FC2ブログ

(BD)REC/レック2

本日のBlu-rayは強くてコンテニュー?w
REC/レック2」(初見)
2009年 1:25 35~40Mb/s(AVC) 2.3~3.1Mbps(TrueHD)

前作ではPOV(主観撮影)による恐怖体験で大ヒットした。
この続編は前作の直後から始まる事で、
繋がりを維持したまま、のっけからハイテンションなサバイバル劇で始まる。
もちろん監督&脚本は前作と同じ
同様の前作直後から始まるシリーズ続編でも、
監督が変わってアレレ?のディセント2とはここが大きく違うw

あらすじは前作の封鎖されたアパートへSWATが再突入をするというもの。
既に感染がアパート内に広まってしまっているので、
余計な描写に時間を割く必要なく、
のっけから恐怖体験が味わえる。
あまり多くを語るとネタバレになってしまうので上手く伝え難いが、
前作のラストが謎で締めくくられていた部分を掘り下げて作られており、
前作で納得出来なかった人にとっては大いに満足出来る内容になっている。
また感染物のゾンビとしても、落し所を見付けており、
新しい発想の感染物で大変興味深い設定だ(もはや既存のゾンビとは別物だろう)
しかも前作では噛まれてから感染まで時間を要したが、
今作では数十秒、長くても数分で感染してしまうスピードが加えられた。
もちろん全力疾走で向かってくるし、
多少、理性(感情)が残っていたりと、まさに28日後...のようだ。
REC/レック2

独特のPOVも多少アイディアを加えており、
複数のカメラによるマルチアングル風になった。
まさにダイアリー・オブ・ザ・デッドと同じ手法なのだが、
ザッピングみたいな事も取り入れたりと、
こちらはそれら上手くストーリーに活かしている。
他にもヘルメットに付けたCCDカメラ映像などは、
その画角の狭さ=視野の狭さで恐怖感を煽る手法はFPSゲームさながら。
とにかく単調に成り勝ちなPOV映像に緩急を付けてあり、決して飽きさせない。
手ブレも大分軽減されているので、
演出面と見易さのバランスが取れた、
ある意味完成されたPOVと言っても良いかもしれない。
REC/レック2

全体的には前作の謎解きな内容になっていたり、
アクション要素が多くなっていたりと、
前作の雰囲気から少し変わってしまっている。
丁度、28日後...と28週後...みたいな関係に近く、
どこか殺伐とした前作の方が好みと言う人もいるかも。
また謎解きのお陰で、
感染ゾンビとは全く別物のエミリー・ローズエクソシスト(←ネタバレ?文字反転)
といった類なので、恐怖の意味合いが変わってくる。
これをどう受け止めるかで印象も変わってしまうだろう。

画質はすこぶる良好。
レートは前作同様に常に35~40Mbをキープし続け、それ以下に落ちる事は無い。
ビデオカメラ撮影なのでフィルムグレインは一切無く、
複数のカメラを使っているので、時折ISOノイズが目立つくらい(演出上のものだろうけど)
カメラシーンによって映像が違って見えるものの、
基本的にはかなり高画質。
画作りも前作同様に光と闇の対比する高コントラスト志向な映像なのだが、
前作では潰れてしまっていた暗部が、
こちらはキチンと情報が残っており、暗いシーンでも質感などが感じられる。
とにかくカチっと引き締まった映像で、
殆どが暗いシーンにもかかわらず、逆に眩しく感じるくらいだ。
またフォーカス感や精細度感も前作よりも向上している。
それに高解像度による手ブレ酔いも、映像を加工する事により軽減されているので、
逆に明るく見えるシーンでは手ブレは少なく、画面酔いし難い作り。
REC/レック2

音質も良好。
相変わらずLFEもしっかり入っているので厚みのある低音が随所に。
高音はややマイルドになっているが、
それでも細かい音は良く聞こえ、耳を覆いたくなるような刺激音は少ない。
中音域にも十分厚みがあり、音場に対する物足りなさは感じない。
サラウンド感もさすが。
アパート内という狭い空間を意識した音作りがなされており、
階層の違いによる物音や反響音の方向性、
天井裏から聞こえる足音など、随所でサラウンド効果が発揮されている。
またアパートの外を旋回するヘリの轟音が時折流れ、
取り囲まれた閉鎖感が上手く伝わってくる。
ただ手持ちカメラなので、
撮影主の鼻息が後方気味だけど音像定位しない音だったりと、やや落ち着かない音響。

前作直後から始まるPOVサバイバル劇。
内容・アクションともにパワーアップし、面白さに磨きがかかる。
また前作の謎を解明しつつ、
新たな要素を加えた感染モノに仕上がった。
独特のPOVも工夫やアイディアで活かされている。
ただ今作では銃を所持したSWATという事もあり、
前作のような絶望感・緊張感はやや薄れた。
前作からのコンテニューなので、当たり前だが前作は要必見です。

    
>>ホラー映画のすゝめ



テーマ:ホラー映画 - ジャンル:映画

2010.04.25 | Comments(0) | Trackback(0) | 映画 ら

«  | HOME |  »

FC2カウンター

ブログ内検索

カテゴリー

rank

にほんブログ村 映画ブログ 映画DVD・ビデオ鑑賞へ 人気ブログランキングへ
ブログランキング

プロフィール

nor

Author:nor
-試聴環境-
LVP-HC3800
DLA-X70R
OS ピュアマット 80inch
CD6002/Applause
PM8004/Studio
BDP-LX71
DMR-BWT660
RX-A2040
-5.1.4ch構成-
B&W CM8 + B&W CMC
+FOSTEX CW250A
IMAGE11/KAI + IMAGE12

月別アーカイブ

DMM

DMM.com DVD通販