FC2ブログ

劇場版 X -エックス-

今日のDVDはX JAPANの名曲Forever Loveが主題歌の
劇場版 X -エックス-
1996年 1:40 8.55Mb/s 448kbps(DD)
サラウンド感:★★★★ 音質:★★

今では懐かしいCLAMP原作のエックス。
昔わざわざ劇場まで足を運んで見た記憶があります。
今でこそフルデジタルで作られたアニメが基本ですが、
当時のアニメでCGが多用された映像の綺麗さに感動したのを覚えてます。
原作も好きだったので久しぶりに、と。

うん、時代の流れを感じましたw
最近のアニメは萌えだ何だとキャラありきの路線を突っ走ってますが、
エックスは典型的なSFヒーロー(?)もの。
世界を救うだ、愛する者を救うだ言って自分を犠牲にしていく様は、
今にして思えば時代錯誤と言うかレトロすぎると言うか。
まぁそれでもその世界観とかはしっかりしていると思うけどね。
今の時代に受け容れられるかどうかは別だがw
う~ん、良いんだけど、何か違うよね。
時代を超えて楽しめるアニメじゃないね。
当時のその一時で楽しむアニメ。
そんな感じ。

画質は悪いが、ノイズは少ない。
今のアニメのようなスッキリとした映像じゃなく、
劇場用ならではの粒子感を残したザラついた映像なので、
線がクッキリしているワケでも、クリアな映像でもない。
フォーカスも若干だがソフトになってます。
が、そのせいなのか桜吹雪だ、雨だ、瓦礫の破片だ、とペグ泣かせの映像が多い中、
ノイズらしいノイズは見当たりませんでした。
フィルムからのマスターなのか、シャギーも発生せず見易い。
ただ額縁なのはご愛嬌w
ノイズはほぼ無いのですが如何せん粒子感が邪魔なのと、
ハッキリしない映像で、どうしても綺麗には見えませんでした。
発色もくすみがちだし、色抜けが悪い。
暗部も階調が悪く、映像として違和感を感じる部分も。
この辺は、もし仮にBlu-rayになったらどうなるんだろか。
スプリガンのようにデジタル部だけクリアになるだけ?
う~む。

音質は微妙。
程々に低音は入ってますが、画面内のシーンを考えると控えめか?
(ビルが崩れるのに、この程度の振動のワケがないw)
DVDの為に5.1chにリマスタリングされただけあって、
サラウンド感は凄い。
大げさなくらいリアにまで音を回してます。
つか、やり過ぎw
繋がりとか包囲感とか不自然過ぎて浮いてる。
ただとにかくリアは本編中の2~3割は使われてるんじゃないかな?
それくらいサラウンドはしてます。
ラストの「Forever Love」に期待してましたが、ショボかったw
何とも言えないショボさだった。

    



テーマ:アニメ - ジャンル:映画

2008.11.12 | Comments(0) | Trackback(0) | 映画 他

コメント

コメントの投稿


秘密にする

«  | HOME |  »

FC2カウンター

ブログ内検索

カテゴリー

rank

にほんブログ村 映画ブログ 映画DVD・ビデオ鑑賞へ 人気ブログランキングへ
ブログランキング

プロフィール

nor

Author:nor
-試聴環境-
LVP-HC3800
DLA-X70R
OS ピュアマット 80inch
CD6002/Applause
PM8004/Studio
BDP-LX71
DMR-BWT660
RX-A2040
-5.1.4ch構成-
B&W CM8 + B&W CMC
+FOSTEX CW250A
IMAGE11/KAI + IMAGE12

月別アーカイブ

DMM

DMM.com DVD通販