FC2ブログ

僕の初恋をキミに捧ぐ

今日のレンタルDVDはスイーツ(笑)よたび・・・w
僕の初恋をキミに捧ぐ」(初見)
2009年 2:02 4.87Mb/s 448kbps(DD)

原作は累計600万部を超える少女漫画。
もちろん原作は未読。
”難病もの””純愛もの”、そして”平井堅”の、
涙なしには観られない珠玉のラブストーリー(笑)
年に1度くらいスイーツ(笑)成分が欲しくなる。

内容は余命を宣告された主人公と、
子供の頃に結婚の約束をし、傍に居続けるヒロイン。
いかにもお涙頂戴には持って来いの物語だw
純愛パートは、
好きだけど、相手を想って別れよう、とかw
痒い、痒すぎるw
安易なすれ違い(痴話喧嘩?)で、
フラフラと別な人と付き合うとか、付き合わないとかw
もどかしい、もどかし過ぎるw
優しい主人公の引き立て役にチャラいイケメンを登場させるとかw
お決まり過ぎるw
そのくせ堂々と面と向かってセックスしたいとかw
やる事はやるのかよw
難病パートでは、
ドナーの情報を知って手術を拒むとかw
あげく倫理的にやってはいけない、禁じ手ドナーの家族に土下座←ネタバレ?注意)
を平然とやっちゃうとかw
病人を連れ出し、遊園地で遊んじゃうとかw
もう色々とアレですわ・・・(失笑)
僕の初恋をキミに捧ぐ

相変わらず恋愛を盛り上げる為に不幸話を重ね、
死を持って感動させようと言う魂胆がミエミエ。
これといった工夫すらなく、
いつもながらの既定路線で話が膨らまない。
かと言って真面目に取り組んでいる様子も無く→臓器移植とか軽んじている
こだわりが全く感じられない、
至極平凡な内容でしかない。
ぶっちゃけ、岡田将生ファンが観て喜ぶだけの映画。
男性の私から見ても、ちょっと引くくらい”綺麗な”顔立ちをしているw

画質はいつもの邦画画質。
白ボケの眠くなりそうな画質。
情報量や解像度感も不足しがちで、もっさり。
黒浮きもやや目立つ。
劇場作品がTVドラマ画質ってのもあれだが、
かといって劇場作品=いつでも夕焼け状態も勘弁して欲しい。
僕の初恋をキミに捧ぐ

音質も邦画音質。
一応5.1ch仕様だが、殆どTVドラマの音響と変わらず。
冒頭の花火のシーンでかすかにLFEが入っているものの、
それ以外はバッサリと低音が無く、音が軽い。
高音もあまり伸びず、広がりも薄く、凄くこじんまりとした印象。
中音域もセリフはそこそこ明瞭さはあるものの、
やはり薄く、セリフだけ浮いて聞こえる。
サラウンド感はあまりない。
これといったリアスピーカーを活用するようなサラウンドメイクは無く、
フロントの補助的な役割だけ。
音場も殆どフロントばかりで、空間の広さや奥行き感も薄い。
ハッキリ言って音響に対する意気込みは感じられない。
今時の劇場作品としてはかなり物足りない。

純愛に不幸話。
まるでテンプレートでもあるのか?と思うほど、
”いつもの”スイーツ(笑)
既定路線から一切脱線せず、
何ら工夫やこだわりすら見えてこない。
劇場作品としの演出もキャストに頼りっきり。
井上真央、岡田将生ファン以外は観てもしょうがないだろうw

    



テーマ:邦画 - ジャンル:映画

2010.06.08 | Comments(0) | Trackback(0) | 映画 は

«  | HOME |  »

FC2カウンター

ブログ内検索

カテゴリー

rank

にほんブログ村 映画ブログ 映画DVD・ビデオ鑑賞へ 人気ブログランキングへ
ブログランキング

プロフィール

nor

Author:nor
-試聴環境-
LVP-HC3800
DLA-X70R
OS ピュアマット 80inch
CD6002/Applause
PM8004/Studio
BDP-LX71
DMR-BWT660
RX-A2040
-5.1.4ch構成-
B&W CM8 + B&W CMC
+FOSTEX CW250A
IMAGE11/KAI + IMAGE12

月別アーカイブ

DMM

DMM.com DVD通販