FC2ブログ

(HV)幸せの1ページ

今日のエアチェックは邦題に騙されないで!
幸せの1ページ 」(初見)
2008年 1:36 HV・AAC(WOWOW)
サラウンド感:★★★★ 音質:★★★

ジョディ・フォスター出演とタイトル(邦題)だけで食いついてみたw
簡潔に言えば
子供向けの冒険ファンタジー+大自然と動物との触れ合い+ホーム・アローン風味
といった所でしょうか。
それ以上でもなければ、それ以下でも無い。
大人が観るには中身の薄い映画で、
ジョディ・フォスターも残念な演技でしかない。

完全に子供向けに作られているので、
展開ありきの行き当りばったり。
さまざまな出来事が起こるも、色々と詰め過ぎた感があり、
どことなく忙しさを感じてしまう。
またその一つ一つが薄く、ワクワクするような事も無い。
冷めた大人の観方をすると、
淡々とした出来事をただ羅列しているだけにしか思えず、
見終えた後に”何も”残らない。
それでは子供だったらどうなのか?
最近の子供はゲームだ、アニメだと、意外とませてるからなぁ~w
対象年齢4~5才あたりではなかろうか。
頑張っても小学1年生までだろう。
個人的にはシャーロットのおくりものの方がまだ勧められる。
ちなみに邦題”幸せの1ページ”から受ける印象とはかけ離れており、
心温まる~とか、親子の絆が~とか、そんなんすらありませんのでご注意をw

画質は良好良好。
とにかく大自然をバックに雄大で色鮮やか。
情報量も多くHVらしい高精細な映像。
ただし高精細とペグノイズは等価交換らしく、
映像が細かくなればなるほどノイズが目に付く。
ここ数日、WOWOWで数本の映画を観て気づいた事なのだが、
単発で細かく動く映像には強いものの、
情報量が多い映像に画面全体が動くと(パンすると)ノイズが出る気がする。
よってこの映画もシーンによっては盛大にペグノイズが乗ってしまっている。
やはりこの辺りはレートの割り振り方なのだろうか。
その点以外は素晴らしく、
コントラスト感が非常に高く、映像に奥行きを感じる。
暗部も情報を保ちつつ、黒はしっかり沈んでいる。
とりあえずここ数日のエアチェックで一番高画質と思えた。
幸せの1ページ

音質も良好。
と言うよりドルデジ臭いw
高音域の頭打ちによる閉鎖感はあまり感じないものの、
脹らんだ低音はドルデジを髣髴とさせる。
冒険アドベンチャー風のノリなのでLFEは豊富だが、
低音が脹らみ気味なので、ドカドカと煩く感じる事も。
中音域はしっかり前に出ており、それなりに明瞭でセリフの聞き取り難さも無い。
サラウンド感はアクション映画並みに派手。
移動音や効果音などやや大げさなくらい。
広がりはやや薄く、音が近くに感じられるので、
やはり煩く感じる事もあるかも。
全体的に低音が多いものの、中~高音もキチンと出ている。
普通に聞くとバランスの偏りに感じられるけど、
作風を考えると、これくらいで丁度良いのかもしれない。

子供向けの冒険ファンタジーもの。
次々と出来事が展開するので飽きはこないも、
その中身は薄っぺらいものばかり。
4~5才あたりの子供のお守りに見せて置くのに丁度よさげ?
大人が観ると子供の我がまま同様、
ストーリーも我が侭なモノ。
またジョディ・フォスターは残念な演技だし、
邦題から想像するような内容でもないので、
この辺りに釣られてしまわないよう、ご注意下さいw

    




幸せの1ページ

テーマ:WOWOW/スカパーで観た映画の感想 - ジャンル:映画

2009.10.21 | Comments(0) | Trackback(0) | 映画 さ

コメント

コメントの投稿


秘密にする

«  | HOME |  »

FC2カウンター

ブログ内検索

カテゴリー

rank

にほんブログ村 映画ブログ 映画DVD・ビデオ鑑賞へ 人気ブログランキングへ
ブログランキング

プロフィール

nor

Author:nor
-試聴環境-
LVP-HC3800
DLA-X70R
OS ピュアマット 80inch
CD6002/Applause
PM8004/Studio
BDP-LX71
DMR-BWT660
RX-A2040
-5.1.4ch構成-
B&W CM8 + B&W CMC
+FOSTEX CW250A
IMAGE11/KAI + IMAGE12

月別アーカイブ

DMM

DMM.com DVD通販