FC2ブログ

PS3のアプコン

さて、ここからが本題なんだが、
ミュンヘンを見る前に、ちょっくら2時間くらいかけてPS3を弄くり倒してみたw
主にアプコン作用と各ノイズリダクションの効果の程。

まず720pパネルのPJなので、やはり720pのアプコンにてDbyDにするのが一番だね。
1080pにすれば確かに字幕などのシャギー感が無くなったり、
全体的なノイジーさも軽減される。
各ノイズリダクションOFFの状態にも関わらずだ。
ただ副作用として全体的にソフトフォーカスになってしまう。
気になってしまうようなレベルではないのだけれど、720pのDbDと切り替えると一目瞭然。
何が変わった?って言われても返答に困るが、
720pの方が大げさではなく立体的な画に見える。
そう思えるから仕方ない。

でだ、各ノイズリダクションの結果だが、1080p(i)じゃないと効果が激減する。
720pだとレベル3にしても効果は雀の涙程度。
理由は分からん。
なので1080pでの効果の話をします。

まずフレームノイズリダクション。
動きのあるシーンに現れる細かいノイズを低減するような効果があるらしい。
実際に効果の程は大した事無かった。
モスキートノイズリダクションに近いものがあって、
どちらでも効果のあるシーンがあったりした。
ただフレームノイズの方が効果が薄く、細かい部分に効いている感じ。
どちらかと言うと、画面全体的に広がる物のディテールに細かく効いている印象。
レベル3にすると明らかにソフトフォーカスになる。
それと動きのあるシーンのノイズ低減効果の程は実感出来なかった。
むしろ逆にレベル3にすると、元々ノイズの無い動いている映像に対し、
残像っぽいノイズを発生させてしまっている。
結果、フレームノイズリダクションは上げすぎは厳禁。
特にレベル3は絶対にお勧め出来ない。
効果の比率は
切:1:2:3=1:1.5:1.7:2.5
こんな印象だった。
気分的に切りたくは無いので(勿体無いからw)1くらいで良いだろう。
再度言うが、上げ過ぎ厳禁。レベル3は不必要です。

ブロックノイズリダクション。
基本的にブロックノイズの現れるDVDは稀。
エンコード技術の向上により最近発売されているDVDの中で、
ブロックノイズが目立つ作品はまず無いだろうと思う。
これはDVDを片面1層とかにリッピングしたりで、ビットレートを下げ過ぎたりとか、
そんなディスクに効果を発揮するんじゃないかな。
実際の効果の程だが、ブロック状のノイズを細かく散漫させるような効果があった。
だからブロックとして認識しなくなる。
結構それだけでも十分意味がある気がする。
効果比率は
切:1:2:3=1:2:2.2:2.4
レベルによる差はあまり感じられなかったので、上げ過ぎの心配はしなくて良いだろう。
ただ先も言ったようにブロックノイズ自体あまり見かけない代物なので、使う機会は少なそう。
とりあえず1か2くらいでおk。

モスキートノイズリダクション。
このリダクション効果が一番顕著に一番分かり易く反応してくれた。
モスキートノイズと言うか擬似輪郭の軽減。と言った方が分かり易いだろうか。
もっと言えばシャープネスを上げ過ぎてリンギングを発生させてしまっても、
モスキートノイズリダクションで軽減してしまう優れもの。
基本的にどんなシーンでも効果を発揮してくれるが、
主に文字など輪郭をハッキリ持っている物が分かり易いかもしれない。
他にも背景が明るい場合の人物の輪郭や髪あたりとか。
明るいシーンでの効果が分かり易い。
逆に言えば暗いシーンでは確認し辛い。いや、確かに効果は現れてはいるが。
で、モスキートノイズリダクションが最も真価を発揮するのがアニメであるw
もう何から何まで全てのシーン、画面において効果を発揮します。
またオープニングやエンディングのスタッフロールやタイトルロゴ。
そういったものにも絶大な効果が期待出来ます。
決して過言ではありません。
副作用効果については余計な部分まで効果を及ぼす事。
例えばモスキートノイズが発生していない輪郭や線も薄くしてしまったり。
フレームノイズリダクションと併用した効果が期待出来るので、
上手くそれを利用すべし。
効果比率は
切:1:2:3=1:2:2.5:3.5
とにかく少しのレベルでも効果絶大なので、どのレベルで満足できるか。
ノイズが酷い場合にはレベル3にしてもおk。
副作用よりも効果そのものの恩恵の方が大きいので。
映画などは1くらいで、アニメなら2か3までやった方が観易くなるハズ。

こんな感じでした。
それとアプコンのサイズ。
2倍、ノーマル、フル。
一番綺麗とされる2倍の正倍数アプコンは、
ウチの解像度の関係で結局スケールされちゃうんだよね。
だからノーマルやフルとの差は意味なし。
720p出力なら2倍も選べないようになってるし。
ただ2倍アプコンだと額縁になっちゃうから、画面自体小さくなる。
画面が小さければ小さいほど綺麗に見える効果もあるだろうし、
結局2倍とノーマル(フル)の差はその違い程度だと想像。
そもそもせっかくの大画面で額縁なんてありえない。
画面全体に表示させてナンボっしょw
なので個人的にはフルを推奨。



テーマ:ホームシアター - ジャンル:映画

2008.10.21 | Comments(0) | Trackback(0) | AV機器関連 検証

コメント

コメントの投稿


秘密にする

«  | HOME |  »

FC2カウンター

ブログ内検索

カテゴリー

rank

にほんブログ村 映画ブログ 映画DVD・ビデオ鑑賞へ 人気ブログランキングへ
ブログランキング

プロフィール

nor

Author:nor
-試聴環境-
LVP-HC3800
DLA-X70R
OS ピュアマット 80inch
CD6002/Applause
PM8004/Studio
BDP-LX71
DMR-BWT660
RX-A2040
-5.1.4ch構成-
B&W CM8 + B&W CMC
+FOSTEX CW250A
IMAGE11/KAI + IMAGE12

月別アーカイブ

DMM

DMM.com DVD通販