スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



--.--.-- | スポンサー広告

(BD)ゴッドファーザー

本日のレンタルBlu-rayはコルレオーネファミリーの大河ドラマ
ゴッドファーザー」(初見)
1972年 2:55 25~32Mb/s(AVC) 4.2~4.8Mbps(TrueHD 24bit)

今月も「ブログ DE ロードショー」にお誘い頂きました。
お題はゴッドファーザー。
映画好きを語る上で男なら一度は観ておきたい「ギャング/マフィア」ものw
アンタッチャブル」「グッドフェローズ」「ワンス・アポン・ア・タイム・イン・アメリカ
などなど、身震いしてしまいそうな映画ばかり。

今なお不屈の名作と語り継がれるゴッドファーザー。
重厚で芸術的。
情熱的でありながら哀感に満ちた物語。
コルレオーネファミリーから見る、家族とは。生き方とは。
血生臭いマフィア映画でありながら、人生そのものを描いたかのような、
そんな一大叙事詩。

ただ正直な所、私にはこの作品の奥深さを理解するにはまだ早いかも・・・(苦笑)
10代の頃に初めて観た時は”良く分からなかった”
それから数年後に2度目の視聴で”名作・傑作映画なのは理解出来た”
今回、3度目の視聴となった訳ですが、
言いたい事、表現したい事は何となく伝わってくる。
一つ一つのエピソードやシーンだけからじゃなく、
全体を通してヒシヒシと感情のうねりの様なものが何となくだが感じ取れる。
ただそれが何を意味するのかよく分からない。
感想を全然書けない=まだ理解出来ていない
もう少し歳を重ねれば理解出来るのだろうか。。。

さて、ここからが本題ですw
デジタル・リストアされBlu-rayで蘇ったゴッドファーザー。
その出来栄えが気になるところ。
ゴッドファーザー
  (オンマウス:DVD マウスアウト:Blu-ray)
ゴッドファーザー
見てのとおり、情報量の多いシーンではその差が顕著に現れています。
人物の顔や服装までハッキリその違いが見て取れます。
DVDではノイズも多く、ディティールなのかノイズなのか判断付きません。
解像度の違いだけでなく、ノイズの少なさもBlu-rayならでは。

ゴッドファーザー
  (オンマウス:DVD マウスアウト:Blu-ray)
ゴッドファーザー
BDではフィルムグレインも丁寧に処理されており、
フィルムらしさは残しつつ、ザラツキやノイジーさは最小限に留めてある印象。
またフィルム焼けし失われた色味も取り戻しています。
ただ少々鮮やか過ぎて逆に違和感を感じてしまうシーンも。

ゴッドファーザー
  (オンマウス:DVD マウスアウト:Blu-ray)
ゴッドファーザー
暗いシーンはデジカメの限界で上手く映りませんが、
DVDでは真っ黒に潰れてしまった部分も、
BDでは暗部の諧調もギリギリまで残って表現されています。

ゴッドファーザー
  (オンマウス:DVD マウスアウト:Blu-ray)
ゴッドファーザー
こういった遠景ショットは違いが如実に現れてしまいます。
建物のディティールがしっかり感じ取れ、遠近感・立体感はさすがBD。

ゴッドファーザー
  (オンマウス:DVD マウスアウト:Blu-ray)
ゴッドファーザー
色味が復活し、鮮やかになりつつも、全体的にBDでは色味にゴールドがかっています。
一見、DVDの方がナチュラルにも見えますが、
BDの方は照明の温かさを感じる、雰囲気満点の画調。
(本来がどちらなのかは知りませんがw)
またDVDはノイズが混じって色味が濁って見えます。

ゴッドファーザー
  (オンマウス:DVD マウスアウト:Blu-ray)
ゴッドファーザー
ノイズを取り除いた弊害なのか、それとも解像度が上がってそう見えるのか分かりませんが、
時折BDでもフォーカスの甘さが目立ち、何となくボケた感じにも見えます。
それでもDVDのようなザラついた感は一切無く、粒子感はあるけどツルっとした質感。
またジャケットを見ると、BDは黒がしっかり黒い。
DVDでは暗部にノイズが乗り、それが黒なのかノイズの色なのか分からなくも。

画質まとめ。
デジタル・リストアされたBlu-rayと言っても魔法ではありません。
年代相応の画質であって、現在のような高精細な映像は期待出来ません。
フィルムグレインも丁寧に処理はされ、
DVDに比べ格段に見やすくなりましたが、それでもシーンによってはザラツキは残る。
また暗いシーンでの黒潰れは相変わらず激しく、
黒いスーツと背景が同化してしまっていたりするシーンも多々。
フォーカスも甘めで、ディティールも潰れ気味。
それと全体的に映像のバラつき(良くなっている部分と変わらない部分)が激しいのが気になる。
それでもやはりDVDと比べると画質の向上は見て明らか。
コントラストが上がり、全体的に明るく見通しが良くなっており、
黒もしっかり黒い。
発色の鮮やかさは目を見張るものがあり、
淡白で色味の薄いDVDに比べ、豊富な色数で鮮やかで濃厚な色調に。
その他フィルムの小傷も丁寧に取り除かれており、
DVDで散見できる8~9割の傷は修復されているのではなかろうか。
マスター自体が古いため、画質の限界はあるものの、
こうやってDVDと見比べて見ると、ちょっと欲しくなってきたw
が、考えてみたらそれほど好きじゃないし、繰り返し観ないだろうw
まぁそれでも、ここまで画質が違えば印象は大分違って見えてくるのは間違いない。

