FC2ブログ

プレイヤー対決:レコーダー?専用機?KAIモデル?その1

このところどうもレコーダー(VARDIA)で観るWOWOWの音に不満と言いますか、
音自体は悪くないんだけど、なんとなく迫力がいま一歩足りていないと感じていました。
そこでレコーダーを導入してからずっと気になっていた、
WOWOWのAACの音質、レコーダー自身の音質を聞き比べて検証してみよう!と。

っというか、ウチには今現在DVDを再生するプレイヤーが3機。
録画機専用のVARDIA RD-S1004K
Blu-ray専用機、BDP-LX71
そしてCD・DVD再生専用機、DV6600/KAI-ST
無駄にプレイヤーがありますw
正直、DV6600/KAIのポジションが微妙なんです・・・。
いや確かにDV6600/KAIにしか出来ない事もありますよ!
SACD再生とかDVD-Audio再生とかwww
それが必要かどうかは置いておいて。。。。
ならばいっそのことDVD再生はLX71かVARDIAにでも任せて、
DV6600/KAIは手放し、高級なCD再生専用機でも買った方が
もしかしたら幸せになれるんじゃないかなぁ?とか思ったりもするわけです。
この際レコーダーの音質も気になりますが、
DV6600/KAIの実力も含めて聞き比べて、その結果次第では・・・と考えています。
まぁグダグダしてしまいましたが、
実際に3機種を聞き比べてみよう!って話ですw

まずそれぞれの接続は
VARDIA→MSO-08→PS7400/SP(オプティカル)
LX71→ALPHA-SNAKE(AUDIO-QUEST)→PS7400/SP(アナログマルチ)
DV6600/KAI→MSD-090→SP7400/SP(コアキシャル)

接続方法はマチマチなので単純なプレイヤー同士の比較ではありませんが、
普段こういった接続で使用しているので、
それを変えてまで聞き比べするのも本末転倒のような気がします。
特にLX71はアナログマルチなので、
プレイヤー側のデコード能力やD/Aコンバータ能力が影響すると思いますし、
逆にVARDIA、DV6600/KAIはデジタル出力なので、
デコードやD/A変換は全てアンプ側になり、差は出ないのでは?とか思ったりもします。

さてさて、聞き比べ検証だと題打っていますが、
今回は軽く各機のファーストインプレッションになりますw
聞き比べには時間がかかるのはもちろん、
集中力やその日の精神状態?や体調?によって印象が変わってきたりしますので、
多少余裕を持って聞き比べしたいので、今回はそれぞれの音の傾向と言いますか。
また時間が出来次第、その2、その3と続けてゆくつもりですw
でもって今回の聴き比べに際し、友人Bが駆けつけてくれました。
やっぱり普段使い慣れた私本人だけでは、どうしても先入観にとらわれ勝ち。
なるべく意識せずに比べているつもりでも、どうしてもプラシーボ効果もあるかもしれません。
その点、友人Bには機種名を隠して聞き比べしてもらいました。

機種1インプレ
ほど良く広がりや響きもあり聞き易い。
高音・低音もしっかり出ていてレンジも広い。
全体的なバランスも良く、3機種の中では一番フラットな印所。

機種2インプレ
ドンシャリ気味。
中低音域の量感があり、常に重心が低く感じられる。
しかし沈み込みはやや浅い。
逆に高音はあまり出ておらず、全体的に音が暗い。
ただし音がリニア。
ソースの粗がそのまま出てしまうので、良くなったり悪くなったりと印象が変わり易い。
映画的な音の広がりをする。

機種3インプレ
ナロー気味。
親しみ易い音で一番聞き易い、好みの音。
解像度や情報量が一番多く感じられ、メリハリもある。
低音の量感は少ないが、沈み込みは一番深くタイトな印象。
響きや広がりが1に近いけど、音一つ一つが聞き取り易い。

ちょっとうろ覚えですが、大体こんな感じの印象だったと思う・・・

聞き比べたソースはライブ物DVDのリニアPCMやDD収録されているものから、
映画のワンシーン(映像無し)のDTSやDDと色々なジャンルのものを選びました。
またその都度、再生順番を変えてみたりもしましたが、
機種名は分らずとも、どの順番変更になったのかを言い当てられた友人Bは流石でしたw
特に機種2だけは何度やろうと一発で当てられる自信があり、
他2機種とは明らかに違う鳴り方をする。
1と3は結構近い鳴り方をするので、判断がやや難しいとの事。
でもって友人Bの最終的な答えとして、
新しい音がする機種3がLX71?
おまけ的な機種2がVARDIA?
良く響く機種1がDV6600/KAI?
もしDVDを観るならば(聴くならば)機種3を選ぶ。
と言うファイナルアンサーでした。

