FC2ブログ

(BD)サロゲート

本日のレンタルBlu-rayは人類総ネカマアバターw
サロゲート」(初見)
2009年 1:29 20~35Mb/s(AVC)3.4~4.5Mbps(DTS-HD)

人類の98%が代行ロボット”サロゲート”で生活する近未来SF。
とても面白そうな予告だったのだが、
何故か私の地雷センサーが反応していたのでBDの購入をスルーした。
しかしどうしても観たかったので、即レンタル。もちろんBDだ。

うん、さすが地雷センサーw
感度良好だったようですw
1度観れば十分な内容だし、アクションもBDで何度も見たくなるようなものでもない。
そして何より画質・・・・ねーよwww

内容は人類総ネカマアバター状態。
人間の代わりにサロゲートと呼ばれる代行ロボットが働き、生活するもの。
ロボットアバターなので着せ替え自由、性別・人種・スタイル何でもご自由に。
そんな人類ひきこもり世界で謎の殺人事件が起きるというもの。
もちろん事件を捜査するFBIもアバター操作されている(おやじギャグですw)
生身の人間とロボットサロゲートの性別や年齢が全く違うので、
金髪美女を操っているのが、実はメタボのおっさんだったなんて事もあり、少々ややこしい。
またサロゲートが破壊されても、本人が死ぬわけではないので、
米軍なんかはサロゲートで戦争ごっこをしまくってるw
確かに今の技術進歩を考えると、
とてもSFだけの世界とは思えなくもなくもない、
まさにゲーム脳が蔓延した世界だw

サロゲート

そんなユニーク世界観だが、イマイチ掘り下げ切れていない。
サロゲートで全ての生活をまかなっているものの、
生身の人間の私生活はどうなってしまうのか(セックスや出産)
そもそもイスに座りっぱなしで筋肉などが衰えたりしないのか、
サロゲートと人間の規制や区別はないのか、
それよりもそんな凄いロボットが普及してるのに、車は普通なの?w
っと考え出したらキリが無いほど突っ込み所が多く、
穴だらけ、ツギハギだらけの空虚な世界観。
また殺人事件の真相究明と、主人公の夫婦間の問題が交互に流さるのだが、
流れが悪く、視点が定まらない。
世界観だけが先行してしまい、物語が置き去りに。
また予告CMのお陰で(後ほど記述するが)
結末は分かっており、最後までスッキリさせてくれない。
見終えた後に残るのは、何だかぼんやり不明瞭な世界観だけ。
サロゲート

でもって、サロゲートの予告作ったヤツ出て来いっ!!w
ハプニング」を思わせる、あの人がバタバタと倒れるシーン。(←念のため文字反転)
あれ、ネタバレもネタバレ、
めっちゃくちゃラストシーンじゃねーかw
フォース・カインドにしろ、スペルにしろ、第9地区にしろ、
予告CMがネタバレになっていて最悪なんじゃボケェ!
昨今の映画館離れが多くなり、
「制作費○○円」とか「○○のスタッフが集結」とか「全米1位」とか、
煽り文句が通用しなくなったからといって、今度は重要なシーンまで流しちゃうんですかっ!
例えそれで興味を惹いて足を運ばせたとしても、
ネタバレされちゃってるから面白くなくなっちゃうんですよ?
結果、2度目、3度目は無く、口コミでも話題に繋がらない=ますます冷え込む
そうは思わないのだろうか。

画質はヌメヌメ。
サロゲートがロボットという事で、
意図的にロボットぽさを出したかったんだろう、
肌の質感がツルツルと言うか、ヌメ~っとしていて気持ち悪いw
それに合わせるかのように、現実の人間や背景もソフトに仕上げてあり、
とてもじゃないが、Blu-rayならではの高精細・高解像度感は味わえない。
それを後押しするかのように、色合いも彩度を強めたビビット調でCGアニメぽく見える。
アイ,ロボット」のようなシャープで無機質、
透明感のある画調の方が良かったのではなかろうか。
とにかく質感が殆ど感じられず、
ソフトな甘い映像で、情報量も少なく、暗部もバッサリし過ぎ。
間違ってDVDを借りてきてしまったのかと思ってしまう。
サロゲート

音質は良好。
さすがDTS-HD。
低音の沈み込みだ、厚みだ、量感だ、と言う以前に、密度感が違うw
この空気の詰まったような低音はやはりロスレスならではなのだろう。
DTSの特徴的なワイドレンジだが、それはあまり感じられず、
かと言って濃厚な中音域があるわけでもない。
割と聴き易い帯域をしっかりと出すような印象だろうか。
キチっと、カチっとした、まとまりのある音響。
面白いのがボリュームを上げようが下げようが、
全体の聞こえ方のバランスがあまり変わらない事。
良く言えば小音量でも聴き易い、
悪く言えば大音量に比例した迫力は得られ難い。
サラウンド感はごく普通。
コレと言った目立つサラウンドはされていないが、
決して寂しく感じることは無い。

人類総ひきこもりネカマアバター。
大変ユニークな設定だが、これと被る映画は数多く、
それらがチラチラ頭をよぎる(特に「アイ,ロボット」)
そんな寄せ集めで作られた世界だけに、
まとまりがあるようで不明瞭な部分が多く、
魅力的な世界観を築けていない。
そんな所でヒューマニズムを唱えても活かしきれる訳が無い。
例えるなら、
未来からの贈り物が届いたものの、
 やたら過剰包装されていただけで、中身は大した事無く、
 しかも用途や置き場所に困りそうな健康器具だった。

そんな印象かもしれないw

    
                         ↑注意:ネタバレあり



テーマ:Blu-ray Disc - ジャンル:映画

2010.05.22 | Comments(2) | Trackback(0) | 映画 さ

コメント

はじめまして

なるほど。
あまり期待してみるとがっかりしちゃうかもですね。
今の野暮ったいブルース・ウィルスが特に好きなので、それを楽しみに観る事にします。

2010-05-23 日 00:59:52 | URL | 静佳 #- [ 編集]

>静佳さん

ども、はじめまして。

この手のロボットが往来する近未来SFとしては物足りないかもしれません。
ブルース・ウィリスは生身の人間とアバターの一人二役?で登場してますので、
色々と楽しめるかもしれませんね(^^)
事件の謎解きを追うよりも、
奥さんとのドラマ部分を見た方が良いかも?

2010-05-23 日 15:27:12 | URL | nor #- [ 編集]

コメントの投稿


秘密にする

«  | HOME |  »

FC2カウンター

ブログ内検索

カテゴリー

rank

にほんブログ村 映画ブログ 映画DVD・ビデオ鑑賞へ 人気ブログランキングへ
ブログランキング

プロフィール

nor

Author:nor
-試聴環境-
LVP-HC3800
DLA-X70R
OS ピュアマット 80inch
CD6002/Applause
PM8004/Studio
BDP-LX71
DMR-BWT660
RX-A2040
-5.1.4ch構成-
B&W CM8 + B&W CMC
+FOSTEX CW250A
IMAGE11/KAI + IMAGE12

月別アーカイブ

DMM

DMM.com DVD通販