(BD)けいおん!

本日のBlu-rayは今更ながら・・・
けいおん!」(1巻)
2009年 0:48(本編2話) ??~??Mb/s(AVC) リニアPCM 2ch
サラウンド感:- 音質:★★★(リニアPCM 2.30Mbps) 画質:-

すっかりWOWOWブログになりつつあったので、
ここらで一発、奇をてらってみたくなりましたw
元々Airとかが好きで、京都アニメーションの質の高いアニメだし、
良く動く作品として人気で、画質・音質ともに評価も高いみたいなので。


・・・・ゴメンナサイ、嘘です。
ずっと狙ってましたwww



個人的にバンドモノってツボでしてw
いや、そもそも音楽モノが好きなのかな。
これがもしバンドじゃなくカルテットとかでもアリだったかもw
あ、そういえばのだめとかも好きでした(コミック・ドラマ両方とも)
まぁそんなワケでして、話題になっているときにずっと気になってましたw
一応、原作4コマの方も多少読んでみたりして、
ずっとBDで買うタイミングを狙ってましたw
ただ定価がクソ高いし(7,600円、1話あたり3,800円は高いっしょ)
どうせ見るならDVDよりBDかなぁとか思ってまして。
ヤフオクでラッキーにも格安で落札出来たこともあり買っちゃいましたw

けいおん!

内容は言わずもがなでしょうけど、
まぁストーリーはあって無いようなもの。
まったりとした日常シーンばかりで、非常にゆるい。
キャラクターありきで展開が進むのは昨今の萌えアニメならでは。
好きな人には堪らないだろうし、嫌いな人はイミフだろう。
まぁ嫌いな人はアニメすら見ないと思うがw
良く動くアニメとは言っても、劇場作品と比べるまでもなく。
アギトやエヴァ、時かけ辺りを見慣れてしまうとやはり寂しい。
それでもキャラクターの元気の良さが良く伝わってくる良作アニメ。
天然マイペースな平沢唯、強引サバサバな田井中律、
恥ずかしがり屋な秋山澪、お嬢様育ちの琴吹紬。
個性的で魅力のあるキャラ揃い。
人気が沸騰したのも何となく理解できる。
まだ1話・2話なので、今後の活動や新キャラ(あずにゃん)の加入、
そしてラストのバンド演奏など、続きが非常に見たくなったwww
けいおん!

さて画質の方だが、確かに綺麗。
さすがBlu-rayとあってノイズの一切無い、クリアで抜ける様なスッキリ感。
EDでカラーバンディングが出ているが、本編では気にならなかった。
ただ思ったほど書き込みが多いワケではないので、
高解像度になったからといって、細かい描写が際立つワケでもない。
正直なところ、DVDでも十分通用しそうな画だと思った。
もちろんBDだとノイズやアプコンによる弊害、ボケ感といった物は無く、
綺麗に見られる事に越した事は無いんだろうけど、
作風を考えると、BDである必要性は薄い気がする。
まぁ完全に好きな人向けだろう。
ちなみにBSや地上波とBDの画質比較は他でいっぱいされているので、
あえて今更する必要も無いだろう。:参考サイト
けいおん!

音質は良好。
まず視聴するにあたり、一時凄い人気商品にまでなった澪ホンことK701。
元々ヘッドフォン愛好家では高評価で人気だったワケで、
私も3年くらい前に購入していました(けいおんより先ですよー?w)
音ももちろん素晴らしいものがありますが、
それ以上にデザインが魅力的でして、
ギー太の唯じゃないですが添い寝したいと思えるくらいwww
まぁちょくちょく着けて音楽聴きながら居眠りとかしてましたけどw
K701 K701
話がズレましたがw、リニアPCM2chと言う事もあり、
そんな澪ホンことK701で視聴しましたw
流石は澪ホンとあって、けいおんの音との相性は抜群・・・・な事は無くwww
むしろK701の苦手な部類でしょうか。
K701はどちらかと言うと大人しめで綺麗に鳴らしてくれる事が多いので、
ロックバンドのようなゴリゴリした音や、
打ち込み系の音に対しては、薄味に感じられてしまう気も。
これがもしギターとかじゃなく、ピアノ演奏だったらメチャクソ相性良いんですがw
っと、また話がズレてしまいました。。。
えー、音質の方はリニアPCMなだけあって、
レンジが非常に広く、低~高音まで素直に伸びている印象。
特に高音域は綺麗に伸びており、ノイジーさが一切無い。
ヘッドフォンではちょっと厳しいですが、スピーカーで聞けばいくらでも音量を上げてしまえる。
あの0dbすら可能www
2chなのでサラウンド感は無いが、擬似サラウンドさせなくとも、
TVアニメですし、それほどダイナミックな動きがある訳でも無いので不満は感じない。
確かに5.1chの広がりや音場の広さなどがあるに越した事は無いだろうけど、
元の音質が良い事もあり、擬似サラウンドすれば十分楽しませてくれる。

最近の萌えアニメには正直ついていけないがw
京アニという質が保証された話題のアニメを見る分には、
まぁそこそこ楽しめる作品だろうか。
一応バンドものだが、音楽活動そっちのけで、
日常のまったり進行のゆる~い作品。
その中でも動きの細やかさ、リアリティある小物アクセントなど、
2度、3度の視聴にも十分堪え得る作りになっている。

   



テーマ:けいおん! - ジャンル:アニメ・コミック

2009.11.07 | Comments(0) | Trackback(0) | 映画 他

コメント

コメントの投稿


秘密にする

«  | HOME |  »

FC2Ad

FC2カウンター

ブログ内検索

カテゴリー

rank

にほんブログ村 映画ブログ 映画DVD・ビデオ鑑賞へ 人気ブログランキングへ
ブログランキング

プロフィール

nor

Author:nor
-試聴環境-
LVP-HC3800
DLA-X70R
OS ピュアマット 80inch
CD6002/Applause
PM8004/Studio
BDP-LX71
DMR-BWT660
RX-A2040
-5.1.4ch構成-
B&W CM8 + B&W CMC
+FOSTEX CW250A
IMAGE11/KAI + IMAGE12

月別アーカイブ

DMM

DMM.com DVD通販