FC2ブログ

今日も僕は殺される

今日のエアチェックはこの酷さはまさに新感覚www
今日も僕は殺される」(初見)
2007年 1:27 AAC(WOWOW)
サラウンド感:★ 音質:★★

映画を沢山観ているとアタリ作品ばかりではない。
地雷と呼ぶに相応しい作品は意外と多い。
その理由はさまざまだが、トンデモ映画と笑い飛ばせるならまだしも、
腹立たしさ+無意味さを感じる映画は意外と少ない。
この映画はとにかく腹立たしく、観ている時間全てを無駄に感じさせる。
久しぶりに心底”つまらない”と思わせてくれた地雷映画だ。

新感覚サスペンス・ホラーだとか興味を惹かせる邦題とか、
そんなものに騙されないで欲しい。
幽霊や悪霊と言ったホラーに、
パラレルワールドや異次元といったSF要素を加え、
主人公が何故か無敵の存在で、謎の老人(何故か全てを知っている)に導かれつつ、
敵と戦うダークヒーロー的なノリ。
それでいて最後は”愛”だと言うから困ったものだ・・・・。
このごっちゃ煮状態の中、整合性やまとまりなんてあるわけも無く、
何でもアリの世界で、やたら説明・解説風に会話が進む。
小学生の物語かと突っ込みたくなる程にヒドイ脚本だ。
何が起きても後から説明加えて納得させようとさせる、無敵後だしジャンケン。
もう観客を完全においてけぼり、
いや、好き勝手に展開する内容を受け入れることしかさせてもらえない。
正直、途中で何度観るのをやめようと思った事か・・・・
分り易い喩えをするならば、
”夢オチと分っていて見せられて、結局夢オチでしかなかった”
そんなガックリ感。

画質は微妙。
HV放送ではなかった事もあり、全体的にボケボケ気味。
中途半端に映像が良く動く事もあり、
このボケた映像は眠気を誘う(内容的にも後押し)
また黒浮きが激しく、暗部も潰れ気味。
コントラストや発色は薄く淡い。
色温度が高めの青白い画作りなこともあり、
全体的に薄暗い、寒々しい映像。
今日も僕は殺される

音質はあまり良くない。
AACの2chなので、音離れが悪く、音場も狭い。
低音は殆どなく、高域への伸びも感じられず。
中音域も薄く、妙にサッパリしている印象。
篭り感や閉鎖感はあまり感じられないものの、
音質への物足りなさは常に感じてしまう。
サラウンド感も擬似サラウンドさせてみたが、
イマイチ広がりに乏しい。
ゴーストだか悪霊だかの効果音などが
若干リアスピーカーから聞えてくるも、全体的に狭い。
映像同様、音響も薄く淡白といった印象。

悪霊だか幽霊だかのオカルト要素、
パラレル異次元のSF要素、
そして無敵の主人公が悪と退治するヒーロー要素。
それらがアンバランスにごった煮。
まとまりがなく、物語・設定として破綻だらけ。
また説明口調だったり、
展開は全て後だしジャンケンだったりと、
全てにおいて面白味を見出すことが出来ない、
ぶっちゃけ、メチャクチャつまらない。

    
>>ホラー映画のすゝめ



テーマ:WOWOW/スカパーで観た映画の感想 - ジャンル:映画

2009.11.06 | Comments(0) | Trackback(0) | 映画 か

«  | HOME |  »

FC2カウンター

ブログ内検索

カテゴリー

rank

にほんブログ村 映画ブログ 映画DVD・ビデオ鑑賞へ 人気ブログランキングへ
ブログランキング

プロフィール

nor

Author:nor
-試聴環境-
LVP-HC3800
DLA-X70R
OS ピュアマット 80inch
CD6002/Applause
PM8004/Studio
BDP-LX71
DMR-BWT660
RX-A2040
-5.1.4ch構成-
B&W CM8 + B&W CMC
+FOSTEX CW250A
IMAGE11/KAI + IMAGE12

月別アーカイブ

DMM

DMM.com DVD通販