FC2ブログ

(HV)DIVE!! ダイブ!!

今日のエアチェックは×スポ根 ○爽やか青春ドラマ
DIVE!!」(初見)
2008年 1:55 HV・AAC(WOWOW)
サラウンド感:★ 音質:★★

有り勝ちなスポ根系青春映画+飛び込み競技と言うものを想像していたが、
良くも悪くも期待を外してくれた、
爽やかさ全開の青春ドラマがそこにありましたw
この手の映画はハズレは少なくとも、心に響く作品ってなかなか無い所。
ダイブも飛び込み競技という物珍しさはあるものの、
やはりありふれた展開ばかりで何も目新しいモノはない。

まずコテコテのスポ根映画とは違い、全然汗臭くない。
大筋で王道展開が待っているものの、
その過程は外してある事が多く、意外とサッパリ気味。
汗臭く努力したり、挫折を味わったり、喧嘩して友情確認しあったりする事が無く、
良く言えば暑苦しさがなく、爽やかそのもの。
逆に悪く言ってしまうと起伏に乏しく、こじんまりとしているので、
映画的と言うよりTVドラマのような印象。
中盤あたりと終盤に山場があり、
丁度1時間のドラマを2話続けてい見ているような感覚に近いかも。
それでも飛び込み競技という素材はしっかり描かれており、
主人公たち少年の青春と合致した、真っ直ぐストレートさ。
かと言って人物描写が掘り下げられている訳でもなく、どことなく淡々としている。
ウォーターボーイズあたりとはまた違った、ある意味対称的。

画質は良かった。
WOWOWのHV放送と言うこともあり、どんなものなのか。
そこそこの精細さや解像感で目立つノイズもない。
驚いたのが飛び込みの際の水飛沫。
どう考えてもペグ泣かせのシーンのハズだが、
これが意外と精細に描ききれていてビックリ。
流石に良く見ると若干のノイズが散見出来るが、十分許容範囲内に収まっている。
これはDVDでは無理なところだろう。
また邦画独特の白ボケ・黒浮きがなく、ニュートラルで見易い。
特に空の青、プールの青など濁り無く、綺麗な青に目を奪われる。
ただ精細感は感じられるものの、
質感や立体感は薄く、やはりTVドラマに近い。
全体的にはHVらしさも感じられるし、ノイズも思ったほどではない。
DIVE!! ダイブ!!

音質は薄い。
音の密度感といえば良いだろうか、一つ一つの音が薄い。
作風柄、低音は皆無。
高音域はナローレンジで伸びがイマイチ。
中音域はそこそこ明瞭さはあるものの、音が薄く隙間の多い浮ついた音に聞える。
音の広がりも狭く、こじんまり。
サラウンド感もあまり感じられない。
一部、リアスピーカーからも音が聞こえるものの、
基本的にはフロントに音が集まる。
確かにリアからも音が聞こえるのだが、明瞭さや定位感も無く、
ただ何となく鳴っているだけ。
音場も広がりが足りず、平面的に聞こえがち。
これはAACだからなのか、それとも元々の音響なのか分らない。
おいおいこの辺りも検証していけたらと。

爽やか全開の青春ドラマ。
スポ根とは違い、
暑苦しさや押し付けがましさが一切無く、
サッパリ爽快と言った雰囲気。
その分、展開に起伏が乏しく、風呂敷も小さく狭い。
サラッと一夏の想い出の一コマ青春映画としては良いが、
これぞ青春!と熱くなりたい人には物足りない。

    



テーマ:邦画 - ジャンル:映画

2009.10.15 | Comments(0) | Trackback(0) | 映画 た

コメント

コメントの投稿


秘密にする

«  | HOME |  »

FC2カウンター

ブログ内検索

カテゴリー

rank

にほんブログ村 映画ブログ 映画DVD・ビデオ鑑賞へ 人気ブログランキングへ
ブログランキング

プロフィール

nor

Author:nor
-試聴環境-
LVP-HC3800
DLA-X70R
OS ピュアマット 80inch
CD6002/Applause
PM8004/Studio
BDP-LX71
DMR-BWT660
RX-A2040
-5.1.4ch構成-
B&W CM8 + B&W CMC
+FOSTEX CW250A
IMAGE11/KAI + IMAGE12

月別アーカイブ

DMM

DMM.com DVD通販