FC2ブログ

(HV)ファンタスティック・フォー:銀河の危機

今日のエアチェックは低年齢層向けアメコミヒーロー
ファンタスティック・フォー:銀河の危機」(初見)
2007年 1:32 HV・AAC(WOWOW)
サラウンド感:★★★★ 音質:★★★

ずっと気にはなっていたけど、BDで買うほどじゃないかなぁと見合わせていた。
WOWOWで放送とあって丁度良かったw
やっぱり買わずにいて正解だったしwww
自分では気付いていなかったが、実はアメコミ系ヒーロー物が好きらしいw
スパイダーマン、バットマンヘルボーイハンコックアイアンマン
あと見たこと無いのはハルクとX-MENくらいかな。
ノリ的にはトランスフォーマーなんかも漫画・アニメ系のヒーロー物でしょうかw

さて、ファンタスティック・フォーですが、前作の超能力ユニットは観たことありませんw
評判聞くと銀河の危機の方が良さそうだったし、
前作ヒット(本国では)で続編は金かけて作ったっぽいし。
そんなよこしまな考えてみてしまったワケですが、
いやぁ~、前作観てないと分らない部分があって困った困った。
まぁ何となく想像付いたから良いけど>ビクター・バン・ドゥームが前作のラスボス?
その他、メンバー同士のコミカルなやり取りのニュアンスも
前作ありきなんだろうなぁとか想像しつつ。
ストーリーは非常に易しく、細かい設定などはあってないようなもの。
理屈抜きで楽しめる単純明快なストーリー展開。
メンバーそれぞれが特殊能力を持ち、協力しあって街(今回は地球?)を救う。
ただ他のアメコミ系と比べると、底が浅いと言うか中身が軽い。
ヒーローの陰の部分が殆ど描かれず、ノーテンキ。
いや明るく前向きなので子供が見て簡単に楽しめるのだろうとは思うけど、
大人が観るにはチト物足りないかもしれない。
(個人的にはダークナイトのハンパ無い重さが好きなもんでw)
アクションシーンはそれなりに派手で、CGのクオリティも高いが、
他の作品も同様だし、見慣れているので真新しい物は感じない。
今作の敵キャラ、シルバーサーファーもT-1000の方がよっぽどインパクト強かった気がするw
決してつまらないワケではないのだが、
ワクワクするような、カッコ良さを感じるような、そんな面白さは薄い。
またコミカルなギャグが多いのも子供向けの要素のひとつだろう。

画質はそこそこ。
CGを多用した作品なのだが、思ったほどシャープを感じず。
むしろ誤魔化しの為にボカしているくらいで、フォーカスは結構甘い。
フィルムグレインはかなり控えめで、しっとりとした印象。
またアクション作品なので激しいシーンではやはりペグノイズが目立つ。
破綻とまではいかないものの、解像度が高い分、映像とノイズの区別がつき易い。
期待していた程の高画質さではなかったが、HVらしさは十分感じる事が出来る。
ただもう少し精細感が欲しいと感じた。
ちなみにBlu-ray版はPHL(パナソニックハリウッド研究所)エンコードらしく、
BDの中でもトップクラスの高画質らしいので、
ファンならばBD買いもありではないでしょうか。
ファンタスティック・フォー:銀河の危機

音質もそこそこ。
冒頭の20thフォックスのタイトルロゴシーンが結構迫力ある音だったので、
結構期待感があったが、良くも悪くも普通だったw
アクション映画らしく、派手でメリハリのある音響になっており、
LFEもそこそこ入っており、それなりに低音が多い。
ただ上下とも伸び・沈み込みが足らず、
イマイチ映像ほど圧倒される音ではなかった。
これは量的なものではなく質の問題で、やはりAACの限界なんだろうか。
感覚的にはドルデジよりも、上下がカットされたDTSってカンジに近い気がする。
それほど不満と言うワケでは無いけど、、、、。
サラウンド感はアクション映画らしく派手め。
移動音や効果音など、やや大げさなくらい。
シルバーサーファーが空中を飛び回るので、聞かせ所は非常に多い。
やはりこれくらいサラウンドされていると観ていて心地良い気がする。

数あるアメコミ系ヒーロー物の中で
一番低年齢層向け。
理屈抜きで楽しめる単純明快なストーリー展開。
メンバーそれぞれの特殊能力を活かし、
チームワークで強敵に挑む姿は、
どこかヒーロー戦隊ものを髣髴とさせる。
大人が観るには物足りないかもしれないが、
子供にしてみればスペクタクル満載、ギャグ満載と、
ネアカなヒーロー物として楽しめるだろう。

    



テーマ:WOWOW/スカパーで観た映画の感想 - ジャンル:映画

2009.11.05 | Comments(0) | Trackback(0) | 映画 は

«  | HOME |  »

FC2カウンター

ブログ内検索

カテゴリー

rank

にほんブログ村 映画ブログ 映画DVD・ビデオ鑑賞へ 人気ブログランキングへ
ブログランキング

プロフィール

nor

Author:nor
-試聴環境-
LVP-HC3800
DLA-X70R
OS ピュアマット 80inch
CD6002/Applause
PM8004/Studio
BDP-LX71
DMR-BWT660
RX-A2040
-5.1.4ch構成-
B&W CM8 + B&W CMC
+FOSTEX CW250A
IMAGE11/KAI + IMAGE12

月別アーカイブ

DMM

DMM.com DVD通販