FC2ブログ

センタースピーカー調整

先日、ひょんなことから、センタースピーカーの角度を調整してみた。
536a.jpg

我が家の環境では、
スクリーンの関係上、センターSPとフロントSPの高さが結構違う。
いつもお世話になっている逸品館さまによると、
センターSPはあまり角度を付けない方が良いとの事で(床置きは別)
今まで水平にセッティングしていた。
高さが違えども、フロントSPとの繋がりに違和感を感じる事無く、
横移動するような音像にも高さが変化する事はほぼ無かった。
536b.jpg

そんな現状に不満は無かったので、今まで気にも留めてこなかったが、
試しに角度を調整してみる事にした。
っとは言っても大したものではなく、
センターSPのスタンドの下に敷いてある人工大理石ボード、
そのボードの前端の下に小さなスパイク受け(付属品の余ってたもの)
を挟み込んだだけw
これによりボードの前方が若干(3~4mm)浮いた状態になり、
スタンドやスピーカーを含むボード全体が僅かに傾くといった安易なものです。
まぁ今回はこの話じゃないので割愛しますがw
結果として今までよりも聞き苦しくなってしまった訳です。
536c.jpg

これは角度をつけた事による原因とも考えられましたが、
それ以外に角度調整する際にセンターSPの位置がズレた事、
また角度を付けた後でのバランス調整。
この二つが必要じゃないか?と考えました。
なので今回、久しぶりにセンターSPの調整をと思った訳です。

調整するにあたり、まず5.1ch収録されたソフトを用意します。
出来れば音楽ソフトで、
ボーカル成分がセンターとフロントの両方に入っているものが理想。
私は一青窈のライブDVDを良く用います。
それがない場合は、
映画ソフトでもセリフとそれ以外の音がセンターとフロントの両方に入っているもの。
手軽な所でトランスフォーマーの冒頭シーンとか。

調整のポイントは、
逸品館さま曰く、
「フロントスピーカーから出る声とセンタースピーカーから出る
 声のタイミングを合わせて(カメラのピントを合わせるようなイメージです)」

との事ですが、個人的にはこのイメージが良く分かりませんでした。
なので、
自分なりのポイントと言うか調整方法を。
センターSPを割りと大幅に前後移動させて(5cm~10cm程度)まずその違いを聞き比べます。
私の環境だと後ろに下げ過ぎると、
全体的な音の輪郭がボヤけて、定位も散漫に感じられました。
逆に前へ出し過ぎると、
ボーカル(セリフ)が飛び出し過ぎて、センターSPの圧迫感が感じられるように。
まずこの両者の違いを頭に置いた上で、
今度はその移動幅をどんどん狭めてゆけば良い訳ですね。
そうすると徐々に音の輪郭がハッキリしつつも、圧迫感が無くなり、
定位や音場も改善してゆきます。
ただここで惑わされるのが、
後方へ持ってゆくとセンターSPの圧迫感が無く、
前方へ持ってゆくと音の輪郭がハッキリすると言うこと。

先ほど感じた違いですが、逆の事に置き換えられてしまうのです。
実はこれに結構悩まされました・・・。
結局はバランスを上手く合わせると言う作業なので、
あとは地道に調整してゆくしかない訳です。

でもって、移動幅を狭めてゆけば大分それらしき場所が分かってくると思います。
またそこからが大変でした・・・。
ウチの環境だとそれらしきポイントを5mm単位で調整すると、
結構音が変わる事に気付きました。
しかも移動幅は1.5cmの間。
(背後の壁から計ると31cm~32.5cmの位置)
丁度中間地点で落ち着くのかと思いきや、
そうではなく、結果的には32.4cmの所で落ち着きました。
ならば32.6cm~33cmあたりもどうだろうか?と普通思いますよね。
でもそうすると全然違うのです。
何と言うか32.5cm以降に壁みたいなものを感じると言うか、
急激にピントが合わなくなってしまうようです。
31cm~32.5cmの間だけ、定位や音場が崩れる事無く、
音に広がりが出るようになる。

ちなみに調整は5mm単位で行ってきましたが、
3mm単位までの幅ならば、その音の違いをなんとか聞き取る事が出来ました。
ただ1mm単位になってくると、殆ど気のせいと言うか、
センターSPを移動させた後にいちいち視聴場所に戻って聴いている訳ですから、
座り方や姿勢、頭の位置などの誤差範囲入ってしまっていると思います。
(本来ならそこまでやってベストなのだろうけど)

それともうひとつ。
センタースピーカーを移動させていると、
視聴位置との角度、バッフル面との角度が微妙にズレてしまうことがあります。
これは最もアウト。
2~3mmのズレがあると、定位がバラけて偏った音になってしまう。
なので調整する際にはこの角度にも気をつける必要があります。
ただセンターSPの横移動、左右のフロントSPの丁度中間位置。
これはあまり神経質にならなくても平気でした。
もとよりウチの環境だとセンターSPはブックジェルフ型を横置きしているので、
ツィーターとシングルウーファーが左右に並ぶので、
ツィーター寄りにセンター位置を合わせるようになってます。
それでも2cm以上ズレると変わってしまうので、
出来ればあまり移動させない方が良さそうです。
また横移動してしまうと、またその位置で前後移動の仕方も変わってしまうみたい。
例えばウチの場合、
左横に1cmズレてしまうと、前後移動が30.5cm~31.5cmの幅に変わる。
これが右にズレればまた変わってしまう事からも、
最低限、中心位置から1cm以内を目安にすれば良いのでしょう。
なので最初に左右のフロントSPの中間位置を割り出しておく必要がありますね。
(ウチは昔に計ってあるので、今回は割愛してますけど)


