スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



--.--.-- | スポンサー広告

(HV)トワイライト~初恋~

今日のエアチェックはスイーツ(笑)みたび・・・
トワイライト~初恋~」(初見)
2008年 2:02 HV・AAC(WOWOW)
サラウンド感:★★★ 音質:★★★

ヴァンパイアと人間の禁断の恋。
はい、そこ笑わない、笑わないw
種族を超えたピュアな恋があってもいいじゃまいか。
ましてや主演の二人は美男・美女コンビ。
もう観ているだけでお腹いっぱい、ごちそうさま。

年間の殆どが雨や霧につつまれた幻想的な街は、
恋物語の舞台としてはムード満点。
そこへどう考えても見た目だけの一目惚れだろと言わんばかりの恋が始まる。
好きになる→入院しちゃいました
好きになる→実は兄妹でした
なんてまどろっこしい事はすっ飛ばして、
種族が違います→好きになる
っとまぁ、日韓スイーツ(笑)協会真っ青の、
あえて障害をすすんで選ぶピュア(笑)な恋。
中・高生が喜びそうなロマンチック・ラブストーリーだこと。
逆に韓流ドラマ好きの中高年のおば様方にはとても理解出来まい。

恋しちゃったからには仕方ないのか。
お肉大好きだけど、ベジタリアンなヴァンパイアが、
大好物の餌を前にどれだけ自制心を保てるか?
わざわざ自分から側に行くけど我慢するなんて、どんだけマゾなんだよー!と叫びたくなるw
ましてやそれが恋だと言われちゃ、こちらはぐぅの音も出ないでしょ。
幾度となくヒロインの窮地を救い、命を賭して守ります。
まるで白馬の王子さまのようです、本当にありがとうございます。
もう何があっても離れない、だけど自分の家族も心配よ。
なんて我が侭なお姫様だよ、本当にあり(略

ストーリーは至ってシンプルでストレート。
恋に落ちる事が”運命”で決められているがごとく、その過程は省かれる。
触れたいけど、触れられない。
そんなもどかしく、ガラスのような脆く儚い恋物語。
常に雨や霧に包まれた、冷たく張り詰めた空気はシリアスな雰囲気にマッチ。
美男美女を取り囲む脇役、ヴァンパイア、謎を持つインディアン風の人物等、
キャラクターがしっかりしており、安定して見ていられる。
また森中を飛び回るワイヤーアクションやVFXは決して派手さはないが、
程々に抑制してある感が極端に現実離れし過ぎず、良いアクセントに。
ヒーローアクション物にならない程度に悪役が登場したり、
何やらヴァンパイアと関わりのありそうな謎のインディアン風の人物の存在は、
続編以降で動き出しそうな雰囲気で寸止め。
作りとしては卒がなく、キチンと両手に収まるだけ広げた風呂敷具合で、
メインはあくまでラブストーリーだと言う事を見失っていない。
まどろっこしい恋の駆け引きダラダラ続けたりせずに、
感情と行動が直結しているので、何も考えずにこの甘い世界観へと入り込む事が出来る。
ただしロマンチストな人向けに作られているので、
それ以外は、理解し難い感情だったり、鼻に付く臭いセリフだったり、
もどかしい言動だったりと、煮え切らない気持ちにさせられるかも。
またアクションや悪役との対決も、派手さや見応えのある物ではないので、
それらを期待してしまうと物足りなさを感じてしまうだろう。

画質はそこそこ。
雨雲に覆われた薄暗く寒々しい雰囲気を感じさせる青緑調の色彩。
ただでさえ白粉を塗ったヴァンパイアが蒼白く見え過ぎてキモいくらいw
それでも全体的な画は決して沈む事無く、
色濃くややこってり気味のハリウッド画質。
解像度感や精細度感は十分だが、若干細部がザワついている印象。
またコントラストがしっかりしているので奥行きを感じさせる。
暗部もしっかり表現出来ており、不満なく安定した画質を楽しめる。
トワイライト~初恋~

音質もそこそこ。
あまり目立つ音が入っているワケでは無いが、
低音から高音までまんべんなく出ていると言った印象。
低音の厚みはあまり感じないものの、沈み込みは良く締まった低音。
高音域の伸びもそこそこ感じられ頭打ちは感じ難い。
中音域は若干こじんまりとした印象。
出ていないワケでは無いが、押し出し感が足らないと言うか、
もう一押し欲しいと感じてしまう事が時折。
サラウンド感はそれなり。
決して派手になり過ぎない程度に、
移動音や効果音などリアスピーカーを活用した、
品の良いサウンドメイク。
自然な音の繋がりだけど、やや広がりに欠ける印象。
また常に包囲感を感じるような事もないが、
物足りなさを感じてしまうかどうか、微妙なライン。
個人的にリアスピーカーのレベルをほんの少し強めて上げて心地良く感じた。

    



テーマ:洋画 - ジャンル:映画

2009.11.28 | Comments(2) | Trackback(0) | 映画 た

コメント

バカ殿メイク見ましたかww
日本公開前に北米盤BD取り寄せて後悔した作品です
しかし、嫁さんのハートには来たみたいで
続編楽しみらしい・・・
やっぱり女性向け映画なんですね
私にはサッパリ解りませんよww

2009-11-28 土 18:53:44 | URL | サスケ #- [ 編集]

>サスケさん

奥さんはピュアなハートの持ち主なんですね!
うらやましい限りです、ごちそうさま。

人間同士の恋ならば、これくらいストレートなものでもOKですけど、
ヴァンパイアとかファンタジーの世界ですからね。
そうなるともっとドラマチックな演出とか欲しい気がします。
どうも不完全燃焼のまま終えた印象が拭えません。
続編も好評みたいですし、WOWOWで放送されたらまた観るかも(笑)

2009-11-29 日 17:15:46 | URL | nor #- [ 編集]

コメントの投稿


秘密にする

«  | HOME |  »

FC2Ad

FC2カウンター

ブログ内検索

カテゴリー

rank

にほんブログ村 映画ブログ 映画DVD・ビデオ鑑賞へ 人気ブログランキングへ
ブログランキング

プロフィール

nor

Author:nor
-試聴環境-
LVP-HC3800
DLA-X70R
OS ピュアマット 80inch
CD6002/Applause
PM8004/Studio
BDP-LX71
DMR-BWT660
RX-A2040
-5.1.4ch構成-
B&W CM8 + B&W CMC
+FOSTEX CW250A
IMAGE11/KAI + IMAGE12

月別アーカイブ

DMM

DMM.com DVD通販


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。