(HV)BUG/バグ

今日のエアチェックはただの毒電波
BUG/バグ」(初見)
2007年 1:42 HV・AAC(WOWOW)
サラウンド感:★★ 音質:★★

タイトルから想像するに、パラサイト系か?と思いきや、
ただの妄想虚言壁のパラノイア劇場でしたw
ビックリするくらい”タルい”映画。

居る筈の無い虫に怯え、軍の仕業だ、人体実験だ、監視されているだの、
妄想虚言壁のある男と、その妄想に感化されてゆく女の話。
どっからどう見ても毒デンパでしかないし、
感化と言うより、もはや洗脳と呼べるレベルw
虫だ、虫だ、と騒いでいますが、劇中では一切虫は出てきませんw
もともと舞台劇を映画化した作品らしく、
殆どモーテル一室に篭りっきりで、
ひたすらセリフの芝居合戦。
しかも意味の無い虚言ばかりだから困ったものだ。
会話だけでよくここまで引っ張れる事には感心するがw
観ている側は辛いだけだ。
例えるなら、興味の無い話を永延100分も聞かされている気分
特に前半は何も起こらず、無駄なシーンも多めでタルさ全開。
後半になり、ようやく妄想が暴走しだし、
マシンガントークのようにセリフが続く。
もう観ている側は笑ってしまう勢いだw
結末は予測出来るものの、消化不良の材料が幾つか残る。
ただ”謎”と言えるほど大した物でもない。

画質はあまり良くない。
HVにしては情報量が少なく、アプコンレベル。
良く動くのは口元だけでw、あまり画的な動きはなく、
ペグノイズは殆ど見受けられないも、
ディティールはボケ気味で内容共々眠くなるw
BUG/バグ

音質も微妙。
とにかく殆どがセリフと言う事で音数が極端に少ない。
一部、妄想虫や妄想ヘリなどの効果音が入っているも、
際立つ音でもない。
特に不満は感じ難いが、全体的に音が軽くて薄い印象。
サラウンド感もチョロチョロと。
妄想虫や妄想ヘリなどの効果音がサラウンドされており、
パラノイア的な音場に一役買っているが、
それ以外、特にリアスピーカーを使う事もなく。

妄想虚言壁による、芝居合戦。
本編の殆どが会話の応酬で、タルい。
妄想に取り付かれ徐々に壊れてゆく狂気の沙汰を、
セリフだけで続かせるのは感心するも、
恐怖心を煽るような心理描写も無く、
ぶっちゃけ、ただの毒電波。
殆どの人がつまらなく感じるだろうし、
間違っても人に勧めたくなるような映画でも無い。
多分、1週間もすれば内容も忘れてしまいそうな映画。

    



テーマ:ホラー映画 - ジャンル:映画

2009.11.17 | Comments(2) | Trackback(0) | 映画 は

コメント

私もこれ・・・
死ぬほど面白く無かった
録画した自分を責めた程に(笑)

2009-11-18 水 19:58:16 | URL | サスケ #- [ 編集]

>サスケさん

私も感染系の映画だと勘違いして録画してました。
途中で何度止めようと思った事か・・・・
”時間”が勿体無いと心底思いました(笑)

2009-11-18 水 23:51:46 | URL | nor #- [ 編集]

コメントの投稿


秘密にする

«  | HOME |  »

FC2Ad

FC2カウンター

ブログ内検索

カテゴリー

rank

にほんブログ村 映画ブログ 映画DVD・ビデオ鑑賞へ 人気ブログランキングへ
ブログランキング

プロフィール

nor

Author:nor
-試聴環境-
LVP-HC3800
DLA-X70R
OS ピュアマット 80inch
CD6002/Applause
PM8004/Studio
BDP-LX71
DMR-BWT660
RX-A2040
-5.1.4ch構成-
B&W CM8 + B&W CMC
+FOSTEX CW250A
IMAGE11/KAI + IMAGE12

月別アーカイブ

DMM

DMM.com DVD通販