スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



--.--.-- | スポンサー広告

ブラッディ・バレンタイン

今日のレンタルDVDは
ブラッディ・バレンタイン」(初見)
2009年 1:35 8.15Mb/s 754kbps(DTS)

'81制作の「血のバレンタイン」をリメイクした世界初のデジタル3Dホラー。
視聴したのはもちろん2Dで、オリジナルも未視聴ですw

あらすじは田舎の炭鉱で起きる大量殺人。
酸素マスクにつるはしを持った殺人鬼が襲ってくるというもの。
ホッケーマスクにナタを持ったジェイソンや、
生皮ツギハギにチェーンソーを持ったレザーフェイスのようなものだw
”デジタル3D ラブホラーアトラクション”というキャッチコピー通りの内容で、
3Dアトラクションのようなホラー体験が味わえるw
ただしこのホラーが3Dである必要性は薄く(2Dで見た限りは)
またワザとらしい3Dギミックに違和感を感じるかもしれない(2Dで見た限りは)
ブラッディ・バレンタイン

それでもストーリーは意外としっかりしており、
一昔前に流行ったスクリームラストサマーと同じような内容。
今更感は凄くあるけどw、一応3Dギミック”だけではない”と言っておこう。
ホラーとしてはそこそこグロシーンがあったり、
こけおどし音が多めにあったりするも、
どうも子供騙しと言うか、3D向けに合わせた為か中途半端な仕上がり。
心底恐怖するような事はなく、表面的にキャーキャー騒ぐ程度のものだろう。

画質はそこそこ頑張ってる。
やや全体的に暗すぎたり、CGがショボかったりするけど、
DVDとしては解像度感もそこそこ味わえ、目立つノイズも少ない。
3D向けに作られた映像だろう一部のシーンで違和感のある映像があるも、
普通に観ても十分堪え得るものとなっている。
ブラッディ・バレンタイン

音質は派手というか大袈裟と言うか。。。
程好く低音が効いたDTSらしいワイドレンジでダイナミックな音響。
ちょっと強調し過ぎて不自然さを感じる事もしばしばあるも、
まぁアトラクションだから仕方ないか。
サラウンド感も同様。
こちらも大袈裟過ぎるサラウンドに、ちょっと引いてしまうかも・・・。
不自然な音の繋がりだったとしても、
とりあえずサラウンド、サラウンドといった雰囲気。
飽きない音作りで楽しめるけど・・・・・。

リメイク+3Dホラー。
随所に見られる3Dギミックも、
やはり2Dで見てしまうとワザとらしく、そして違和感を感じる。
ホラー作品としては中途ハンパ感が否めず、
飛び散る血飛沫や、投付けられるツルハシなど、
アトラクション的な要素が多い。
ホラー好きな人には物足りないだろうし、
あまりホラーを観ない人にもグロ描写が多く不親切。

    
>>ホラー映画のすゝめ



テーマ:ホラー映画 - ジャンル:映画

2010.03.25 | Comments(0) | Trackback(0) | 映画 は

«  | HOME |  »

FC2Ad

FC2カウンター

ブログ内検索

カテゴリー

rank

にほんブログ村 映画ブログ 映画DVD・ビデオ鑑賞へ 人気ブログランキングへ
ブログランキング

プロフィール

nor

Author:nor
-試聴環境-
LVP-HC3800
DLA-X70R
OS ピュアマット 80inch
CD6002/Applause
PM8004/Studio
BDP-LX71
DMR-BWT660
RX-A2040
-5.1.4ch構成-
B&W CM8 + B&W CMC
+FOSTEX CW250A
IMAGE11/KAI + IMAGE12

月別アーカイブ

DMM

DMM.com DVD通販


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。