になる。
またコントラストも控えめでメリハリが無い分、
解像度の低さや甘さも気になり難い。
一部、暗部のザワツキがあるものの、ノイズ感はあまり気にならないかも。
良くも悪くも作られた画調なので、そういうものとして見れてしまう。
彼岸島

音質もそれなり。
低音はやはり軽く薄いのは諦めがつくとして、
高音も意外としっかり出ており、頭打ちや閉鎖感は感じない。
中音域も邦画にしては篭り感少なく、
滑舌問題以外で気になることも無い。
全体的に広さや高さといった空間表現も悪くない。
サラウンド感も上々の出来。
移動音や効果音など繋がりも良く、思いのほかしっかりサラウンドされている。
また建物に反響した残響音など、やや過剰気味な部分もあるが、
それも含めて色々楽しめるサラウンドになっている。

「日本の人気コミック原作、韓国人監督が実写化」
こう言ってもらえれば、どういった内容なのか想像付くだろう。
なし崩し的な展開や、邪気眼な世界観。
雰囲気からやたら浮きまくりの派手なCGモンスター。
かったるいチャンバラが沢山あるのに、爽快感ゼロ。
個性的な主人公の仲間達も終盤は完全に空気だったり、
ツッコミどころは満載。
完全に消化不良を起こしてしまううえに、
2時間越えの長尺。
一番悲しいのが、中身が全く無いことだ・・・。
漫画展開をそのままなぞっただけの映画なのだろうか。
この映画の評価は、
”面白いか、面白くないか”ではなく、
”カッコいいか?痛いか?”だけだろう。

    



テーマ:日本映画 - ジャンル:映画

2010.11.21 | Comments(2) | Trackback(0) | 映画 は

コメント

こんばんは!

原作を見てます!
毎週、ヤンマガの発売を楽しみに
してるかも?(^O^)

そんなこともあり、この映画は
気になってましたが…
絶対見ません(笑)

2010-11-21 日 20:01:55 | URL | take51 #- [ 編集]

>take51さん

ども、こんばんわです。

私は原作未読なので何とも言えないんですけど、
いかにも漫画的な世界観やノリをそのまま映画にしてしまった印象で、
どうしてもそれが合いませんでした。
原作を知らないと諸々が説明不足に感じ、
少なくとも何が原作の魅力なのかが伝わってきませんでした。

もしかすると原作ファンならば、
ある程度事情を知っているので、すんなり見られるのかも?

2010-11-22 月 00:03:28 | URL | nor #- [ 編集]

コメントの投稿


秘密にする

«  | HOME |  »

FC2Ad

FC2カウンター

ブログ内検索

カテゴリー

rank

にほんブログ村 映画ブログ 映画DVD・ビデオ鑑賞へ 人気ブログランキングへ
ブログランキング

プロフィール

nor

Author:nor
-試聴環境-
LVP-HC3800
DLA-X70R
OS ピュアマット 80inch
CD6002/Applause
PM8004/Studio
BDP-LX71
DMR-BWT660
RX-A2040
-5.1.4ch構成-
B&W CM8 + B&W CMC
+FOSTEX CW250A
IMAGE11/KAI + IMAGE12

月別アーカイブ

DMM

DMM.com DVD通販