スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



--.--.-- | スポンサー広告

(BD)サブウェイ123 激突

本日のBlu-rayは小手先貧乏?
サブウェイ123 激突」(初見)
2009年 1:46 22~34Mb/s(AVC)3.3~4.6Mbps(DTS-HD)

スタイリッシュな映像とスピーディでキレのある描写で
グイグイと引っ張る手法が得意のトニー・スコット監督。
ただ斬新さを味わえるのも良くて2度くらいだろう。
それが何度も続けば正直飽きてくるのが本音。
内容は全く違えど何となく似たような作品ばかりのような気がしてくるから困ったものだw

さて、74年製作「サブウェイ・パニック」のリメイク版らしいが、
いつもどおりwオリジナル版は未視聴。
物語はNY地下鉄がジャックされ、交渉役に運行指令室職員が指名されると言うもの。
ベテラン職員(デンゼル・ワシントン)と、
主犯格(ジョン・トラヴォルタ)の息詰まる交渉劇がメイン。
っというか、本編の殆どが二人の会話のやり取りが続くのだが、
安易な善悪対決劇ではなく、人間のドロドロとした部分での腹の探り合いなど、
体温を感じさせるサスペンスフルが展開される。
地下鉄という動きの少ない閉鎖空間が舞台にもかかわらず、
分刻みの緊張感を持たせた、息もつかせぬ106分間。
ただ捻りと言うか予想を裏切るような仕掛けが全く用意されておらず、
騙し合いだったり、知恵を振り絞る頭脳戦といった面白さも無く、
終わってみれば結構普通過ぎて爽快感・疲労感などは味わえず終い。
実際のNY地下鉄で撮影したと言うリアルな映像や、
魅力的な演技をする登場人物は確かに見物だが、
表面ばかり着飾り過ぎて内容が付いて来れていない。

画質は上々。
フィルムグレインは細かい粒子感ながらも柔らかく嫌味が一切無い、
トニー・スコットならではのフィルムライクな画作り。
個人的に凄く好みなグレインw
隅々まで見渡せる豊富な情報量やシャープな輪郭といった、
今風のカリカリの映像ではなく、しっとりと味のある質感重視の映像ながら、
細部まで丁寧に処理されてるようで、決して画が潰れる事が無い。
特に地下鉄と言う事もあり、暗部のザワツキが心配だったが杞憂に終えた。
しっかり暗部の情報を保ちつつ黒も引き締っており、
非常に安定した質の高い映像と言えるだろう。
サブウェイ123 激突

音質は上々。
電車の風切り音やレールの軋む音など地下鉄独特の臨場感溢れる音響。
決して派手ではないものの、電車の通過する際の轟音など重く鈍い低音。
トンネル内を反響する広がりのある高音域。
そして本編の殆どが会話の応酬となるセリフの明瞭さ。
単にクリアでキレを持たせるのではなく、声質が良く分る密度の濃い中音域が特徴。
聞かせ所はあまり多くないし、刺激的な音も殆ど無いが、
一つ一つの質が高いと思わせるバランスの取れた音響。
またパンチの効いたBGMが的確に物語を盛り上げてくれるので、
寂しさを感じさせる事は決して無い。
サラウンド感も上々。
こちらも派手なサラウンドはなされていないものの、
地下鉄内の閉鎖空間など何となく息苦しさを感じさせるくらいで、
リアルな地下鉄を臨場感たっぷりに表現してくれている。

スタイリッシュな映像(ぐるぐる回るアングル)
スピーディでキレのある描写(パッツン細切れ編集)
緩急を巧みに操り、とにかくテンポ良くサクサクすすむ。
映画内での進行と、実際の時間の進行がほぼシンクロしており、
緊張感ある交渉劇は骨太なサスペンス仕上がり。
その場の状況や臨場感は楽しめるものの、
ストーリーとしての面白味に欠ける印象。
106分間しっかり集中出来るスリルが味わえるが、
観終えた後の爽快感・疲労感は意外と少ないかも。
お洒落な雰囲気も好きだし、面白いけど、
1度観ればそれで十分な映画かな。

    



テーマ:Blu-ray - ジャンル:映画

2010.02.18 | Comments(0) | Trackback(0) | 映画 さ

«  | HOME |  »

FC2Ad

FC2カウンター

ブログ内検索

カテゴリー

rank

にほんブログ村 映画ブログ 映画DVD・ビデオ鑑賞へ 人気ブログランキングへ
ブログランキング

プロフィール

nor

Author:nor
-試聴環境-
LVP-HC3800
DLA-X70R
OS ピュアマット 80inch
CD6002/Applause
PM8004/Studio
BDP-LX71
DMR-BWT660
RX-A2040
-5.1.4ch構成-
B&W CM8 + B&W CMC
+FOSTEX CW250A
IMAGE11/KAI + IMAGE12

月別アーカイブ

DMM

DMM.com DVD通販


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。