FC2ブログ

ライアーゲーム ザ・ファイナルステージ

今日のレンタルDVDは「ナオちゃんって、やっぱりバカだよねー」
ライアーゲーム ザ・ファイナルステージ」(初見)
2009年 2:13 6.68Mb/s 448kbps(DD)

人気テレビドラマシリーズ「ライアーゲーム」の劇場版。
っというより、TVドラマの最終回のみ劇場で公開したと言うべきか。
シリーズを見てしまった人は有料で最終回を観てくださいね☆
なんとも卑怯上手い商売だw
まぁ1年もすれば地上波で放送されるだろうし、
それまで待てば良い訳ですが、どうしても待ちきれずレンタルへ足を運んでしまいましたw

あらすじはバカ正直者の神崎直(戸田恵梨香)、天才詐欺師・秋山深一(松田翔太)、
マッシュルームカットのw福永ユウジ(鈴木浩介)と言ったTVドラマでお馴染みの顔ぶれ含む、
男女11人が密室でひたすら「エデンの園ゲーム」なるもので、
優勝賞金は50億円をかけた騙し・騙されの心理戦を繰り広げると言うもの。
TVドラマの続きと言うこともありグダグダと余計な説明を省き、
いきなりゲームに入る
ので、まくしたてるようにテンポ良く惹きつけてくれる。
これはTVシリーズを観ていない人にとっても、
この異様なテンションからは目が離せなくなるのではなかろうか。
ただ早口のルール説明など、TVシリーズに慣れていないとツライ可能性もあるので、
不安のある人は公式HPにてルールの予習をしておくのもありだろう。
ライアーゲーム ザ・ファイナルステージ

ゲームの内容はある意味「ライアーゲーム」らしいものになっており、
二転、三転させる展開の為の綿密な脚本(設定)はやはり面白い。
ルールを巧く利用した裏技的なトリックや、それを肯定する論理。
後付トリックだとしても、十分にその魅力や面白さが伝わってくる。
そもそも本編の殆どが1セット内で全て完結しており、
ただのゲームのやり取りだけで、これだけ魅せる事が出来るのは素直に関心する。

ただ幾つか不満点も。
TVシリーズを観ていたなら、どうしてもパターン化が読めてしまい、
誰が裏切り者か?キャストを見た瞬間に分かってしまうwww
またミスリード後の大どんでん返し展開も、もはやお約束事。
結局最後は綺麗にまとめてしまっているので、爽快感は薄いままかも。
どうせなら福永が謎のX(←ネタバレ?注意)だったら盛り上がったのにw
良くも悪くもTVシリーズの延長線上でしかないという事か。

画質は良好。
けれん味たっぷりのセットに合わせたかのように、
黄色系に着色されたクセの強い画調ながら、
解像度感や情報量はそこそこ感じられ、
ノイズ感も割りと少ない。
色が被り過ぎていたり、全体的に薄暗いものの、
これはこれでゲームのステージとしての味であり、
視聴の妨げになるような要素ではないだろう。
2時間超えをDVDに収めるのはキツイだろうに、
予想よりもかなり健闘しているのは好印象。
ライアーゲーム ザ・ファイナルステージ

音質も良好。
TVシリーズからお馴染みである中田ヤスタカ(capsule)のBGMが全面に押し出され、
異様なテンション・雰囲気を上手く醸し出してくれている。
低音は割りと地味に鳴っているも、そもそも1セット完結だったり、
BGMがエレクトロだったりするので、そもそも低音の使い所が少ない。
高音は結構クリアに広がってくれるので、デジタルサウンドの聞かせ所も十分不満無い。
中音域はやや不満か。
伸びが足らず頭打ちを感じてしまう。セリフもやや明瞭度不足。
サラウンド感はすこぶる良好。
BGMを始め、独特の効果音などふんだんにサラウンドを味付けしてくれる。
移動音や環境音などの自然な音は殆どサラウンドされていないが、
けれん味溢れる音響が部屋中を包み込んでくれる。
久しぶりのDVD(ドルデジ)だったのでw
音響に不満が出そう・・・とか思ったけど、
逆にDV6600/KAIの独特の空間の広さに驚いたw
これは普段視聴しているLX-71(Blu-ray)やVARDIA(WOWOW)では真似出来ない。
何と言うかスピーカーを中心に球状で広がる感覚?音が飛ぶ様な感覚?
みたいな感じがする。
これにもう少し音の情報量と空気感(要はロスレス)が加われば文句無いんだけどな。

TVドラマシリーズ完結編?
2時間越えのやや長尺も、
テンポの良さと綿密な脚本(設定)で釘付けにさせてくれる。
ゲームの内容や二転、三転してゆく展開は、
TVシリーズを踏襲しつつ、
ある意味「ライアーゲーム」らしいものに仕上がっているだろう。
逆を言えば、TVシリーズファンなら先の展開が容易に読めてしまう欠点も。
個人的にはこの唐突なゲーム突入から、
矢継ぎ早に裏切り・裏切られが繰り広げられるストーリーは、
むしろ初めての人の方が楽しめるのではなかろうかと思う。
もちろんTVシリーズから引き継いだ登場人物や舞台設定など、
観ていないと理解出来ない部分もあるのだが、
多分その方が色々想像出来て楽しめるかもしれないw
例えるなら、
”日々の鍛錬で磨きを上げた左ジャブ、
 目にも留まらぬジャブの連打も、次第に目は慣れてしまう。
 ただ初対戦相手ならば、避ける事も困難か?”

そんな印象かもしれないw
ちなみにエンドロール後に1シーンあり。お見逃し無く。

    



テーマ:洋画 - ジャンル:映画

2010.09.29 | Comments(2) | Trackback(0) | 映画 ら

コメント

これ大好きです!

最近はめっきり日本のドラマを見なくなり、確かこの「ライアーゲーム」が最後でした。
あのマッシュルームがいいんですよね~。彼のわざとらしい狂った笑いが大好きです。

ドラマの最終回を映画でっていうのは確かに上手い手かもしれないけれど、わたしみたいにしょっちゅう最終回を見逃している人間(連ドラを見なくなった理由の一つ)には効果なしです(笑)

パターンを忘れた頃にTVで観れたらいいな♪

2010-09-30 木 11:36:50 | URL | 宵乃 #vaMGwv5Q [ 編集]

>宵乃さん

マッシュルーム福永は良いキャラクターですよね!
主演の二人を完全に食っちゃってますし。

>しょっちゅう最終回を見逃している人間
連ドラ見ていないのに最終回だけ見てしまう人間もここに・・・(笑)
まぁ多分間違いなく近いうちにTV放送されると思うので、是非最終回を見て下さい。

2010-10-01 金 21:08:33 | URL | nor #- [ 編集]

コメントの投稿


秘密にする

«  | HOME |  »

FC2カウンター

ブログ内検索

カテゴリー

rank

にほんブログ村 映画ブログ 映画DVD・ビデオ鑑賞へ 人気ブログランキングへ
ブログランキング

プロフィール

nor

Author:nor
-試聴環境-
LVP-HC3800
DLA-X70R
OS ピュアマット 80inch
CD6002/Applause
PM8004/Studio
BDP-LX71
DMR-BWT660
RX-A2040
-5.1.4ch構成-
B&W CM8 + B&W CMC
+FOSTEX CW250A
IMAGE11/KAI + IMAGE12

月別アーカイブ

DMM

DMM.com DVD通販