FC2ブログ

(HV)D-WARS ディー・ウォーズ

今日のWOWOWは黒歴史大怪獣戦争
D-WARS ディー・ウォーズ」(初見)
2007年 1:30 HV・AAC(WOWOW)

なぜ観てしまったのか激しく後悔www
あのドラゴン・ボールに優らないとも劣るwww
ツッコミ所満載ってレベルじゃねーぞwww
泣きたくなるほどクソ映画。


伝説のドラゴンが500年に1度目覚めて、
悪の軍団がFBIと軍隊と運命の宿命で天界へ上るために世界は滅亡。
うん、何言ってるか分らないと思う。
だって映画の内容もそんな感じなんだもんw
開始早々唐突にやたら長い回想シーンの、
そのまた回想シーンでスペクタクルですよ?
ツカミどころか、いきなりおいてけぼりを食うってどういう事よw
ファンタジーと現実がごっちゃになって争う話なんだけど、
その怪獣軍団がチート過ぎてバランスが傾きまくり。
つーかもう内容うんぬん以前に、ストーリーが破綻しまくっていて、
演出や展開がメチャクチャで、編集・カットも歪みまくり。
5分、いや3分に1回のペースでツッコミを入れたくなる気分。
そりゃぁ酷すぎて痛々しい限りですわ。
もし私がこの映画の監督だったら、黒歴史として記憶から消したくなりますね。
何でこんなクソ映画作っちゃったんだろう・・・
でもってメインであるCG、VFXはGODZILLAを彷彿とさせてくれる。
市街地での怪獣軍とアメリカ軍の戦闘は頑張っているも、
トランスフォーマーとか観ちゃってると眠くなるよね?w
もうCG怪獣がゴチャゴチャと暴れ回ってる感じ。
それと韓国生まれのドラゴンだけど、
何故か舞台はアメリカで、宿命を背負った主人公・ヒロインもアメリカ人。
もちろん話す言葉は英語ですw

画質はあまりよろしくない。
フィルムグレインが粗くザラザラとしていてノイジー気味。
人物のアップはそれなりに解像感があるものの、
ちょっと引いたシーンになると途端に情報量が減る。
またCGを誤魔化す為に映像が多々甘くなる。
発色は緑がかったややコッテリ気味だが、どこかボケた印象。
コントラスト感はハイライトが飛び気味で暗部は潰れているので、
それなりに感じるもVFXシーンは真逆の画作りでアンバランス。
決して悪いワケではないのだが、綺麗に思えない画質。
D-WARS ディー・ウォーズ

音質はクソ悪い。
やたらめったらLFEが過大に入っている割に、
欲しい所で欲しい音が鳴らず、完全に映像負けしている。
微妙なVFXにすら追いついていないからチープさに拍車をかけた印象が強い。
低音は豊富に入っているもドカドカ鳴っているだけで、深さや厚みが足りず。
高音域は妙にシャリシャリしていて耳につく。
肝心の中音域がスッカスカ過ぎて全体の音が浮いてしまっている。
低音が多く、高音はシャリ気味なのでボリュームを上げると五月蝿く感じ、
迫力とは無縁の煩いだけの音響になってしまっている。
サラウンド感は酷い。
こちらもやたらめったら大げさにサラウンドしているお陰で、
フロント並みに五月蝿く感じる。
音の繋がりを無視した、ただリアスピーカーを鳴らせば良いと言ったもので、
下品な音が常に後方から聞えてくる。
包囲感と言うより、選挙カーや宣伝カーの印象に近いw

韓国映画史上最大の製作費で作られた大怪獣映画。
韓国生まれのドラゴンと、何故に米軍がガチンコ対決。
ご都合主義のツギハギストーリーは子供すら見向きもしないだろう。
見所のVFXはそれなりの出来だが、
演出や編集が下手で集中が続かない。
それでも最新映画から比べると、ずっと見劣りするCG。
冗談抜きに泣きたくなるほどクソ映画w
D-WARSの”D”はD級映画のDです、ご注意を。

    



テーマ:洋画 - ジャンル:映画

2010.01.11 | Comments(2) | Trackback(0) | 映画 た

コメント

私もこれ見てビックリしたのは
韓国映画だったんだ
ドロドロの純愛劇以外も作るんですねww
本当に珍しいですよね
舞台がアメリカで主役もアメリカ人
結局はどこか全てパクった感のストーリーや
映像が金を掛けたと言えども
アジアテイストな安物映画で終わってしまったのは
残念です
韓国映画だけで見れば頑張ったかなww

2010-01-11 月 20:00:50 | URL | サスケ #- [ 編集]

>サスケさん

どうも最近の韓国映画は諸外国(日本とハリウッド)に感化され易い気がします。
ひと昔前の「JSA」「シュリ」「オールド・ボーイ」「殺人の追憶」「リベラ・メ」あたりのサスペンス色の強い映画は凄く良かったですけどね。

とにかくこのD-WARSは典型的なダメ邦画の韓国版と言った感じでしょう。
(ダメ邦画例:日本沈没、感染列島、戦国自衛隊1549)

2010-01-11 月 21:42:39 | URL | nor #- [ 編集]

コメントの投稿


秘密にする

«  | HOME |  »

FC2カウンター

ブログ内検索

カテゴリー

rank

にほんブログ村 映画ブログ 映画DVD・ビデオ鑑賞へ 人気ブログランキングへ
ブログランキング

プロフィール

nor

Author:nor
-試聴環境-
LVP-HC3800
DLA-X70R
OS ピュアマット 80inch
CD6002/Applause
PM8004/Studio
BDP-LX71
DMR-BWT660
RX-A2040
-5.1.4ch構成-
B&W CM8 + B&W CMC
+FOSTEX CW250A
IMAGE11/KAI + IMAGE12

月別アーカイブ

DMM

DMM.com DVD通販