スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



--.--.-- | スポンサー広告

(HV)空へ ―救いの翼 RESCUE WINGS―

今日のWOWOWは航空自衛隊の広報PRムービーで間違いありません
空へ ―救いの翼 RESCUE WINGS―」(初見)
2008年 1:48 HV・AAC(WOWOW)

まぁ観る前から分かっていた事だ。
レスキューに命を懸けた熱い人間ドラマを観たいのならば「海猿」を観れば良い。
むしろドラマを期待する方が間違っているw
よって、それ以外の人(本物の飛行機やヘリを期待している人)には、
十分お勧め出来る仕上がりだ。

あらすじは新人パイロットが頑張ってヘリを飛ばし救助活動する話。
ヘリをただ飛ばすだけと言っても、一定の場所にホバーリングさせたり、
動く軍艦に着艦させたり、障害物の数十センチの所で雨風に煽られたりと、
よく映画で何気なく見過ごしてしまう事が、
いかに高等技術が必要なのか良く分かる。
そんなんを永延と見せ付けられる映画だw
どのシーンにおいてもあざといくらいイチイチ軍用機を映してくれるので、
これまた無駄にカッコイイw
この手の好き者にはたまらんでしょう。
空へ ―救いの翼 RESCUE WINGS―

さて、おまけ程度のドラマパートですが、
ハッキリ言ってこれは20年前の脚本ですか?w
パイロットや整備士の重圧や責任感による自己嫌悪。
レスキューにおける苦悩や葛藤など、ふた昔前のスポ根風。
やけにレトロな雰囲気のあるストーリーだこと。
またCGを使わないで実際の映像もイマイチ凄さが伝わりにくい。
全体的にも緊張感がまるで無く、
演習現場を綺麗に撮っているかのように感じてしまう。
そして酷いのが演技。
素人演技だったりセリフ棒読みだったり、今時これは無いだろw
一部アフレコの声と口の動きも合っていなかったり。
まさに素人さんがガチガチに緊張しまくっちゃった広報PRと一緒だw
期待するだけ無駄でしょうし、それを分かった上での作品。
空へ ―救いの翼 RESCUE WINGS―

画質は良い。
邦画にしては凄くまとまりのある映像と言うのが第一印象。
解像度感や精細感がありながら、フィルムライクさも失わない。
邦画にありがちな平面さは感じず、画に力強さがある。
ただ唯一の不満点は暗部のジリジリ感やチラツキ。
野外のシーンは凄く良いんだけど、屋内シーンはほぼ全滅。
暗部にデジタルノイズがのりまくり、チラチラと気になる。
どうして最近の邦画っていっつもこうなんだろう。
それでもやはり本物の飛行機やヘリの質感など、隅々まで見せてくれカッコいい。
空へ ―救いの翼 RESCUE WINGS―

音質も良い。
WOWOW放送を見始めて初めてじゃないかな?
邦画で元の音が良いと思えた映画は。
ランボーの時と同じようにピンときたので、いつものように設定を少し変える。
いやぁ~邦画でもやれば出来るんですね。
映像に負けないくらい、
飛行機やヘリの轟音が迫力ある音響に化けた(とはいっても限界はありますが)
もちろん邦画独特の滑舌の悪さや舌足らずによるセリフの聞き取り難さは健在で、
ヘリの轟音に埋もれ、マイク越しということで更に聞き取り難い。
もちろんアフレコなシーンもあるのだが、これまたショボい。
ただそれは一部であって、全体的な音響はなかなか優秀に作られている感があり、
音の広がりや立体感も良く、臨場感ある音響。
サラウンド感も良い。
ヘリや飛行機が飛び交う移動音や効果音はもちろん、
環境音などもキチンとサラウンドされており包囲感は十分感じられる。
また音の高さも感じられ、頭上を横切る音など心地よい。
ついボリュームを上げたくなる、そんな音響の素性の良さが実感出来る。

航空自衛隊の広報PRムービー。
とにかく軍用機を余すことなく魅せてくれるので、
この手の好きな人には十分満足できるだろう。
どちらかと言うと迫力ある・・・ではなくリアル志向。
おまけ程度に付いたドラマ部はお世辞にも褒められないが、
レトロ感がこれまたPRムービー臭さ倍増させる。
やっぱり本物のヘリだの飛行機だのはカッコいい。
ジックリ隅々まで見せてくれるので、
いつヘリが変身<トランスフォーム>するのか期待してしまうw
最後に一応断っておこう。
軍事関係に全く興味の無い人には、
間違ってもお勧めできないのでお気を付けを。


    



テーマ:邦画 - ジャンル:映画

2010.04.12 | Comments(0) | Trackback(0) | 映画 さ

コメント

コメントの投稿


秘密にする

«  | HOME |  »

FC2Ad

FC2カウンター

ブログ内検索

カテゴリー

rank

にほんブログ村 映画ブログ 映画DVD・ビデオ鑑賞へ 人気ブログランキングへ
ブログランキング

プロフィール

nor

Author:nor
-試聴環境-
LVP-HC3800
DLA-X70R
OS ピュアマット 80inch
CD6002/Applause
PM8004/Studio
BDP-LX71
DMR-BWT660
RX-A2040
-5.1.4ch構成-
B&W CM8 + B&W CMC
+FOSTEX CW250A
IMAGE11/KAI + IMAGE12

月別アーカイブ

DMM

DMM.com DVD通販


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。