FC2ブログ

(HV)ブラッド・パラダイス

今日のWOWOWは水泳大会
ブラッド・パラダイス」(初見)
2006年 1:36 HV・AAC(WOWOW)

[前置]
ハイ、新年早々で申し訳ないですが、
勝手に第2回連続ホラー三昧がやってきましたw
リベンジ以降、どうも映画というものに対し食指不振気味。
年明け数本観るも、イマイチ気分がスッキリしない。
ならばここらでホラー三昧にどっぷり浸かり、
負を溜め込んで最後に一気に発散しようという魂胆です。
なので5~6本のホラー後にまたバカ笑い出来そうな作品を用意してありますw

さて、ブラッド・パラダイス。
直訳すると血の楽園ですか?
何ともセンスのない邦題ですが、内容はどう考えてもホステルの真似事。
バックパッカーの若者達が現地(ブラジル)の悪者に騙され、
拉致監禁・拷問(臓器摘出)されると言う流れ。
まぁありそうな話・・・とも思えるが、
ホステルと違い描写にリアリティは無く、単なる設定に過ぎない。
冒頭こそ雰囲気あるものの、
ストーリーは中盤まで全く動かず、ちょっとイライラする。
ようやく展開が動き出したと思ったら、後半は何故か皆で水泳大会状態w
暗い水の中や狭い洞窟の隙間など、閉鎖的で薄暗さを醸し出すも怖さと直結せず。
綺麗な水中を泳ぐシーンをやたら見せつける割に、肝心の恐怖シーンがぐでぐで。
また生きたままの臓器摘出シーンなど一部グロシーンがあるも、
これまた恐怖とはまた別の話。
結局は綺麗な水の中を泳いでいるシーンしか印象に残らない。
何故か主演がトランスフォーマーのレノックス大尉役のジョシュ・デュアメル
あとは美女のセクシーな水着姿くらいしか思い出せないw

画質はあまり良くない。
最初SDかと思ったくらい解像感がなく甘い映像にガックシ。
シーンによっては多少良くなるも、バラツキがあり全体的に情報量不足。
フィルムグレインは粒子がザラザラしており、結構ノイジーさを感じる。
ハイライトが結構トビ気味で目が疲れやすい画作り。
また後半は殆ど暗闇ばかりのシーンが続くが、
暗部のザワツキは抑えられており、意外とまとまり良く観辛く感じる事は少ない。
発色はシーンによって若干異なるが、基本的に黄色かぶり。
ブラッド・パラダイス

音質はまちまち。
低音は程々に入っており、主にBGMなどで良く出てくる。
高音は伸びや広がりが若干物足りないも、気になるほどではない。
中音域に難あり。特にセリフがモコモコと篭り過ぎて聞き取り難い。
また音離れが悪く音が団子状態。
全体的にレンジが狭く、メリハリにも欠ける。
どうも少し離した位置から音を録ったような音響に感じる。
サラウンド感は上々。
ジャングルや水中、洞窟など環境音や効果音に事欠かず、
常に何かしらの音がリアスピーカーから聞こえる。
それでいて定位感がしっかりあり、包囲感たっぷりと言った印象。
ただ広がりや奥行きと言ったものは無いので、
平面的な空間に感じられてしまう。

若者バックパッカー→現地で浮かれて拉致監禁・拷問(臓器摘出)
冒頭は雰囲気あるものの、
中盤まで話が進まずイライラ。
ようやく展開したと思いきや、水泳大会の始まり。
内臓摘出などそなりのグロシーンがあるも、
記憶に残るは水着美女くらい。
テンポも悪く、死亡フラグ・生存フラグもみえみえ。
これといった怖さや驚きは皆無。

    

>>ホラー映画のすゝめ



テーマ:ホラー映画 - ジャンル:映画

2010.01.12 | Comments(0) | Trackback(0) | 映画 は

コメント

コメントの投稿


秘密にする

«  | HOME |  »

FC2カウンター

ブログ内検索

カテゴリー

rank

にほんブログ村 映画ブログ 映画DVD・ビデオ鑑賞へ 人気ブログランキングへ
ブログランキング

プロフィール

nor

Author:nor
-試聴環境-
LVP-HC3800
DLA-X70R
OS ピュアマット 80inch
CD6002/Applause
PM8004/Studio
BDP-LX71
DMR-BWT660
RX-A2040
-5.1.4ch構成-
B&W CM8 + B&W CMC
+FOSTEX CW250A
IMAGE11/KAI + IMAGE12

月別アーカイブ

DMM

DMM.com DVD通販