次に音質。
こちらは画像のように比較出来ないので、
ざっと印象をまとめた程度に。
まず低音が時折大きめに鳴り響く。
量感はやや少なめだが、一部の効果音やBGMで割りと深い低音が使われており驚く。
高音はやはり古さゆえの頭打ち。
確かに音自体はクリアで曇りや篭り感は感じられないが、
帯域は狭いまま。といった印象。
詰まった音が綺麗に鳴り響く。そんな感じだろうか。
中音域も同様。
音声自体はクリアで見通しよく響いてくれるも、
やはり密度が薄く平坦な鳴り。
セリフも聞き取り難かったり、明瞭になり過ぎたり。
良くも悪くも原音通りなのかもしれない。
サラウンド感はあまり感じさせず。
時折後方からも音が聞こえてくるも、基本的には全面からの音が殆ど。
空間の広さや立体感も感じさせる事は少ない。
部屋全体を音場で満たすような臨場感ではなく、
どちらかと言うと、劇場で聞いているような音響の感覚に近いかも。

    



テーマ:★おすすめ映画★ - ジャンル:映画

2010.08.22 | Comments(6) | Trackback(0) | 映画 か

コメント

こんばんは☆

今回も鑑賞とレビューを有難う~!

norさんの音質画質にこだわった記事、楽しみにしていました☆
音質の方は読ませてもらうだけですけど、画質の事は本当によく分かりますネ!
昔は昔でそれで良かったのでしょうけど、
こうして技術が革新的に進んで、特に遠景の美しさには目を見はりますネ☆

内容も
1回目、2回目、ときて、

>今回、3度目の視聴となった訳ですが、
言いたい事、表現したい事は何となく伝わってくる

こうして少しずつ変わって来られたので、素敵な事だと思います。
やっぱり男性向きの映画のようで・・・norさんって男性ですよね?
もし違っていたら本当にゴメンなさい!

では、いつもの記録にリンクさせてもらいますネ☆
暑いので気を付けてお過ごしくださいね~!

2010-08-22 日 19:07:55 | URL | miri #jSBoJ0Ww [ 編集]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2010-08-22 日 19:16:27 | | # [ 編集]

こんにちは

わたしはまだ二回目なので、norさんと同じで「名作なんだろうなぁ」という感じでした。でも、マフィアものはあまり好きじゃないので、次にちゃんと観るのはいつになる事やら・・・。

画像つきの画質比較、わかりやすかったです!
オンマウスでぱっと変えられるから比較しやすかったけれど、大変だったのでは?
このためにどちらも借りて、同じ位置から同じシーンを撮って・・・本当にお疲れ様でした。

2010-08-23 月 10:46:47 | URL | 宵乃 #vaMGwv5Q [ 編集]

>miriさん
内容についての感想は上手く言葉に表せませんでした。
スルメのように噛めば噛むほど味わい、じゃないですが、
年齢や回数を重ねる度に少しずつ理解出来るようになって、
それは劇中のマイケル同様に、自分の成長でもある。
そう考えると素直に凄いと思えますね。
だから名作・傑作と多くの支持を得られるのでしょうか。

>男性ですよね?
もちろんそうですよ~。

今回も楽しい企画ありがとうございました&お疲れ様でしたm(_ _)m


>宵乃さん
すっごい面倒・・・(略
画像比較はもう慣れっこです(^^)
こういうのも含めて、色々楽しもうと思ってますから。

>マフィアもの
同じマフィアでも、香港マフィアもので「インファナル・アフェア」ってのが好きです。
こちらはアクションサスペンスなので観易さはありますから、苦手な人にもお勧めです!
後にスコセッシ監督がリメイクした事でも有名な映画です(ディパーテッド)

2010-08-23 月 23:49:11 | URL | nor #- [ 編集]

こんばんは。

期待どおりに、画質の違いをタップリと解説されていて流石です!
しかし随分と違うものですね~。
すみません、ボクは無知なのでおかしい質問かもしれませんが、
比較対象の「DVD」は、デジタル・リストアされる前のものでしょうか?

暗部の色調を残したり、照明の温かみを表現したり、
細かいところまでよく分り、参考になりました。
自分で見たとき、画質がシャープになったせいか、
薄毛のロバート・デュバルのカツラが目立つ気がしました(笑)。

2010-08-29 日 00:23:42 | URL | ケン #JkPZIk6. [ 編集]

>ケンさん

DVDは新規にデジタル・リストアされたバージョンではなく、
以前BOX販売する際にデジタル・リマスターされたバージョンだと思います。
(音声も5.1chになっていました)
なのでもしかするとマスター自体が別の物の可能性もありますが、
そこまで極端な違いはなかったと思います。

2010-08-29 日 17:54:57 | URL | nor #- [ 編集]

コメントの投稿


秘密にする

«  | HOME |  »

FC2Ad

FC2カウンター

ブログ内検索

カテゴリー

rank

にほんブログ村 映画ブログ 映画DVD・ビデオ鑑賞へ 人気ブログランキングへ
ブログランキング

プロフィール

nor

Author:nor
-試聴環境-
LVP-HC3800
DLA-X70R
OS ピュアマット 80inch
CD6002/Applause
PM8004/Studio
BDP-LX71
DMR-BWT660
RX-A2040
-5.1.4ch構成-
B&W CM8 + B&W CMC
+FOSTEX CW250A
IMAGE11/KAI + IMAGE12

月別アーカイブ

DMM

DMM.com DVD通販


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。