(BD)パコと魔法の絵本

本日のBlu-rayは
パコと魔法の絵本」(初見)
2008年 1:25 28~38Mb/s(AVC) 3.8~4.6Mbps(TrueHD)

茶栗鼠さんからお誘い頂きました「ブログ DE ロードショー
こんな楽しい企画は初めてだった事もあり、気合入れてBDを買ってしまったw
極彩色の絵本から飛び出したかのような心温まるファンタジー。

あらすじは我がままジジイと、一日しか記憶が持たない少女・パコと出会い、
幸せな記憶を心に刻む小さな奇跡の物語。
元々が舞台劇だったせいか、
極彩色の美術や衣装セット、大袈裟な演技など、
どこか現実離れした童話や寓話の世界が広がる。
役所広司をはじめとする個性的なキャストが濃いキャラを演じ、
てんでバラバラだったみんなの気持ちが、
アヤカ・ウィルソン演じる無垢なパコの幸せの為に一丸となる姿は心を打たれ、
温かい気持ちとともに、自然と涙が溢れ出す。
パコと魔法の絵本

ただ少々やり過ぎなくらいのオーバーアクションや、アクの強い雰囲気なので、
一方的なハイテンションギャグを押し付けられてしまう。
そのため、このノリに乗り切れないと、前半のグデグデ感が足を引っ張り、
せっかくのお涙頂戴劇もイマイチ入り込めず仕舞い。
何と言うか暑苦しい演技のせいで空回り状態。
あくまでファミリー向けの分かり易いファンタジー作品なので、
これで十分なのかもしれないが、
毒された私のような大人にとって、
これは少々クド過ぎて胸焼けを起こしてしまうw
パコと魔法の絵本

画質は良好。
中間色をばっさりカットしか高彩度のカラーは、
とにかく色濃く、鮮やかで豊富な色情報があり、やや目が痛くなるほど。
悪く言えばドギツイ色だとも取れる。
たださすがBD、色潰れ・滲みが一切無く純度・透明度の高い原色そのままのようだ。
時折ソフトフォーカスをかけたような映像も混じるものの(演出上だろう)
基本的にシャープさは必要十分に感じられる。
また邦画に有り勝ちのVFXや3DCGの誤魔化し感が殆ど無く、
意外と余す事無くクッキリ見せてくれるのは好印象。
ややハイライトを飛ばして、柔らかい光で包んだような映像で、
ちょっぴりモッサリとした印象を受けるものの、
これは演出上の物だろうし、邦画にしては凄くレベルの高い映像だと思える。
パコと魔法の絵本

音質も良好。
まず驚くのがセリフの聞き取り易さ。
セリフの音粒が際立ち、あまりに明瞭過ぎて逆にアフレコが浮いて聞こえてしまうほど。
邦画はどうしても滑舌の関係などもあり、聞こえ難い事が多いのだが、
それでもここまでクリアに聞えてしまえば、そんな問題も関係なくなるのが良く分かるw
全体的にあまり派手さのない作品なので、
低音は物足りず、音場は軽め。
どちらかと言うと中~高音域にかけて明るく開放的な広がりが印象的。
サラウンド感もそれなり。
一部のアクションシーン以外はあまり目立つサラウンドは無く、
BGMの補助的な役割に終始。
広がりはそれなりにあり、決して物足りなさは感じないものの、
殆どがセリフの語りばかりなので音響的には退屈かも。

まるで絵本の世界のようなパコワールド。
極彩色で童話や寓話の世界が広がる。
それは大人が忘れてしまった純粋な気持ちを、
パコの記憶と一緒に心に刻む、心温まるファンタジー。
ただし、
前半のオーバーアクションで繰り広げられるギャグの応酬について行けるか。
この波に乗り遅れてしまうと、
何に笑い、何に涙をすれば良いのか分からなくなってしまうかも。
少々アクの強い世界観同様に、観る者を選んでしまう。

    



テーマ:邦画 - ジャンル:映画

2010.04.25 | Comments(7) | Trackback(0) | 映画 は

コメント

おはようございます☆

norさん、今回は企画に参加して下さり、素敵なレビューを有難うございました☆
残念な事に、茶栗鼠さんは、今後しばらくは映画も見られず・ブログも書けないらしいのですが、ご理解下さいね☆(URLに私の今日の記事を入れました、そこに詳しく書きました)

こちらの記事も、告知記事と同じ記録の記事にリンクさせて頂きますネ。
他の方の記事も、もしお時間があったら、お読みになって下さいね~!是非!

>観る者を選んでしまう。

本当にそうですネ。色々な受け止め方のできる映画ですネ!

