FC2ブログ

ビッグ・スクリーン・エディション~トランスフォーマー/リベンジ:まとめ壱

リヴェンジマンさんの貴重な情報を元に、再度IMAX盤と通常盤の違いを検証してみました。
その節は大変ありがとうございました~>リヴェンジマンさん

もしかしたら多少の誤差ミスがあるかもしれませんので、
参考程度でお願いします。

画像が多いので↓続きにて




0:59:58~
グラインダーが変形しながら着陸した後がIMAX版は少し長くなっている。
ビッグ・スクリーン・エディション~トランスフォーマー/リベンジ約33/24秒


1:00:07~
サムがスタースクリームに追われるシーンのフレームインがIMAX版は微妙に長い。
ビッグ・スクリーン・エディション~トランスフォーマー/リベンジ約4/24秒

1:00:12~
上記同カットの最後、メガトロンの追いかけがIMAX版は一瞬長い。
ビッグ・スクリーン・エディション~トランスフォーマー/リベンジ約1/24秒

1:00:17~
オプティマスのタックル後、
メガトロンの腕を払い、カウンター気味のメガトロンの後ろ蹴りのモーションが一瞬長い。
(繰り出す瞬間)
ビッグ・スクリーン・エディション~トランスフォーマー/リベンジ約3/24秒

1:00:19~
オプティマスの膝蹴りのモーションがIMAX版は一瞬だけ長い。
(ヒットする直前のカット)
ビッグ・スクリーン・エディション~トランスフォーマー/リベンジ約2/24秒

1:00:23~
スタースクリームへ肘鉄後、
背後のメガトロンに繰り出そうとする後ろ回し蹴りのモーションがIMAX版は一瞬だけ長い。
(ヒットする直前のカット)
ビッグ・スクリーン・エディション~トランスフォーマー/リベンジ約3/24秒

1:00:24~
ここが結構変わってまして、
スタースクリームがオプティマスに逆さに持ち上げられた状態で銃を乱射し、
その後、オプティマスに蹴り飛ばされるシーン。
IMAX版は持ち上げられた状態から蹴り飛ばされるまでワンショットで撮られて、
その後、スタースクリームが地面に倒れるカットが追加されている。
ビッグ・スクリーン・エディション~トランスフォーマー/リベンジ約69/24秒
通常版だと持ち上げ→蹴り飛ばしの間に、
銃の流れ弾の爆風で吹き飛ばされるサムのカットが挿入されて(IMAX版には無い
その後のスタースクリームの地面に倒れるシーンは無い
ビッグ・スクリーン・エディション~トランスフォーマー/リベンジ約42/24秒
IMAX版:A→B
通常版:A前半→C→A後半
流れを説明するとこんな感じだろうか。
これはIMAX版では画面が広く、流れ弾を避けるサムがワンカット内に収まっているのに対し、
通常版だとそれが映りきらず、別ショットを追加した結果によるものだろう。
また途中カットが入る通常版より、ワンカットのIMAX版が若干長い。
ビッグ・スクリーン・エディション~トランスフォーマー/リベンジ約12/24秒

1:00:38~
サムが倒木に走り込むシーンのフレームインがIMAX版は若干長い。
ビッグ・スクリーン・エディション~トランスフォーマー/リベンジ約10/24秒

1:00:43~
上記直後、IMAX版ではオプティマスの戦闘シーンが追加
(オプティマスが木に吹き飛ばされるまでの経緯)
通常版は何故か突然オプティマスが吹き飛ばされるシーンに。
ビッグ・スクリーン・エディション~トランスフォーマー/リベンジ約291/24秒

1:01:43~
サムが木陰から覗く直後、オプティマスがメガトロンの膝に剣を突き刺すシーン。
IMAX版ではその直前の攻防が追加(グラインダー?に頭突き)
ビッグ・スクリーン・エディション~トランスフォーマー/リベンジ約63/24秒

1:02:07~
オプティマスがグラインダーから飛び降りるまでがIMAX版は若干長い。
(マウスアウトが国内版、オンマウスがIMAX版)
トランスフォーマー/リベンジ約38/24秒

1:02:43~
オプティマスが倒れるシーンがIMAX版は若干長い。
(サムが逃げようとする)
ビッグ・スクリーン・エディション~トランスフォーマー/リベンジ約78/24秒

1:02:58~
スローモーション中、サムが煙の中から立ち上がり、
横渡るオプティマスの見渡すシーンのフレームインがIMAX版で若干長い。
ビッグ・スクリーン・エディション~トランスフォーマー/リベンジ約9/24秒


ここまでが前半部のIMAXシーンでの違いになります。
もしかしたら気付いていない部分もあるかもしれませんが、大体こんなもんでしょうか。
めっちゃ疲れたのでw、残り後半戦はまた明日・・・・

>>:まとめ壱
>>:まとめ弐
>>:まとめ参

テーマ:トランスフォーマー - ジャンル:映画

2010.01.24 | Comments(2) | Trackback(0) | AV機器関連 検証

コメント

このマメさには脱帽したが
完全にモト取ってる所が凄い(笑)

2010-01-25 月 20:32:08 | URL | サスケ #- [ 編集]

>サスケさん

ありがとうですw
自分でもちょっとやり過ぎなんじゃ・・・と思ってますが、
やるからにはキチンとやり遂げたいナと。
ちなみにデジカメのバッテリーは2回充電しました(爆)

2010-01-26 火 21:16:13 | URL | nor #- [ 編集]

コメントの投稿


秘密にする

«  | HOME |  »

FC2カウンター

ブログ内検索

カテゴリー

rank

にほんブログ村 映画ブログ 映画DVD・ビデオ鑑賞へ 人気ブログランキングへ
ブログランキング

プロフィール

nor

Author:nor
-試聴環境-
LVP-HC3800
DLA-X70R
OS ピュアマット 80inch
CD6002/Applause
PM8004/Studio
BDP-LX71
DMR-BWT660
RX-A2040
-5.1.4ch構成-
B&W CM8 + B&W CMC
+FOSTEX CW250A
IMAGE11/KAI + IMAGE12

月別アーカイブ

DMM

DMM.com DVD通販