FC2ブログ

アザーズ

今日のレンタルDVDはゴシックホラームービー?
アザーズ」(初見)
2001年 1:46 7.47Mb/s 448kbps(DD)
サラウンド感:★★★★ 音質:★★★

色々と評価されていたけど、何故か今まで観ていなかった。
結末のどんでん返しが果たしてどんなものなのか。
期待しつつ今回初めて観た訳ですが、
ぶっちゃけ、言われているほど大した内容じゃなかったかな。
ラストのどんでん返しの一発屋。

ゴシックホラーと言うジャンルになるだろうが、
ミステリー感覚に近い気もする。
とにかく謎ありきで話が進み、その謎はラストでしか明かされない。
見るからに怪しい使用人はさておいても、
所々で見受けられる疑わざるべき要素。
それらをいくら推理しても結末は予測出来ない、嫌らしい作りが正直ムカつく。
この手のミステリーは布石を元に推理していく楽しさが重要。
しかしこの作品ではそれだけの材料が揃っていない。
何となくは想像出来ても、納得させられる説得力もない。
結局は色々想像させるだけさせといて、
「実はこうでしたー」でしかない。
確かに結末は驚きだったりする。
でもそれだけだ。
結末を知った上で2度、3度と観て楽しめそうなラストであるものの、
反面ガッカリなラストでもあるので、もういいやと思ってしうまう。
観客をぐっと惹きつけるだけの謎には感じられないので、
いかにニコール・キッドマンの演技を楽しめるか。

画質はそれなり。
外は常に霧で包まれ、屋内ではロウソク明かりなので、
薄暗いシーンが多く続く。
フィルムグレインが若干多めでザワザワしているが、
暗部では落ち着いているので視聴中に気になる事は無い。
また黒潰れもそれほど無く、暗部の情報量はそれなりに残っている。
ペグノイズも特に目立つ事無く、安定した画質を保っている。
刺激をなるべく抑えた、柔らかく落ち着いた発色は雰囲気ある。
DVDとしては十分綺麗な部類だろうか。

音質もそれなり。
一応ホラー作品だが、
刺激的な音は比較的少なく、キレやシャープさはない。
どちらかと言うと、ふわっとした印象で広がりや奥行き感など、音場を重視した音。
高音はあまり閉鎖感はなく、自然と伸びている。
中音域もそこそこハッキリしており、音と音の隙間がキッチリした印象。
LFEおよび低音は目立つ部分はなく、殆どが中音域の補佐的役割。
全体を通して音数は少なく、大人しい音響。
サラウンド感は必要に応じ、的確に。
いない筈の何かがたてる物音や声など、随所でサラウンドされており、
特に天井(2階)から聞える足音などは、
前後だけでなく高さも要求されるサウンドメイクなので大変面白い。
ホラー作品としては十二分に音だけでも十分怖さを煽られる作り。

とにかく謎ありき。
いかにどんでん返しの結末で驚かされるかに尽きる。
でもそれだけだ。
巧みな布石や仕掛けが散りばめられている訳でもなく、
殆どの人が推理すらさせてもらえない。
ぶっちゃけ、「シックス・センス(ネタバレ?注意)
タイトルにある「アザーズ(他者)」も暗示的。

    

>>ホラー映画のすゝめ




アザーズ

テーマ:ホラー - ジャンル:映画

2009.09.06 | Comments(0) | Trackback(0) | 映画 あ

コメント

コメントの投稿


秘密にする

«  | HOME |  »

FC2カウンター

ブログ内検索

カテゴリー

rank

にほんブログ村 映画ブログ 映画DVD・ビデオ鑑賞へ 人気ブログランキングへ
ブログランキング

プロフィール

nor

Author:nor
-試聴環境-
LVP-HC3800
DLA-X70R
OS ピュアマット 80inch
CD6002/Applause
PM8004/Studio
BDP-LX71
DMR-BWT660
RX-A2040
-5.1.4ch構成-
B&W CM8 + B&W CMC
+FOSTEX CW250A
IMAGE11/KAI + IMAGE12

月別アーカイブ

DMM

DMM.com DVD通販