FC2ブログ

(HV)フライング☆ラビッツ

今日のエアチェックはお気楽?お気軽?ムービー
フライング☆ラビッツ」(初見)
2008年 1:56 HV・AAC(WOWOW)
サラウンド感:★ 音質:★★★

何も考えずに頭カラッポで楽しめる映画って意外と少ないもので、
前知識や情報を必要とせず、
意図したものを読み解いたり、考えさせられたり、そんな事はどうだって良い。
観たままが全てであり、それ以上でもそれ以下でもない。
そんなお気軽に楽しめる簡単ムービー。

仕事(CA)とバスケの両立に加えて恋愛ごとまで手に入れたい。
スポ根仕立ての”やれば必ず出来る”的な古典的なノリ。
映画やドラマで掘り尽くされたCA(キャビンアテンダント)や、
バスケのど素人が実は才能の持ち主だったなんて、
もう有り触れまくりで、如何に様にも展開出来るだろうものを、
あえて話を広げ過ぎずにコンパクトにまとめて爽快感だけ味わわせてくれる。
そう、過程にあるだろうドタバタ劇や熱血スポ根、悩みや挫折、そして再起、
と言ったものをなるべく省いて、美味しい所だけ魅せてくれるのだw
裏を反せば中身の薄い、底の浅い内容とも言えるが、
そんなものは他で観てくれと言わんばかりw
とにかく何の捻りも無く話はテンポ良く進み(上手く進み過ぎw)、
笑いとユーモアを散りばめつつ、
気付いたら大団円の中でのクライマックス、ダンクシュート。
観終えて何も引きずらない、後味スッキリ。
その場限りの満足度としては十分。
肝心のバスケットシーンもCGや代役で誤魔化さずに、
それなりに魅せてくれるので、少なくとも素人目には十分通用する出来栄え。
また石原さとみのキャラクター(タラコ唇っぷりw)や、
真木よう子の存在感(乳揺れっぷりw)など、
キャスト目当てで観ても楽しめるんじゃなかろうか。

画質はすこぶる良好。
フィルムグレインの無い、スッキリとしたTV風の見慣れた映像。
質感や奥行きと言ったものは求めず、
精細感がありクリアでシャープな見通しの良い映像を一貫して保っている。
高いコントラスト感で、白飛び・黒浮きといった破綻も無い。
特に暗がりのシーンではデジタルカメラ特有の切れの良い暗部になっている。
バスケの試合などで動きの多いシーンで若干ノイズなどが見受けられるが、
気になるほどの目立ち方はしていないので問題ないだろう。
フライング☆ラビッツ

音質も良好。
何故かAACの2chなのでサラウンドはされていないものの、
しっかり低音が入っているので、
低音域をSWへ通してあげれば十分な低音が得られる。
また2chで有り勝ちな中音域の篭り感など一切なくクリア。
高音もそこそこ伸びており、擬似サラウンドさせてあげれば不満なく鑑賞出来る。
特にセリフは5.1chかと思わせるくらいにセンターにしっかり定位してくれる。
サラウンド感は擬似サラウンドするも、
特に後方から音が出てくる事も無いが、音場の広がりなどに十分効果を期待出来る。

頭カラッポにして楽しむ、
その場限りのお気軽ムービー。
どっしり腰を据えずに、チラ見気分で。
後味スッキリ、爽快さたっぷり。
逆に何かを期待したり、
少しでも何かを得たいと考えている人には不向き。
中身は薄く、底の浅いストーリー展開。
でも美味しいトコだけ見せてくれるお手軽さ。
疲れているけど全く頭を使いたくない時に観て元気になる映画w

    



テーマ:WOWOW/スカパーで観た映画の感想 - ジャンル:映画

2009.10.31 | Comments(0) | Trackback(0) | 映画 は

«  | HOME |  »

FC2カウンター

ブログ内検索

カテゴリー

rank

にほんブログ村 映画ブログ 映画DVD・ビデオ鑑賞へ 人気ブログランキングへ
ブログランキング

プロフィール

nor

Author:nor
-試聴環境-
LVP-HC3800
DLA-X70R
OS ピュアマット 80inch
CD6002/Applause
PM8004/Studio
BDP-LX71
DMR-BWT660
RX-A2040
-5.1.4ch構成-
B&W CM8 + B&W CMC
+FOSTEX CW250A
IMAGE11/KAI + IMAGE12

月別アーカイブ

DMM

DMM.com DVD通販