スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



--.--.-- | スポンサー広告

(HV)トロピック・サンダー/史上最低の作戦

今日のWOWOWは飾り過ぎてお馬鹿になりきれない
トロピック・サンダー/史上最低の作戦」(初見)
2008年 1:47 HV・AAC(WOWOW)

[前置]
この1週間ホラー三昧してきましたが、
いまいちパッとしないホラーばかりでグデグデでした。
そして最後にお馬鹿コメディを持ってきましたが、
いや、外してしまいました・・・
もっとおバカなのを期待してたんですが、
普通過ぎて・・・不完全燃焼。
やってもうた。

さて、色々な映画のパロディやらブラックジョークやら風刺やらを織り交ぜつつ、
大物スターによるカメオ出演などで話題。
ストーリーも映画撮影だと思っていたら、
本物の戦闘に巻き込まれていくトンデモストーリー。
これだけで十分面白そうだし、予告なんかを見るともっと期待が高まる。
が、正直、笑いのツボが分りませんでした。
何と言うか、真面目なんだかおふざけなんだか境界線が曖昧で、
結局最後まで波に乗りそこねた気分。
多分至る所に小ネタが散りばめられていて、
分る人には笑えるのだろうけど、
逆に元ネタを知らないと意味が分らない、素人お断り映画になってしまっている。
それでいてやらた戦闘シーンなど迫力満載で、
間に笑えるだろうセリフの応酬があり、目移りが激しく疲れる。
ストーリー設定と見た目や映像だけで十分笑える要素なのに、
そこへ小ネタジョークを織り交ぜるものだから、胸焼け気味になってしまうのだ。
コメディ映画は人によってツボが違うので何とも言えないが、
やっぱりコメディこそ何も考えず頭カラッポで笑いたい。
また英語ならではのノリと、邦訳の温度差を生んでしまうのもマイナス要因でしょう。

画質はすこぶる良好。
解像度感、精細度感も十二分に感じられ、
森の緑、人物の肌色など発色が色濃く、それでいて鮮やかで美しい。
コントラスト感も高く、無駄に立体感溢れるw
暗部もそこそこの情報量がありつつ、黒はしっかり引き締っている。
草木が揺れるとややノイズが散見出来るが、
下手なBDより、よっぽど高画質だと思える。
トロピック・サンダー/史上最低の作戦

音質も良好。
豊富なLFEのお陰で中低音に十分な厚みがあり、
爆破シーンやヘリコプター、銃火器など、
音の一つ一つに存在感があり、迫力も十分伝わる。
高音域はやや細くシャリ付き気味に感じられるが、
頭打ちによる閉鎖感などは感じられず、それなりに伸びている。
全体的に迫力を重視した音響で、
これまた下手なアクション映画よりもよっぽど派手。
サラウンド感も十分。
移動音や効果音はもちろん、
ジャングル内での環境音などもしっかりサラウンドされており、
臨場感や包囲感は十分感じられる。

面白そうで笑えない。
ジョークなんだかシリアスなんだか分り難い。
パロディならパロディを、ブラックならブラックを、
コメディならコメディをもっとシンプルにして欲しかった。
良く言えば贅沢過ぎで、悪く言えば詰め込み過ぎ。
映画としては無難に面白いのだが、
コメディとしてはどうにも笑えない。
飾り過ぎてお馬鹿になりきれなかった。
そんな感じでしょうか。

    



テーマ:映画レビュー - ジャンル:映画

2010.01.19 | Comments(0) | Trackback(0) | 映画 た

コメント

コメントの投稿


秘密にする

«  | HOME |  »

FC2Ad

FC2カウンター

ブログ内検索

カテゴリー

rank

にほんブログ村 映画ブログ 映画DVD・ビデオ鑑賞へ 人気ブログランキングへ
ブログランキング

プロフィール

nor

Author:nor
-試聴環境-
LVP-HC3800
DLA-X70R
OS ピュアマット 80inch
CD6002/Applause
PM8004/Studio
BDP-LX71
DMR-BWT660
RX-A2040
-5.1.4ch構成-
B&W CM8 + B&W CMC
+FOSTEX CW250A
IMAGE11/KAI + IMAGE12

月別アーカイブ

DMM

DMM.com DVD通販


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。