そして正解は・・・
機種1:VARDIA 機種2:LX71 機種3:DV6600/KAI

なかなか面白い?結果でしたが、
何となく分ります。
要は”物は言い様”です。

ダイナミックな音⇔どんしゃり
響きや広がりが豊か⇔音像がボヤケる
厚みがある⇔脹らみ気味
繊細⇔線が細い
刺激的⇔煩い
などなど、捉え方、考え方一つで真逆の感想になってしまいます。
確かにプレイヤーによって音の違い・差がある。
差が殆ど分らない事もしばしばありましたが、
ソースによってはビックリするほど、
それこそアンプが変わった?ぐらいに思えるほどの違いもあったり。
違いや差はある、ただそれがソースの雰囲気に合っているか・合っていないか、
好みの音か、そうではないか。
原音に忠実かもしれないが、聴き辛いかもしれない。
もっと言えば、このソースならこの機種、別のソースならばこの機種で。
っと、感じ方や考え方で印象が大きく異なり、
単純な音質の良し悪しだけの判断は出来ない。
ちょっと玉虫色な曖昧表現かもしれませんが、
そんな感じでした。
隣で聴いていた私の感想としましては、まぁまぁ納得のゆく答えだなぁと。
良く響く⇔VARDIAは響きや広がりは十分あるけど密度が薄いなぁ~とか、
おまけ的⇔LX71は中低音に厚みがあるのはDENONとかと似てるし、
Hi-Fi調で平面的な広がり方をする典型的な国産らしい音作りだなぁ~とか、
新しい音がする⇔DV6600/KAIは一つ一つの音質云々ではなく、
全体的な音楽・音響として調律された音だなぁ~とか。
ま、機種を知っている分、ズルイ言い方かもしれませんがw

そんなワケで、今回の聴き比べは主に友人Bのインプレとなりました。
何時間も聞き比べに付き合ってもらって、
お疲れ様&ありがとうございました~m(_ _)m>友人B
また機会があればよろしくです!w

最後にこのブログの文章を書いている間に、
友人Bに聞き比べのまとめをメールでもらいましたので、
原文そのままコピペさせてもらいますw
”取り合えず感想としては、
 ヴァルディア、分離力は低いがそこそこの解像度のおかげ(ただ過信は禁物)で
 臨場感が出る。ただ、下がもう少し欲しいのでアンプと相談が必要。
 音楽>映画
 LX71、分離、解像度は低いが低音の量はかなりの物。
 低音で簡単に迫力が稼げるので映画には利点があるが、
 音楽はやや苦手かも?
 落ち込んでテンションを稼ぎたい時は便利。
 映画>音楽
 マランツ(ABモデル)、レンジの広さはヴァルディアよりちょっと上
 (低音の沈み込みはピカイチ)で、解像度や分離力はさすが老舗。
 映画などのマルチチャンネルや音数が多い音楽でも聞き取りやすく
 入門用リファレンスとして最適。
 ただ、環境(セッティングを含む)にシビアになるグレードと思うので
 オーディオの醍醐味(どつぼ)も体験出来る。
 音楽(SACD含む)≧映画”


何だか既に結論に至ってしまっているようで、
ぶっちゃけもうこのネタを続ける必要がないんじゃないか・・・・・
とか思いますがwww
ま、次は私なりにもう少し細かく突っ込んだ部分での聞き比べが出来ればと思ってます。

次回「プレイヤー対決:レコーダー?専用機?KAIモデル?その2」に続く。



テーマ:デジタル家電 - ジャンル:ライフ

2010.02.14 | Comments(2) | Trackback(0) | AV機器関連 検証

コメント

友人のBさん、凄いですね!!

僕はボキャが少ないので、聞いて感じたことを
文章にするのが苦手です。それも相当(笑)

ブログを書いている以上、表現のレパートリーを
増やさなければと感じる今日この頃です(^▽^;)

2010-02-16 火 21:30:54 | URL | take 51 #8foJFzuY [ 編集]

>take 51さん

そうでよ、友人Bさんは凄いです。
いっつも無理難題押し付けてもサラっとこなしてしまう、
ホント凄いヤツですw

>ブログを書いている以上、表現のレパートリーを
あいたたたたたっ・・・・(><;)
それまるっきし自分にも当てはまります。
毎回同じ表現や言葉ばかりしか出てこず、日本語知らずも良いトコです。
お互い日々精進あるのみ!ですね。

2010-02-18 木 21:14:00 | URL | nor #- [ 編集]

コメントの投稿


秘密にする

«  | HOME |  »

FC2カウンター

ブログ内検索

カテゴリー

rank

にほんブログ村 映画ブログ 映画DVD・ビデオ鑑賞へ 人気ブログランキングへ
ブログランキング

プロフィール

nor

Author:nor
-試聴環境-
LVP-HC3800
DLA-X70R
OS ピュアマット 80inch
CD6002/Applause
PM8004/Studio
BDP-LX71
DMR-BWT660
RX-A2040
-5.1.4ch構成-
B&W CM8 + B&W CMC
+FOSTEX CW250A
IMAGE11/KAI + IMAGE12

月別アーカイブ

DMM

DMM.com DVD通販