FC2ブログ

(HV)トランスポーター2

今日のWOWOWは合言葉は「ありえねぇ~~~」
トランスポーター2」(初見)
2005年 1:28 HV・AAC 5.1ch(WOWOW)

1に引き続き連続視聴。
相変わらずカッコいいハゲことジェイソン・ステイサム。
前作にも増して遣りたい放題のアクションも、
全てはジェイソン・ステイサムを引き立てる要素でしかない。

あらすじはこれまた簡単。
危険な仕事から足を洗い、金持ちの一人息子である少年の運転手をしていたが、
またも誘拐事件に巻き込まれてしまうという、
ダイハード並に運の悪い男、ジェイソン・ステイサム。
相変わらず高級スーツ姿を身にまとい、アウディを乗りこなす姿は様になる。
トランスポーター2

このご時世、死のウィルスはないだろうというお粗末なストーリーは置いておき、
前作にも増した数々のアクションシーンの連続は、
もはや遣りたい放題としか言いようがないw
はなっからリアリティなど持ち合せていないとばかりに、
豪快なカーアクション、格闘シーンをアイディアの続く限り魅せ続けてくれる。
ハリウッド味が色濃く出た88分間、ノンストップ・ノーテンキ、ムービー。
トランスポーター2

画質は良好。
前作よりも強烈にハイライトを高め、
黄色系でギラつくほどの画調は舞台であるマイアミに良く合っている。
何と言うか画質のドンシャリ?
アップシーンの精細感度や質感はかなり良く出ているも、
逆に引きのショットになると極端に甘くなるのが気になる。
全体的にみると前作の方が良く感じられるかも。
トランスポーター2
音質も良好。
前作よりも若干バランスが整えられた印象。
低音は良く響いた前作に比べ、
僅かに引き締められた感があり、こちらの方が聴き易い。
そのお陰で高音もよりクッキリとした印象に変わり、
中音域の繋がりもバランス良くなった。
ただ派手なアクションと裏腹に、たまに音が映像について来れていないシーンも。
サラウンド感も上々。
やはり派手なアクションが増えた分、
こちらも前作の2割り増し程度にサラウンドが強調された印象。
移動音や効果音など、少々大げさ過ぎるくらいリアスピーカーを鳴らしてくれる。

前作を踏襲しつつ、
よりスピーディーに、よりぶっ飛び、
よりド派手に、よりハチャメチャ度を増した続編。
もはや突っ込む気力すら失せる程の破天荒っぶり。
少々ハリウッド色が出過ぎて、遣り過ぎる部分もあるが、
それも含めて楽しむポップコーンムービー。

    



テーマ:洋画 - ジャンル:映画

2010.08.04 | Comments(0) | Trackback(0) | 映画 た

«  | HOME |  »

FC2カウンター

ブログ内検索

カテゴリー

rank

にほんブログ村 映画ブログ 映画DVD・ビデオ鑑賞へ 人気ブログランキングへ
ブログランキング

プロフィール

nor

Author:nor
-試聴環境-
LVP-HC3800
DLA-X70R
OS ピュアマット 80inch
CD6002/Applause
PM8004/Studio
BDP-LX71
DMR-BWT660
RX-A2040
-5.1.4ch構成-
B&W CM8 + B&W CMC
+FOSTEX CW250A
IMAGE11/KAI + IMAGE12

月別アーカイブ

DMM

DMM.com DVD通販