FC2ブログ

同じ月を見ている

今日のレンタルDVDはどこにでも有り勝ちな三角関係
同じ月を見ている」(初見)
2005年 1:46 6.28Mb/s 448kbps(DD)
サラウンド感:★★ 音質:★★

今どき、この底の浅さは無いだろう?
何の捻りも無い、予告などの大まかなあらすじが全て。
せっかくの窪塚洋介復帰第1弾だったり、エディソン・チャン黒木メイサと、
キャストは悪くないのに、この陳腐さ。
全ては監督・脚本(原作含め)のせいだろう。

一昔前によくあった、切ないすれ違いラブストーリー系。
どうみてもお互いの勘違い・思い過ごしで、
面と向って話せよっ!思いをキチンと伝えろよっ!と、
まるで子供の恋愛ごっこ。
見ていてイライラしてくる。
子供の頃の思い出、誰が誰を想い、嫉妬やすれ違い等々、
どれもこれも非常にチープ。
人物の心理描写もイマイチなのに、
下手にヤクザ系の暴力シーンが目立っていたり、炎上爆破があったり、
何を見せたいのか、何を伝えたいのかパッとせず。
回想シーンのタイミングも悪く、感情移入も出来ず終い。
主要キャスト3人をはじめ、山本太郎松尾スズキなど個性的な脇役の演技も活かしきれず、
如何せんショボイストーリーにファンタジーちっくな設定も加わり、
三文じみたガキの恋愛ごっこに付き合わされている気分。
全てが中途半端で展開もありきたり。
真面目に見てしまうとツッコミ所も多いのもマイナス要因。

画質は邦画的。
ソフトフォーカス気味で、白飛び・黒潰れが酷い。
子供の頃の回想シーンは馬鹿みたいにファンシー調に作られた画。
全体的にややノイズは多めで、白飛び部分にグレインがギラつく。
夜や雨のシーンなどの暗がりは殆ど映像が潰れてしまっており、見辛い。
極端な破綻は無いものの、内容共々一昔前の画作りを思わせる。

音質は微妙。
全体的にナローレンジで音が薄い。
簡単に言えば音が小さめで、ボリュームを上げると五月蝿く感じる。
LFEはそこそこ入っているが、量感・深さ共に感じられず。
高音域は線が細く伸びがない、やや閉鎖的。
中音域は軽薄で軽い。
バランスもやや悪い印象を受ける。
中途半端に爆破シーンなど、派手な音響があり、煩く感じてしまう。
もう少しまとまりを持ったサウンドメイクをして欲しい。
サラウンド感はそこそこあるが、やはり煩い。
無駄にサラウンドが大げさ。
フロントとリアのバランスが悪く、同時に同音量で鳴ってしまっている。
雨風など環境音もサラウンドされているが、少し違和感を感じる。
包囲感という意味ではそこそこ感じられるものの、
バランスや繋がりの悪さを感じてしまうと興醒めするかも。
またリアの音が近めな事もその理由の一つだろう。

何の捻りも無い、
非常に中身の薄い映画。
時を挟んだ三角関係や、ファンタジー要素、展開の豊富さなど、
どれも中途半端でまとまりに欠ける。
子供じみた恋愛ごっこの応酬ばかりだが、
このチープさが苦にならなければ、
それなりの切なさやお涙頂戴の感動があるかもしれない。
個人的には、
この程度の恋愛ドラマなら「恋空」の方が数倍楽しめると思う。

    




同じ月を見ている

テーマ:邦画 - ジャンル:映画

2009.10.10 | Comments(0) | Trackback(0) | 映画 あ

コメント

コメントの投稿


秘密にする

«  | HOME |  »

FC2カウンター

ブログ内検索

カテゴリー

rank

にほんブログ村 映画ブログ 映画DVD・ビデオ鑑賞へ 人気ブログランキングへ
ブログランキング

プロフィール

nor

Author:nor
-試聴環境-
LVP-HC3800
DLA-X70R
OS ピュアマット 80inch
CD6002/Applause
PM8004/Studio
BDP-LX71
DMR-BWT660
RX-A2040
-5.1.4ch構成-
B&W CM8 + B&W CMC
+FOSTEX CW250A
IMAGE11/KAI + IMAGE12

月別アーカイブ

DMM

DMM.com DVD通販