っと、久しぶりに検証ネタをやったら、
やたら文章が長くなってしまいました(^^;
とりあえず今回のセンタースピーカーの調整を簡単にまとめると、
 ・まず左右のフロントSPの中心位置を決めておく
 ・前後移動幅は5mm単位で十分
 ・バッフル面との角度に最も気をつける
 ・左右移動は中心位置より1cm以内なら神経質にならずとも良い

あとはひたすら地道な作業の繰り返し・・・。
そうすれば、
スピーカーの存在感が消え、
自然な定位感が生まれ、音場も一回りも二回りも広がるようになる・・・ハズ。
もちろんフロントからセンター、センターからフロントへの移動もスムーズになり、
リアスピーカーとの移動音も改善されます。

また意外にも5.1chソフトだけでなく、
CSⅡやドルビープロロジック2と言った疑似サラウンドにもかなりの変化が訪れます。
ただし調整には5.1chソフトを使用して下さい。
2chソフトを使った疑似サラウンドで調整するとエライ事になりますので・・・
(疑似サラウンド限定セッティングポイントってのがあるのですがw
 その話はまた今度、機会がありましたら・・・w)

そんな訳で、もし暇があれば一度センタースピーカーの調整を見直しては如何でしょうか。
 (上記の内容は環境によって多少異なります事をあらかじめご了承下さいw)
ノシ



テーマ:ホームシアター&AV機器 - ジャンル:映画

2010.08.08 | Comments(4) | Trackback(0) | AV機器関連 検証

コメント

えーと

それで、結論として音は良くなりましたか!? (爆)
しかし、追い込み方はハンパじゃないですな
いちいち3mmとか動かしてリスニングポジションに戻ってる間に
前の音忘れちゃってますよ、私は
やっぱ昔からの憧れである、妹コントロールが欲しい所www

2010-08-09 月 21:41:02 | URL | サスケ #- [ 編集]

>サスケさん

あ、そうか、音が良くなったかどうかの結論書いてないや(爆)

えっと、当たり前ですが、調整した事による音は確実に良くなりました。
それで角度を付けた事による音は、正直な所、微妙。
確かに横移動や前後の奥行きや広がりに関しては、自然になった気がします。
ただし水平置きの時と比べると、セリフの明瞭さや音の一体感?みたいなものが薄れたようにも感じます。
音質はやや後退して、音響は上がったと言うべきでしょうか。

それとスイートスポットも角度を付けた事で狭まりました。
が、スポットを外しても極端に音が悪くなるような事が少なく、
水平置きに比べ、緩やかになった印象でしょうかね。

好みもありますし、何とも言えません。
私は当分このままにしておこうと思いますが、夏終わりごろには間違いなく元に戻すと思います(笑)
アクセサリー類よりも、やはりセッティングの方が簡単に音が変わるし、
色々試せるのが面白いですね。
しかも”タダ”で!(爆)

ところで、妹コントロールってなんですか?
憧れの妹が
「もぉ~、しょうがないなぁ~、お兄ちゃん♪」
とか言ってセッティングを手伝ってくれるのですか?
それ、めっちゃ欲しいんですけどぉ!www

2010-08-09 月 21:59:43 | URL | nor #- [ 編集]

おはようございます☆

すごいですね~!
norさんはいつもこういう環境で映画をご覧になっているのですネ?
・・・今の美しい映画はそれはもう素晴らしくご覧になれるのでしょうね~!
でも、昔の映像の今ひとつな映画や、サイレントなどは、あまりご覧にならないのでしょうか???

いやはや全く、恐れ入りました~。(ペコリ)

2010-08-11 水 09:02:23 | URL | miri #jSBoJ0Ww [ 編集]

>miriさん

ども、こんばんわです。
せっかくの映画、やっぱり少しでも良い映像・音響で楽しみたいって思いますよね?
昔と比べホームシアターも手軽になってきましたし、
miriさんも是非!(^^)

昔の映画は、、、80年代後半からでしょうか。
特に90年代の映画を観て育った事もあり、あまり古い映画は観る機会が少ないです。
どうしても次から次へと公開される新作映画を先に観てしまうもので。
そういう事もあり、ブログDEロードショーは古い映画を観るのに良いキッカケになっています。

2010-08-11 水 21:52:07 | URL | nor #- [ 編集]

コメントの投稿


秘密にする

«  | HOME |  »

FC2カウンター

ブログ内検索

カテゴリー

rank

にほんブログ村 映画ブログ 映画DVD・ビデオ鑑賞へ 人気ブログランキングへ
ブログランキング

プロフィール

nor

Author:nor
-試聴環境-
LVP-HC3800
DLA-X70R
OS ピュアマット 80inch
CD6002/Applause
PM8004/Studio
BDP-LX71
DMR-BWT660
RX-A2040
-5.1.4ch構成-
B&W CM8 + B&W CMC
+FOSTEX CW250A
IMAGE11/KAI + IMAGE12

月別アーカイブ

DMM

DMM.com DVD通販