VARDIA導入記:準備編

今更ながらですが、DVDレコーダーと言うものを買ってみましたw
何故に今頃なのかと申しますと、
基本的にシアタールーム専用部屋なので、TVすら置いていません。
なのでレコーダーの存在意義が薄いと申しますか。
そもそもあまりTV自体を見ない人なので、特に必要性が無かったワケです。

では、なぜ今頃になって買うのか。
理由は複数ありますが、主な理由はWOWOWへの加入です。
っというか、レコとWOWOWはセットと言う感覚でしょうw
今までDVDやBDをレンタルで済ませてましたが、
近場だったツタヤが移転してしまい、移転先も交通の便が悪い場所だったりと、
以前よりもレンタルしに行くのが億劫になってきましたw
またWOWOWもなかなかラインナップが揃っていますし、画質も良い。
最近どうも未見の新作BDを買うのに躊躇してしまってます。
せっかく買ったBDも内容が糞ならゴミ同然ですしww>アレとかコレとかソレwww
WOWOWなら意外とサイクルも早いので、
とりあえずWOWOWで観て、面白かったらBDで買う事にしようかと考えたわけです。

そんなワケで、今後はWOWOWのエアチェックを中心としたブログになりそうですw

そんでもってDVDレコーダーの機種ですが、
BDレコと言う選択肢はまずありませんでした。
Blu-rayのメディア自体がまだ高いですし、
録画してもメディアにダビングするならセルBDを買ってしまう。
なので価格もこなれてきたDVDレコ。
次に容量。
DVDやBDを買い漁るような収集癖の持ち主である私にとって、
間違いなくWOWOW放送された映画も取って置きたくなるタイプです。
しかし低レートの圧縮エンコードは避け、
なるべく高レート、出来ればTS録画で取って置きたいw
っという事も考えつつ、まる2日悩みまくり、1日冷静に考える時間を置き、
3日目に決めた機種が
VARDIA RD-S1004K HDD 1TB
でしたw
VARDIA RD-S1004K

しかもこの機種、最大USB HDDが8台まで増設出来るという神仕様www
内蔵1TB + USB HDD2TB x 8 最大計17TB
わざわざメディアにダビングする必要も無ければ、
容量に追われ、泣く泣く削除する必要も無い。
まさにTS録画し放題なのですよ!

そんなワケで、DVDレコーダーデビューしましたが、
如何せん、初めてのレコ。
覚える事が沢山あり過ぎて大変です。。。
操作方法とか、TSE・VRとか、おまかせ録画とか、プレイリストとか、、、etc
取説が2冊で200ページ以上とかねーよww
まだ使い勝手が分りませんが、おいおい慣れていけたらと思います。

でもって、またそのうち色々検証と言うかチェックしようかと。
WOWOWとBD・DVDの画質比較とか、TSE(AVC REC)のレート比較とか、
ドルデジとAACの音質比較とか、XDE機能の検証とか、
その他諸々、気になる事は全てチェックしていけたらと思ってます。
それ以前にRD-S1004K自体の性能も気になる所なので、
DVD再生やCD再生(別に必要無いけどw)もチェック出来ればと。

最後に、全然カンケーないですが、
プロジェクター(80インチ)で見るニュースやバラエティ番組はアホですw
けど思ったよりも結構普通に見れてしまうw

 



2009.10.14 | Comments(0) | Trackback(0) | AV機器関連 検証

コメント

コメントの投稿


秘密にする

«  | HOME |  »

FC2Ad

FC2カウンター

ブログ内検索

カテゴリー

rank

にほんブログ村 映画ブログ 映画DVD・ビデオ鑑賞へ 人気ブログランキングへ
ブログランキング

プロフィール

nor

Author:nor
-試聴環境-
LVP-HC3800
DLA-X70R
OS ピュアマット 80inch
CD6002/Applause
PM8004/Studio
BDP-LX71
DMR-BWT660
RX-A2040
-5.1.4ch構成-
B&W CM8 + B&W CMC
+FOSTEX CW250A
IMAGE11/KAI + IMAGE12

月別アーカイブ

DMM

DMM.com DVD通販