(BD)パール・ハーバー

本日のBlu-rayは
パール・ハーバー
2001年 3:03 15~25Mb/s(MPEG-2) リニアPCM
サラウンド感:★★★★★ 音質:★★★(DD 640kbps)  画質:4

個人的に最も好きな映画のひとつ。
この映画ほど大画面で観たいものは他にないでしょう。
ウチの80インチでもまだ小さいと実感した。
ド派手な戦闘シーンを活かせる環境がもっと欲しいw

さて、あまりにも有名な映画ですが、
何故か世間での評価はかなり低い。。。
理由を聞くと、中身がない、誇張し過ぎ、間違った日本像らしいです。
映画において誇張の一切ないものなんてありませんし、
そもそもエンターティメントとして成立させるのに不可欠な要素でしょう。
間違った日本像って言われても、
自ら日本が作った「男たちの大和」なんてそれ以下でしょww
中身が無いかどうかは人それぞれ。
戦争映画だからと言って無理やり高尚な内容にするよりも、
単純に戦争時代に生きた友情と愛情の物語で十分。
それを補い余るほどの迫力ある戦闘シーンがあるんですから。
下手にこじんまりとした映画よりも、よっぽどストレートに単純に楽しめる。
まさにエンターティメントの真髄ですよw

で、肝心のHD画質ですが、正直ガッカリでした。
MPEG-2でも常に15Mを下回らず、激しいシーンになれば30M越えもあり、
レート的には問題ないと思うんですよ。破綻するようなシーンも殆どないですし。
そもそも「キングダム・オブ・へブン」もそんなカンジだったし。
ただ精細感が一切感じられない。
映像として見栄えのするシーンが数多くあるにもかかわらず、
息を呑むような綺麗さが全く無い。
せっかくのHDと言う高解像度を味わえるシーンがなかった。
ぶっちゃけDVD版と大差なし。
ただレートに余裕がある分、ノイズが無くなり幾分観やすくなった。
その程度。
音質もリニアPCMで聞けないのでDDですが、DVD版はDTS。
逆に劣化しているくらいです。
っと言ってもよくあるDDのような膨らんだ低音ではなく
結構引き締まっていたのでその点は良し。
若干高音のキレがDTSより劣るかな、程度。
思ったほどの差は感じられなかったのが救いです。
が、他のBDのタイトルと比べるとどうしても聴き劣りしてしまう。

全体的にみてもやはりDVDに毛が生えた程度にしか思えない。
せっかくのフェバリット映画だったので、非常に残念で仕方ありません。

    



テーマ:Blu-ray Disc - ジャンル:映画

2008.10.29 | Comments(0) | Trackback(0) | 映画 は

コメント

コメントの投稿


秘密にする

«  | HOME |  »

FC2Ad

FC2カウンター

ブログ内検索

カテゴリー

rank

にほんブログ村 映画ブログ 映画DVD・ビデオ鑑賞へ 人気ブログランキングへ
ブログランキング

プロフィール

nor

Author:nor
-試聴環境-
LVP-HC3800
DLA-X70R
OS ピュアマット 80inch
CD6002/Applause
PM8004/Studio
BDP-LX71
DMR-BWT660
RX-A2040
-5.1.4ch構成-
B&W CM8 + B&W CMC
+FOSTEX CW250A
IMAGE11/KAI + IMAGE12

月別アーカイブ

DMM

DMM.com DVD通販