(BD)マトリックス リローデッド

本日のBlu-rayはスミスさん大増殖
マトリックス リローデッド」UK盤
2003年 2:18 ??~??Mb/s(VC-1) TrueHD
サラウンド感:★★★★ 音質:★★★(TrueHD ???Mbps) 画質:5-

こちらも散々、地上波、DVDで観たリローテッド。
時間軸では1作目より数年経っており、
こちらは尻切れトンボでレボリューションズに続く作りなので、
単品としてよりもレボリューションズと合わせて1本。

内容はやはり続編だけあって、アクション・映像は大幅にスケールアップ。
テンポ良く進むストーリーは良いのだが、
如何せん、大きく広げ過ぎた風呂敷はややこしい・小難しい。
この手の世界観や設定が好きならば最高に楽しめるのだろうが、
そうでもない人にとっては理解するには困難。
ただ内容を完全に把握していなくとも、
何となくヤヴァそうとか、
凄そうとか映像を見ているだけで思えるのがマトリックスの強みだろうか。
冷静に見れば無駄な闘いばかりのようにも思えるがw
それでもアクションの多さはシリーズ随一だろう。

画質はやはり微妙。
緑がかった映像は相変わらずだが、
1作目より数年後に作られているにも関わらず、
画質の向上が見えない。
それどころか前作より若干フォーカスが甘い。
暗部の黒浮きは多少マシになったが、それでも雀の涙程度だろう。
アクションシーンが満載だが、この辺りは無難に再現出来ている。
最新のタイトルと比べる事自体間違っているとは思うが、
それでももう少し頑張って欲しい気がする。

音質は派手でドンシャリ。
これはDVDの時もそうだったのだが、とにかくLFEの量が多い。
常にウーファを鳴らしているようで、時折図太く鳴り響く低音に驚く。
1作目から続け様に見ると、別の作品かと思ってしまうくらいだ。
逆に高音は線がか細い。
埋もれている訳ではないが、キレ味や鋭さはイマイチ。
そのせいなのか、前作同様なのか、中音域は引っ込み気味。
試しにDVDを引っ張り出して交互に視聴してみたが、
正直なところDVDの方が良く思える部分も多かった。
確かに低音の沈み込みや量感は感じられるし、
高音も伸びているのが良く分る。
けど何となく音が細かくなり過ぎて、音の存在感が希薄に感じられた。
もちろんプレイヤーの差(LX71とDV6600/KAI)もあるだろうけど、
聴き易さや臨場感と言った物はDVDの方に感じられた。
迫力やロスレスならではのものを感じさせるのは確かにBlu-ray。
しかし裏を反せば、ドンシャリでただ煩いだけとも取れる。
サラウンド感は必要十分以上。
音質同様、やや派手めのサウンドメイクになっており、
あちらこちらで音が飛び交う。
全体を通して欲しい所で欲しい音が出なかったり、
映像からくる迫力ほど音数がなかったりと、
元々のマスターサウンドの出来が良くないような気もする。

前作より大きく広げ過ぎた風呂敷は、
2時間では収まりきらずに2つに分けて作られた。
アクション・映像ともに大幅にスケールアップは言うまでもなく、
より深くなった世界観を楽しめるのか。
それとも小難しく感じるか。
理解せずとも映像やアクションだけで楽しめるのがマトリックス。

    



テーマ:Blu-ray Disc - ジャンル:映画

2009.09.15 | Comments(0) | Trackback(0) | 映画 ま

«  | HOME |  »

FC2Ad

FC2カウンター

ブログ内検索

カテゴリー

rank

にほんブログ村 映画ブログ 映画DVD・ビデオ鑑賞へ 人気ブログランキングへ
ブログランキング

プロフィール

nor

Author:nor
-試聴環境-
LVP-HC3800
DLA-X70R
OS ピュアマット 80inch
CD6002/Applause
PM8004/Studio
BDP-LX71
DMR-BWT660
RX-A2040
-5.1.4ch構成-
B&W CM8 + B&W CMC
+FOSTEX CW250A
IMAGE11/KAI + IMAGE12

月別アーカイブ

DMM

DMM.com DVD通販