(もし宜しかったら)今後もこの企画にご参加されませんか?
次回の予定が決まりましたら、またご連絡差し上げます。
今回を機に今後もどうぞ宜しくお願いします。長々とすみませんでした。

2010-04-26 月 09:43:11 | URL | miri #jSBoJ0Ww [ 編集]

大人の映画

これ、実を言うと以前、HV放送で見て記事を書きかけて止めていた作品です
題名やジャケットなどから子供向けのファンタジィー映画かな?
と思って見ると驚き おっしゃる通り、これって舞台劇からの映画化

よって、大げさなアクションやセリフ回しなど面食らった人も多いかも
展開や切り替えも速く このハイテェンションを継続する必要も有り
私は自然と涙は出ませんでした

もう少しパコとのお別れをジックリ見せてくれたら大泣き出来たかも(笑)
涙腺にキィタァーーーって思ったら 又もバカ騒ぎ映像に変わり
カット割りのテンポの速さがおっさんには困難でした

邦画としては秀作で、涙有り、笑い有り それに映像の美しさも魅力的
変な、ホラーのセル買うより 良かったかも(爆)
ちょとnorさんからすれば 甘口な評価かな!? (地雷×爆)

by通りすがりのつぶやき

2010-04-26 月 20:43:22 | URL | サスケ #- [ 編集]

>miriさん

ども、こんばんわです。
茶栗鼠さんの件は了解しました。
詳しい事情は分からないですけど、
こんな楽しい企画に招待してくれただけでホント感謝してますm(_ _)mペコ

>今後も
はい、是非とも参加させて下さい。
普段だと自分では選ばないような映画でも、
こういった楽しい企画ならば観るキッカケになるかもしれません。
次回も楽しみにしています!

2010-04-26 月 22:05:22 | URL | nor #- [ 編集]

>サスケさん

>甘口な評価かな!?
おっしゃるとおりです。。。。。m(_ _)m
って普段どんだけ辛口だったんだ・・・(笑)

>変な、ホラー
ちょwww変なってwww
私はホラーに命懸けてますから~(心臓に負担と言う意味で(爆)
サスケさんもホラー見ましょうよ!
後ろから物音すると、ホームシアターやっててよかったぁ~って思えますよ!(ギャー)

2010-04-26 月 22:16:44 | URL | nor #- [ 編集]

はじめまして。

「忘却エンドロール」の宵乃と申します。
記事は書いてませんが、わたしも「ブログDEロードショー」に参加させてもらっています。

確かにアクの強い作品で序盤に入り込みにくい作品ですよね。わたしも初見時は序盤でこころが離れてしまったんですが、今回はしっかり観て感動もありました。でも、オチはちょっと受け付けないです。

>邦画はどうしても滑舌の関係などもあり、聞こえ難い事が多いのだが、それでもここまでクリアに聞えてしまえば、そんな問題も関係なくなるのが良く分かるw

ああっ、そういえばそうでした! わたしも邦画で聞き取れずイライラすることが多いのに、これは聞き取りやすかったという事に言われるまで気付きませんでした(笑)
norさんは画質や音質の分かる方なんですね~。わたしは分からない人間なのでnorさんのレビューとても参考になりました。
これからもブログ読ませていただきま~す。

2010-04-30 金 15:49:37 | URL | 宵乃 #vaMGwv5Q [ 編集]

>宵乃さん

ども、初めまして&コメントありがとうございま~す。

画質や音質の違いが分かるかどうかは趣味の範疇ですけど、
傍からみれば重箱の隅を突っついているようなもんです(笑)
それでも映画は内容(ストーリー)だけじゃなく、
音や映像からも大きく影響を受けますし、
それが良かったり、悪かったりするだけで、
その作品の印象を大きく変えてしまう事もあったりします。
なので多少なりと音や映像に対しても拘りを持って鑑賞していたりする訳です、はい(^^)

拙い文章なので、読み苦しい事も多々あるかもしれませんが、
少しでも参考になれれば、嬉しい限りです!

2010-05-01 土 05:46:52 | URL | nor #- [ 編集]

先日は、ありがとうございました。
こちらにもトラックバックさせていただきました。
トラックバックお待ちしていますね。

2010-10-25 月 01:13:17 | URL | 藍色 #- [ 編集]

コメントの投稿


秘密にする

«  | HOME |  »

FC2Ad

FC2カウンター

ブログ内検索

カテゴリー

rank

にほんブログ村 映画ブログ 映画DVD・ビデオ鑑賞へ 人気ブログランキングへ
ブログランキング

プロフィール

nor

Author:nor
-試聴環境-
LVP-HC3800
DLA-X70R
OS ピュアマット 80inch
CD6002/Applause
PM8004/Studio
BDP-LX71
DMR-BWT660
RX-A2040
-5.1.4ch構成-
B&W CM8 + B&W CMC
+FOSTEX CW250A
IMAGE11/KAI + IMAGE12

月別アーカイブ

DMM

DMM.com DVD通販