FC2ブログ

回路

今日のレンタルDVDは支離滅裂Jホラー
回路」(初見)
2001年 1:58 6.80Mb/s 192kbps(DD・ST)

ネット回線が死者の世界に繋がり、「リング」や「着信アリ」のように
次から次へと人が死んでゆく系だと思っていたら、
なんだか良くワカラン展開に・・・。
支離滅裂な言動・展開で何言ってるのか意味不明のJホラー。

序盤はネット回線が勝手に繋がり、死者の世界?が映り出し、
それを見た人が次々に自殺や消失してゆく。
Jホラー特有のジメジメとした陰湿な雰囲気が漂い、
恐怖シーンのじわじわと近付いてくる幽霊?はリングの貞子のよう。
日本人なら大抵「嫌だな~」と思えるようなシーンが時折あり、
ゾクリとさせてくれる。
しかし中盤からはネットがどうのこうのと言う話は関係なくなり、
死は何たら~、死後の世界は~、幽霊は何たら~とセリフ棒読みの説明が入り出し、
いつしか人間が消えてなくなってしまうディザスタームービーに変貌してしまうw
その脈絡の全く無い会話や展開に、ただただ呆然・・・。
一体この人達は何してるの?何言ってるの?
そもそもこのシーンは何処?
っと、流れを無視した唐突な展開に混乱きわまる。
一つ一つの言動がおかしく、終盤はもう何言ってるのか分らない状態。
なんじゃこれ?w
やたら説明口調の棒読みセリフが入ったり、
出口があるのに出口は何処?みたいな不自然な行動をとったり、
会ったばかりで一緒に暮らそうとか、あなたを助けるわとか、
つじつまが合っていない、まるで整合性が無い。
それでいて無駄なシーンや間延びした長回しショットも多く、
本編半ばでマジ止めたくなった。
また恐怖シーン演出のBGMもワザとらしく、しかもダサいw
もう見ていて痛々しいし、イライラするし、眠くなるとまぁ、酷い有様。
映画としては不完全。

画質は泣きたくなるほど悪い。
8mフィルムで録ったかのような古臭い画。
グレインはノイズそのものだし、色抜け悪く、黒潰れも酷い。
フィルム傷やゴミなども多く散見出来る。
ペグノイズ云々よりもソースの悪さが上回る。
VHS時代の映像を見ている気分。

音質も泣きたくなるほど悪い。
192kbpsのドルデジ2chなので、何をやっても無駄でしょう。
セリフが音場から浮きまくりのモノラル収録か?と思える酷さ。
また録音環境が悪かったのか、演出なのかは分らないが、
常にサーノイズが入っていたり、時折高周波ノイズも混ざっており、
もう泣きたくなってくる。
一応、擬似サラウンドをしてみるも焼け石に水。
ただ一部、ホラー演出のささやき声が、
ハッキリと背後から聞えてゾクリとしてしまったw
無駄にDD・PLⅡはキッチリとサラウンドしてくれるから困るw

「リング」や「着信アリ」のようなJホラーを期待してはいけない。
言動や展開は唐突で、流れに何ら脈絡も無く、
不自然で前後のつじつまも合っていない。
Jホラー云々以前に映画作品として不完全。
タイトルの回路は序盤だけで、
中盤以降は意味不明の人類消滅。
役所広司・哀川翔・武田真治・風吹ジュンなど、
そうそうたるキャストの扱いが酷すぎw
ぶっちゃけ、他人(監督?)の死の概念を永延と説明されるクソ邦画です。

   
>>ホラー映画のすゝめ




回路

テーマ:ホラー映画 - ジャンル:映画

2010.01.13 | Comments(0) | Trackback(0) | 映画 か

コメント

コメントの投稿


秘密にする

«  | HOME |  »

FC2カウンター

ブログ内検索

カテゴリー

rank

にほんブログ村 映画ブログ 映画DVD・ビデオ鑑賞へ 人気ブログランキングへ
ブログランキング

プロフィール

nor

Author:nor
-試聴環境-
LVP-HC3800
DLA-X70R
OS ピュアマット 80inch
CD6002/Applause
PM8004/Studio
BDP-LX71
DMR-BWT660
RX-A2040
-5.1.4ch構成-
B&W CM8 + B&W CMC
+FOSTEX CW250A
IMAGE11/KAI + IMAGE12

月別アーカイブ

DMM

DMM.com DVD通販