ストレンジャー・コール

今日のレンタルDVDは恐怖体験
ストレンジャー・コール」 (初見)
2007年 1:33 7.27Mb/s 448kbps(DD)
サラウンド感:★★★   音質:★★★

ひぇ~、恐ぇ~~。
”恐い(こわい)”と”怖い(こわい)”を合わせて”恐怖”と読む。
誰が考えたんだよ、おいw
こわいこわい、まさにその通りじゃねーかw

ゾンビが出てくるワケでもなければ、モンスターが出てくるワケでもない。
カギ爪やオノやチェーンソーを持った殺人鬼が出るワケでもない。
ちょっとした物陰や、風に揺られた木々の影、ザワ音、電話のベル。
何気ない普段の光景にほんの少しでもビクっとしたらOUTです!
些細な事だけど人間の本質的恐怖心を煽る。
少しずつ、少しずつ、ねちっこくねちっこく。
この積み重ねで知らず知らずにハマり込み、
自分が一体何に怯えているのか分からないけど、とにかく怖い。
そんな状況に陥らせてくれます。
結構シンプルなんだけど、これはかな~り怖いです。
最初は序盤の肩透かし感で期待ハズレか?とか思ってたけど、
最後はすっかりハマってしまいました。
この心理的な追い込みはハイテンション級ですねw
(全然別物だど)
それにしてもヒロイン(カミーラ・ベル)が凄くイイ。
とびっきりの美人ってワケじゃないけど、親しみ易い好感度のあるルックス。
怯え具合も決して大げさじゃないのでより身近に思える。
つか、本編中の95%くらい彼女の独壇場。
なのに飽きない、しかも恐怖感を出させる。
よく出来てますねぇ。
どこかで見覚えあると思ったら紀元前1万年のさらわれたヒロイン役の人ね。

さて、画質ですがほぼ全編を通して破綻する事無く、安心して観ていられます。
殆どが暗がりや物影と言った暗部のシーンが続くのですが、
ザワついた様子も無く、気にせず恐怖できますw
音質も良い方でしょうか。
驚くくらい低音もしっかり入っているので、気を抜くと一気にやられますw
こけおどし音すら効果的に使われているので、どこで驚くか予測出来ません。
しっかし効果音にしろ、BGMにしろ、巧いね。
特に後半は有り得ない盛り上がりですよ(違った意味で)
そのワンシーンだけ見せられたら、アクション映画?って思うくらい盛大ですw
もちろんサラウンドも随所で活躍しますが、基本は包囲感重視。

大抵の人は怖いと感じるシチュエーション・スリラー系だと思います。
怖さは十分に堪能出来るんですが、、、
何か少し物足りなさを感じました。
それが何なのか良く分からないけど、観終えた後に何も残らないと言うか。
衝撃的な”何か”があったワケじゃない。
恐さだけなんですよね。
いや、それでも十分か・・・?

    

>>ホラー映画のすゝめ




やっぱりホラー系はホームシアター様々ですね。
画面内と同じ暗さに出来て(黒浮きせずに)、画面内のようなサラウンドがする。
シアターあるか、なしかで大きく印象が変わってきます。
ホラー映画にはそれらの要素全てが怖さに直結するからね。

テーマ:今日のレンタルDVD/ビデオ - ジャンル:映画

2008.11.08 | Comments(0) | Trackback(0) | 映画 さ

コメント

コメントの投稿


秘密にする

«  | HOME |  »

FC2Ad

FC2カウンター

ブログ内検索

カテゴリー

rank

にほんブログ村 映画ブログ 映画DVD・ビデオ鑑賞へ 人気ブログランキングへ
ブログランキング

プロフィール

nor

Author:nor
-試聴環境-
LVP-HC3800
DLA-X70R
OS ピュアマット 80inch
CD6002/Applause
PM8004/Studio
BDP-LX71
DMR-BWT660
RX-A2040
-5.1.4ch構成-
B&W CM8 + B&W CMC
+FOSTEX CW250A
IMAGE11/KAI + IMAGE12

月別アーカイブ

DMM

DMM.com DVD通販