FC2ブログ

(HV)神様のパズル

今日のエアチェックは色んな意味でトンデモ作品w
神様のパズル」(初見)
2008年 2:14 HV・AAC(WOWOW)
サラウンド感:★★★★ 音質:★★★

宇宙創生など突っ込んだ物理学をサル(市原隼人)でも分るように、
コメディタッチに噛み砕いて興味を惹き付けながらも、
最後はスペクタクルにロックを語るw
2時間越えの長尺でもご安心を。
谷村美月の胸チラ大サービスw
何だか良く分らないのに凄いものを観た様な気分にさせてくれます。
的確に表現するとすれば”無駄に笑える”映画でしょうか。

ダークマターだの、反物質だの、超ひも理論だの、インフレーションだの、
宇宙に関する物理学の専門用語がバンバン飛び出てきますが、
大胆かつ豪快に説明してくれますので、
知識とか物理学・哲学的な話と言うよりも、
宇宙の神秘とか宇宙は偶然出来たのか?とか、
理論上、宇宙が作れるとして、実際に作っちゃったらどうなっちゃうの?的な、
人間の探究心やら想像力を刺激してくれる。
もちろん基本的にコメディ作品なので、勢いとコミカルさで飽きさせない。
難しいけど・・・何となく理解したような、そんな気分にさせてくれますw
後半は日本が、世界が、地球が、いや、宇宙が?!と言った風に、
無駄に豪華なキャストが顔を覗かせつつ、災害パニック的なノリでスペクタクル展開。
でも下手に真面目ぶってシリアス路線に走らず、
落としどころをしっかり作ってくれる辺りが三池監督なのでしょうか。
クライマックスシーンであのスタンドマイクは最高ですwww
とにかく勢いとノリだけで突き進む市原隼人と谷村美月の胸チラ連発なので、
2時間と言う時間があっという間に過ぎてしまう。

画質は良好。
邦画画質らしからぬ自然な発色で、明るくTVライクな観易い映像。
コントラスト感もしっかりあり、黒もしっかり沈み込んでいる。
情報量も豊富でHVらしく、ペグノイズも殆ど感じられない。
総じて綺麗。
神様のパズル

音質も良好。
市原隼人の滑舌の悪さに一部聞き取り難いセリフはあるもののw
低音域から高音域までバランスよくクリア。
LFEも後半のスペクタクルシーンで豊富に出ており不満は感じない。
高音も若干シャリつきが感じられるものの、伸びや広がりともに十分感じられる。
中音域は厚みとか押し出し感と言ったものは無いけど、
コンプレッサーで音圧を上げた様な違和感も無く、自然な繋がり。
サラウンド感は上々。
移動音や環境音など積極的にリアスピーカーを活用していて、
常に何かしらの音を意識的に感じる事が出来る。
基本的にドラマ的な進行で音場的には大人しい作品でも、
これくらいサラウンドしてくれたら満足出来るだろう。
大人しいなりにも包囲感は十分感じさせてくれる。
セリフ中心の映画なので音が目立つ事はあまりないが、
後半はそれなりに聞かせ所として低音は豊富。
全体的に広がりや奥行きを持たせた自然な音場が心地良い。

宇宙の謎と言う興味や探究心などをくすぐられつつ、
難しくシリアスになり過ぎていない、
科学だけど文学的なファンタジー作品。
長尺ながらもテンポ良く、勢いやノリが感じられ、
時折見せる谷村美月の胸チラと言ったファンサービスw
映画作品というより、
良く出来たTVドラマと言った印象。
結構頭を使ったり(回転させられる)、
後半の災害パニック的なノリだったり、
でも結局はロックだったりと、
展開の起伏が激しく、観終えた後の充実感(疲れ)が残る良作。

    



テーマ:WOWOW/スカパーで観た映画の感想 - ジャンル:映画

2009.10.26 | Comments(0) | Trackback(0) | 映画 か

コメント

コメントの投稿


秘密にする

«  | HOME |  »

FC2カウンター

ブログ内検索

カテゴリー

rank

にほんブログ村 映画ブログ 映画DVD・ビデオ鑑賞へ 人気ブログランキングへ
ブログランキング

プロフィール

nor

Author:nor
-試聴環境-
LVP-HC3800
DLA-X70R
OS ピュアマット 80inch
CD6002/Applause
PM8004/Studio
BDP-LX71
DMR-BWT660
RX-A2040
-5.1.4ch構成-
B&W CM8 + B&W CMC
+FOSTEX CW250A
IMAGE11/KAI + IMAGE12

月別アーカイブ

DMM

DMM.com DVD通販