FC2ブログ

ディセント2

今日のレンタルDVDは暗くない、狭くない、怖くない
ディセント2」(初見)
2009年 1:35 4.84Mb/s 448kbps(DD)

復習はバッチリ。
手元には既に2012のBDがあるのだがw
それよりも先にどうしても観たかったディセント2。
・・・・・。
やっぱり続編ものに期待し過ぎるのは良くないですね。。。
どうみても前作よりもスケールダウン。

ストーリーは前作の直後、唯一の生存者が救出されるところから始まる。
しかし記憶は混濁しており、残りの生存者を救出するために再びあの洞窟へ足を踏み入れる・・・。
舞台は同じなのでアノ生物やら展開は分りきった状況なので、
新たな何かが必要だったのにもかかわらず、
結局は前作のネタをそのままなぞらえただけの平凡な内容。
随所に1作目の足跡が見て取れ、
中盤あたりにはサプライズ展開が用意されているが、蛇足程度にしかならず、
洞窟ならではの閉鎖感・暗所感も不足しがち。
しかも今作はなし崩し的なストーリーという事もあり、
1作目のような人間ドラマも薄く、登場人物にも魅力が無い。
またスプラッター描写やアクション要素もスケールダウンしており、
一部、演出の手抜きがあったりと興醒め。
ディセント2
全体的にも中途半端に前作を引き摺ってしまうので、序盤はスローな展開を余儀なくされ、
当然1作目を見ていれば慣れてしまった部分もあり、緊張感や恐怖感は薄れてしまう。
そして今作では男3人、女3人と何の変哲も無いパーティーなのが残念で仕方ない。
イラつかせ要員である愚か者役は男にまかせ、結局活躍するのは女だけ。

その他、前作でキツめにあったショックシーン。
今作でも幾つか用意されているが、
ビビリ音の予備動作というか、くるぞっ!と十分予測出来る親切設計。
よって心臓マヒの心配は今回は必要ないだろうw
ちなみに1作目の視聴は必須だが、未見だとしても続編だけで通用するかも。
ただどちらにしても1作目の魅力や恐怖感には遠く及ばず。

画質はやはり悪い。
ビットレートが厳しい事もあり、案の定、暗部のザワツキがかなり多めに出てしまう。
相変わらず暗いシーンばかり続くが、前作よりも見通しは良くなっており、
セットの粗が見えてしまう事も。。。
茶褐色の色合いだが彩度が薄く、色味が無い古ぼけたような画調。
前作よりも情報量や解像度感が無く、ノイズも散見出来る。
DVDとしては全然物足りない。
ディセント2

音質は良くも悪くもドルデジ。
明らかにDTSよりも上下の伸びが足りておらず、頭打ち感が残る。
ただその分、中音域に音が集まるので密度感が増したように錯覚する。
前作のようなクリアに広がる空間は薄れ、
洞窟内外とわず閉鎖感がつきまとう。
サラウンド感はそこそこあるが、前作と比べると物足りない。
アノ生物の気配など相変わらずリアスピーカーに頼るも、
どうも定位感や明瞭さ、広がりに欠ける印象。
洞窟内の反響音や、逆に狭い穴の閉鎖感なども鳴ってはいるが、
体感できるような臨場感にはなっておらず、包囲感は薄い。

男3人、女3人のなし崩し捜索隊。
前作と同じ舞台・同じネタの2番煎じ。
1作目をみていれば緊張感や恐怖感、
スプラッター描写やアクション要素、人間ドラマ、キャラの魅力、
どれをとってもスケールダウンで前作の魅力は薄れがち。
これといった新たな要素も無く、続編としては及第点に届かず。
1作目をなぞらえつつ、3作目?への布石を残す。
単体でも十分楽しめるかもしれないが、
1作目の魅力や恐怖感には遠く及ばず、
残念ながら続編として期待は落胆の元。

    
>>ホラー映画のすゝめ



テーマ:ホラー映画 - ジャンル:映画

2010.03.19 | Comments(0) | Trackback(0) | 映画 た

コメント

コメントの投稿


秘密にする

«  | HOME |  »

FC2カウンター

ブログ内検索

カテゴリー

rank

にほんブログ村 映画ブログ 映画DVD・ビデオ鑑賞へ 人気ブログランキングへ
ブログランキング

プロフィール

nor

Author:nor
-試聴環境-
LVP-HC3800
DLA-X70R
OS ピュアマット 80inch
CD6002/Applause
PM8004/Studio
BDP-LX71
DMR-BWT660
RX-A2040
-5.1.4ch構成-
B&W CM8 + B&W CMC
+FOSTEX CW250A
IMAGE11/KAI + IMAGE12

月別アーカイブ

DMM

DMM.com DVD通販