FC2ブログ

スノー・エンジェル

今日のエアチェックは暗く切ない現実的な
スノー・エンジェル」(初見)
2007年 1:48 AAC(WOWOW)
サラウンド感:★ 音質:★★

タイトルに惹かれて観てみたけど、
想像した甘いラブストーリー物かと思いきや、
暗く辛い(切ない)人間ドラマでした。

田舎町ならではの、ゆったりとした時間の流れの中にも、
人々の人生、ドラマがあり、悲しみや悩み、
時には事件が起こったりと、
有り触れた日常からバランスが崩れるまでを無理なく描いた、
現実的な人間ドラマ。
物語はどこか淡々とした流れで、
複数の人間関係が描かれている事もあり、やや退屈。
ある事件をキッカケに悲しみに包まれつつも、
ゆったりとした時間の中で成長し、現実を知る。
そんな暗く辛い、現実的な映画。
映画を観てほんの少し元気になれたり、プラスになれる作品は沢山あるが、
例えるなら、この映画はキッチリひとメモリ分、マイナスにさせてくれる。
そんな印象を受ける。

以下反転:ネタバレ注意
キリスト教では自殺は大罪じゃなかったけ?
 それで救いを求めたラストのアレはどうも腑に落ちない・・・


画質は悪い。
SD画質だった事もあるが、引きのショットでは情報が潰れ、ノイズも多い。
時折、擬似輪郭やブロックノイズも散見出来、
画質の悪いDVDと言った印象だろうか。
あまり動く内容ではないので、気にするほどではないかもしれないが、
人物のアップなどでも甘くボヤけた印象は拭えない。
スノー・エンジェル

音質は大人しい。
とにかく音数が非常に少なく、静かな音響。
時折流れる、静かでゆったりとしたBGMが印象的なだけで、
あとは日常生活から出る物音と会話だけ。
特に不満は感じないものの、どこか閑散とした感じだ。
サラウンド感も殆ど無い。
フロントの補助的な効果でリアスピーカーを使ってはいるものの、
殆ど後方からの音は聞こえない。
内容が内容だけに不満はないものの、映画として観ると寂しい気もする。

ゆったりとした時間の流れとともに、
悩みや悲しみを抱えた人生を描いた人間ドラマ。
どうしようもない現実を知り、
それでも生きていかなければならない辛さ。
そんな暗く切ない現実的な映画。
どこか一方通行な作りで、後味もよろしくない。
ケイト・ベッキンセイルの意外な一面を魅せる演技が印象的。
(でもケイトファンにはお勧め出来ないw)

    



テーマ:WOWOW/スカパーで観た映画の感想 - ジャンル:映画

2009.11.20 | Comments(0) | Trackback(0) | 映画 さ

«  | HOME |  »

FC2カウンター

ブログ内検索

カテゴリー

rank

にほんブログ村 映画ブログ 映画DVD・ビデオ鑑賞へ 人気ブログランキングへ
ブログランキング

プロフィール

nor

Author:nor
-試聴環境-
LVP-HC3800
DLA-X70R
OS ピュアマット 80inch
CD6002/Applause
PM8004/Studio
BDP-LX71
DMR-BWT660
RX-A2040
-5.1.4ch構成-
B&W CM8 + B&W CMC
+FOSTEX CW250A
IMAGE11/KAI + IMAGE12

月別アーカイブ

DMM

DMM.com DVD通販