FC2ブログ

(HV)スウィーニー・トッド フリート街の悪魔の理髪師

今日のWOWOWはスプラッター・ミュージカル
スウィーニー・トッド フリート街の悪魔の理髪師」(初見)
2007年 1:57 HV・AAC(WOWOW)

ジョニー・デップXティム・バートン監督と言うことで、
BDを買おうかどうか迷っていたけど結局スルーしていましたが、
いやぁ~あぶねーあぶねー。
スルーして正解だったよw
いくらゲテモノ食いのバートンだとしても、これは微妙過ぎw
もうネームバリューだけじゃ食っていけないだろうw

舞台ミュージカルを映画化したとあって、
本編の8~9割が音楽主体。
劇中のセリフも歌となって表現されるので、
物騒な内容も朗々と歌われ、踊るように喉下を掻っ切る。
普通に見ればスプラッターホラーそのものも、
こうしたミュージカルで見ると痛快w
ただダークな世界観や救いの無い結末など、
黒グロとした物が常に渦巻いており、一般ウケはまず無いだろう。
またジョニー・デップの華麗なる歌声、と言われても、
ミュージカルに興味が無ければどうと言うとでもない。
結局は誰に感情移入してよいのやら分らぬまま、
どんどんグロだけが加速してゆくだけ。
イマイチ方向性が分り難い。
ミュージカルが何なのかは分らないけど、
スプラッターとして見ればまぁ、それなりw

画質は良くも悪くも。
基本的には高精細、高解像度の映像なのだが、
フィルムグレインがかなりキツイ。
明らかに後からデジタル付加させたもので、
細かくジリジリ、いやギラギラと言った方が良いかもしれない。
それくらい過大にグレインが目立つ。
またその乗り方に違和感を感じる。
映像自身にグレインが付加しているのではなく、
表面画面にあるように見えるので、凄く違和感がある。
要は高精細な映像の上にグレインフィルターを被せて見ているような感覚。
これがどうしても気になってしょうがなかった。
色合いは色彩を抜き取ったようなモノトーン調。
コントラスト感はそこそこあり、
モノトーン調ながらも光と影の陰影がくっきりして立体的に感じられる。
ただシーンによってバラツキがあり、
一部のシーンで極端に情報量が減り、ノッペリした映像になったりもする。
映像としてはも癖があるように、画質にも癖があり、
良くも悪くも、どちらとも取れてしまう画質。
スウィーニー・トッド フリート街の悪魔の理髪師

音質は良好。
ミュージカル映画と言うこともあり、
冒頭からオルガンの深く沈み込む低音が鳴り響き、
明らかに元々の音の良さが感じられる。
高音もそこそこ伸びており、閉鎖感や頭打ち感は無い。
中音域、特に歌声などはシャリ付きも少なく、比較的クリアで綺麗。
また全体的に音が良く広がり、空間の広さや高さを感じられる。
部屋中に音が満ちると言うより、部屋の壁を突き抜けて広がる系。
サラウンド感も必要十分。
あまり目立った移動音や効果音があるわけではないものの、
空間の広さを実感出来るような、
残響音や環境音など自然な広がりを感じさせるサラウンドメイク。
前後の奥行きの他に、上下の高さも感じられる秀逸な包囲感。
とにかく元々の音が良いであろうと思える音。
さぞBDのロスレスでは素晴らしい音響なのだろうと思う。

舞台ミュージカルを映画化したとあって、
本編の8~9割が音楽主体。
ダークで救いの無い内容も、ユーモラスに歌で表現。
血生臭いスプラッター要素も多く、
あまり一般ウケはしないだろう。
また癖のある世界観ながらも、どこか焦点が定まらず。
不完全燃焼というより、
何だか良く分らないものを見せられている気分。
ジョニー・デップの歌声目当てで見ると、
少々痛い目に合うかも。

    



テーマ:洋画 - ジャンル:映画

2010.02.08 | Comments(2) | Trackback(0) | 映画 さ

コメント

買っちゃった・・・

私、これ予約購入しました・・・ ずい分高い時期に
まだ国内BDが余り発売していなかった時期
内容知らずに買って
ジョニデが突然、歌い出した時はどうしようかと(爆)
何もかもが私の嫌いなパターンでした

ただ、当時としては画質、音響共に一級品で
高レベルの基準的な評価を受けていましたが
今の基準から言えば平均点なのかも知れませんね

2010-02-10 水 21:26:30 | URL | サスケ #- [ 編集]

>サスケさん

買っちゃってましたか(笑)
ミュージカルですからね、映画じゃないっすよね。

画質はBDではVC-1で、WOWOWはMPEG-2ですから、
特にフィルムグレインが強いので、
その辺りで画質が若干変わってきそうな気もします。

2010-02-11 木 18:33:00 | URL | nor #- [ 編集]

コメントの投稿


秘密にする

«  | HOME |  »

FC2カウンター

ブログ内検索

カテゴリー

rank

にほんブログ村 映画ブログ 映画DVD・ビデオ鑑賞へ 人気ブログランキングへ
ブログランキング

プロフィール

nor

Author:nor
-試聴環境-
LVP-HC3800
DLA-X70R
OS ピュアマット 80inch
CD6002/Applause
PM8004/Studio
BDP-LX71
DMR-BWT660
RX-A2040
-5.1.4ch構成-
B&W CM8 + B&W CMC
+FOSTEX CW250A
IMAGE11/KAI + IMAGE12

月別アーカイブ

DMM

DMM.com DVD通販