FC2ブログ

(HV)ホッタラケの島 遥と魔法の鏡

今日のWOWOWはホッタラケにしてる物はね゛ぇ~がぁ~?
ホッタラケの島 遥と魔法の鏡」(初見)
2009年 1:38 HV・AAC 5.1ch(WOWOW)

民話をベースにした物語を、プロダクションI.Gが3DCGアニメーションで描く。
日本もCG映像技術を自慢したいのは分かるが、
そんなものはピクサーにでもまかせて、日本は2Dアニメを極めましょうよ!

あらすじは母親からもらった手鏡をホッタラケにしてしまい、
それを探しに異世界へ飛び込んでしまう冒険活劇。
ベースは「不思議の国のアリス」や「千と千尋の神隠し」を髣髴とさせ、
「忘れがちな物を大事にしよう」というありきたりなテーマ。
プロダクションI.Gなだけあって、
細部まで描き込まれた色彩豊かな映像が目を奪う。
アクションシーンも多く、アトラクション風のスピード感で目移りする。
カラフルで色彩美溢れる、まさにファンタジーの世界そのもの。
ホッタラケの島 遥と魔法の鏡

基本的には王道をいく冒険活劇ファンタジーアニメなのだが、
要所の詰めが甘く、全体的にザツ。
まずヒロインの心理描写(動機)が足らず、感情移入し辛い。
それでいてテンポが早く、なんだかなし崩し的な展開に思えてしまう。
そもそもヒロインが女子高生である理由が分からない。
ジェットコースターのようなアクションも何故かハラハラドキドキと言ったものが無く、
アクションに必然性を感じない。
(どうも義務的な何かを考えてしまう・・・)
カラフルで不思議な世界も、世界観が出来上がっていない印象。
色々な”物”やキャラで溢れているも、その世界で息づく生活感が感じられず、
その世界でのルールも不明瞭。
ぶっちゃけ、ごちゃごちゃしているだけで、魅力的に感じないのだ。
また、テーマである「忘れがちな物を大事にしよう」というものも、
どうも表面的なメッセージばかりで深みや考えさせられない。
そして結局は感動をノスタルジーや家族愛に頼ってしまい
主人公の何をどう成長させたかったのか分からず終いで、
非常にボヤけたメッセージしか見えてこない。
ホッタラケの島 遥と魔法の鏡

不満に思う事は多々あるのだが、
中途半端に凄い映像美だったり、豊富なアクションシーンだったり、
テンポの早い展開のお陰で、そこそこ集中して観られてしまうのだw
なんというか、決して面白くは無いのだけど、
逆にツマラナくもない、微妙~な位置なのだw
それと3DCDアニメーションについて。
水彩画やイラストのような手書き背景に、
違和感のあるモロCGのキャラ、そして異様に質感のリアルな小物類。
日本のCGクオリティーも十分高く、ピクサー作品が嫌いじゃなければ、
かなり見応えのあるものに仕上がっている。
ただしCGで描くリアルな人間は、部分的に妙にいやらしい感じがしてしまい、
(制服姿のミニスカートがチラチラ揺れる・・・・)
動きもぎこちなさを感じてしまう。

画質は綺麗。
とにかく色使いが豊富でカラフルな画。
フルCGだけあって、HVらしいクリアで繊細な映像は、
目がチカチカしそうなくらいだ。
鮮やかで書き込みも細かいが、
早いアクションシーンでブロックノイズがやや目立つ。
この辺りはBlu-rayでなら十分堪能出来るんではなかろうか。
ホッタラケの島 遥と魔法の鏡

音質も割と良好。
やや控えめな低音や、こじんまりとした高音など、
決して派手さは無いものの、
音の粒が割と際立ち、アニメらしい分かり易い、聞き易い音像。
サラウンド感はそれなり。
派手なアクションシーンなどで移動音や効果音など、
しっかりサラウンドしてくれるが、
全体的にみると包囲感は薄めで、立体的な音響という訳でもない。
映像に合わせて、もう少し派手めな音響にしてもよい気がする。

カラフルで色彩美溢れる映像に目を奪われるも、
ホッタラケの島の魅力は薄く、その世界観も不鮮明。
「忘れがちな物を大事にしよう」という分かり易いテーマも、
表面的なメッセージにしか過ぎず、重みや深みと言ったものに欠ける。
色んな物ばかりがごちゃごちゃ置いてあるだけで、
どうもその先にある物が見えてこない。
子供向けのファミリーアニメとしても、
ジブリ作品やピクサー作品に比べるとずっと見劣りしてしまうだろう。
文字通り、表面だけを楽しむアニメ。

    



テーマ:アニメ - ジャンル:映画

2010.07.31 | Comments(0) | Trackback(0) | 映画 他

コメント

コメントの投稿


秘密にする

«  | HOME |  »

FC2カウンター

ブログ内検索

カテゴリー

rank

にほんブログ村 映画ブログ 映画DVD・ビデオ鑑賞へ 人気ブログランキングへ
ブログランキング

プロフィール

nor

Author:nor
-試聴環境-
LVP-HC3800
DLA-X70R
OS ピュアマット 80inch
CD6002/Applause
PM8004/Studio
BDP-LX71
DMR-BWT660
RX-A2040
-5.1.4ch構成-
B&W CM8 + B&W CMC
+FOSTEX CW250A
IMAGE11/KAI + IMAGE12

月別アーカイブ

DMM

DMM.com DVD通販