FC2ブログ

WOWOW(HV) vs BD(HD):画質比較

先月、WOWOWにてダークナイトが放送されてましたので、
例のIMAX映像はどうなっているのか?
比較してみました。

  WOWOW版                        Blu-ray版
WOWOW(HV) Blu-ray(HD)
 (クリックで大きい画像になります)

見ての通り、WOWOW版はやはりシネスコサイズにトリミングされていました。
また同じHD解像度でも、流石にペグノイズなどが出ており、
この辺は丁寧にエンコード出来るROM版に優位性がありますね。
またDVDの時も感じたのですが、
BDでは何故かIMAXシーンが明るい。
これはデジカメのせいだけではなく、実際の映像でも明るさが違って見えます。
と言うか、発色の鮮やかさそのものすら違う。
一見、ノイズが少ないように見えて、良く見ると色ノイズが出てしまい、
発色にくすみ感を与えてしまっている。
それに比べBDでは一切のノイズの無い、
クリアで透明な色がそのまま表現されていて、とにかく鮮やか。
逆にシネスコシーンでの差は極微小に留まっており、
発色の明るさなどにも殆ど違いが無い。
これはやはりIMAXシーンの圧倒的な情報量だからこその違いなのだろう。

WOWOWのHV放送でも十分綺麗な映像が楽しめるけど、
お気に入りの作品や、特に派手なアクション映画などは
少しでも画質に拘りたいと思ったら、やはりBD版が一番良い気がする。
12月に発売するトランスフォーマー/リベンジも、
一部のシーンがIMAXになっているので、間違いなく買って損の無いタイトルになるだろう。

   



テーマ:WOWOW/スカパーで観た映画の感想 - ジャンル:映画

2009.11.23 | Comments(0) | Trackback(0) | AV機器関連 検証

コメント

コメントの投稿


秘密にする

«  | HOME |  »

FC2カウンター

ブログ内検索

カテゴリー

rank

にほんブログ村 映画ブログ 映画DVD・ビデオ鑑賞へ 人気ブログランキングへ
ブログランキング

プロフィール

nor

Author:nor
-試聴環境-
LVP-HC3800
DLA-X70R
OS ピュアマット 80inch
CD6002/Applause
PM8004/Studio
BDP-LX71
DMR-BWT660
RX-A2040
-5.1.4ch構成-
B&W CM8 + B&W CMC
+FOSTEX CW250A
IMAGE11/KAI + IMAGE12

月別アーカイブ

DMM

DMM.com DVD通販