スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



--.--.-- | スポンサー広告

unknown アンノウン

今日のレンタルDVDは抜群のシチュエーションサスペンス
unknown アンノウン」(初見)
2006年 1:25 6.22Mb/s 448kbps(DD)

閉ざされた廃工場で突然目が覚める。
周りには同じような男が5人。
椅子に拘束された男や手錠で繋がれた瀕死の男、鼻が折れた男など、
どう考えても尋常じゃない状況下。
しかも最大の問題点は全員が記憶喪失状態。
そこへ突然の1本の電話。
どうやらこの5人のうち2人は誘拐された被害者で、
残る3人が誘拐犯の一味だと知る。
自分は犯人側か、それとも被害者側か。
果たして誰が仲間で誰が敵なのか。
そんな奇抜なストーリー設定が最高に魅力的。

自分がどちらの人間なのか、相手は?
疑心暗鬼になりながらも互いに協力し合い、この状況を打破しようとする。
そして一人、一人と断片的に記憶が戻ってくる。
しかし例えば自分が犯人側だったら・・・
協力し合う相手が敵側と知ってしまったら・・・
密室の状況下での非常にスリリングで、サスペンスフルなドラマが展開する。
最後まで予想外な展開が続き、あっという間の85分間。
ただネタバラしが向こう主導(記憶が戻る)な事もあり、
伏線や巧妙な仕掛けなど意外性に欠ける。
また記憶が戻る過程が早過ぎて、やや頭の整理が追い付かずに話が進んでしまう。
非常に面白いのだが、「もう少し・・・」と物足りなさを感じてしまう。
もっとアイディアを煮詰めれば傑作になれたかも知れない、惜しい作品。
ちなみに客観的に見れば、
犯人側なのに被害者の逃亡の手助けをしていたり、
被害者側なのでさっさと逃げれば良いものの、犯人を信じてみたりと、
傍から見ればもの凄くシュールな構図だったりしますw

画質はそれなり。
ややザラついた粒子感のあるフィルムライクな映像。
DVDにしてはそこそこの情報量があり、フォーカス感も良い。
色合いは緑がかった薄暗い印象。
ただ暗部がかなり潰れ気味で観辛いシーンも。
なので暗部側のガンマ調整をする事をお勧めする。
その他、目立ったペグノイズも無くDVDにしては良好な画質。

音質もそれなり。
LFEもしっかり入っており、あまり派手さは無いものの低音の不満は少ない。
高音はやや伸びが足らず、空間がやや狭め。
中音域もやや薄く、セリフの明瞭さも少し足らない。
サラウンド感はあまり無い。
せっかくの密室空間の閉鎖感や、外のシーンでの開放感など、
音場による臨場感が期待できそうな作品なのだが、
あまり包囲感のあるサラウンドにはなっていない。
殆どがフロント補助的なサラウンド効果に留まっている。
全体的にあまり音質がどうこう言う作品ではないので、
大きな不満こそ感じない。

抜群のシチュエーション設定が魅力の、
スリリングで、サスペンスフルな内容。
果たして自分は犯人?被害者?
最後まで予想外な展開が続き、テンポの良い85分間。
ただもう一押しが足らず、
この手のサスペンスが好きな人には若干物足りないかも。
それでも決して悪くは無い、
むしろ中々面白いと思える作品なのは間違いない。

    




unknown アンノウン

テーマ:洋画 - ジャンル:映画

2010.02.21 | Comments(0) | Trackback(0) | 映画 あ

コメント

コメントの投稿


秘密にする

«  | HOME |  »

FC2Ad

FC2カウンター

ブログ内検索

カテゴリー

rank

にほんブログ村 映画ブログ 映画DVD・ビデオ鑑賞へ 人気ブログランキングへ
ブログランキング

プロフィール

nor

Author:nor
-試聴環境-
LVP-HC3800
DLA-X70R
OS ピュアマット 80inch
CD6002/Applause
PM8004/Studio
BDP-LX71
DMR-BWT660
RX-A2040
-5.1.4ch構成-
B&W CM8 + B&W CMC
+FOSTEX CW250A
IMAGE11/KAI + IMAGE12

月別アーカイブ

DMM

DMM.com DVD通販


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。