スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



--.--.-- | スポンサー広告

サイレントヒル

今日のDVDは
サイレントヒル
2006年 2:06 7.48Mb/s 448kbps(DD)
サラウンド感:★★★★ 音質:★★★

独特の雰囲気、世界観、映像美、音楽。
そして何より映像調整用に使えるディスクとして重宝してますw
久しぶりにフルで通して観たけど、やっぱすげぇ。
内容どうのこうのって言うよりも、この独特の雰囲気。
これは唯一無二の映画かと。
考えて出切る事じゃない。センスだね、センス。

ゲームから映画化なんて流行ってたけど、大抵失敗に終わるw
(バイオハザードとか、バイオハザードとか、バイオ(ry とか、アポカリプスとか、3とかww)
ゲームの世界観そっちのけで、CGだ、アクションだと金ばかりかけて、
結局出来上がったのはまるで別物。
まぁそれでもそれなりに楽しければ問題ないけど、えぇw
でもこのサイレンとヒルはゲームそのままを映画化してる。
いや、原作ゲームは知らないよ?やったこと無いし。
それでもこっちを観てると、あぁ、ゲームだとこんな感じなんだろうなぁとか思える。
もしかすると原作を越えちゃってるかもしれない程よく雰囲気作りこんでると思う。

この独特の雰囲気を作り出している一つに映像がある。
この手のホラーものはどうしても全体的に暗いシーンが多くなってしまうけど、
サイレントヒルは常に灰が降り続けてていて”薄暗さ”を演出。
これがまた独特でさぁ、遠くまで見渡せるけど決して明るくは無いつーか。
異様な風景が続く。
それと反対に闇に包まれるシーン。
こっちは本当に暗いんだけど、誤魔化しの暗さじゃないんだよね。
だから闇に潰れて見え難い部分もキッチリ情報があって、なかなか乙なシーンなんですわ。
潰れないようにしつつも、黒浮きさせないように。
いつもPJの調整にお世話になっているシーンです。
また機器の比較にも使えるので。
ホント液晶泣かせの映画かと。
いや、ウチのPJでもまだキツイかな。。。

それと音。
結構サラウンド感がある映画なんですが、他の映画と比べると広がり感が違う。
なんつーかね、他は直ぐそこで音が聞こえる感じで明確な定位感がある。
それに比べこれは音が響いている?感じで閉鎖感つーか、ホール感?みたいな印象。
あたかも映画そのものの空間にいるような、、、
これまた独特の雰囲気を印象付ける要因の一つかと。
あと音がエグイw
映画を観る際のアンプの音量調整は基本的に人の音声(セリフ)に合わせてます。
声が遠くならず、丁度良い距離感になるように。
このサイレントヒル。
いきなりデカイ音がなるので、かなり音量調整には要注意です!
ラストなんかはかなり耳に痛い音が鳴り響きますんで。
しかもね、低域信号じゃなくて高域で。
ウチのAVアンプの機能の一つにHT-EQ(ホームシアターイコライザー)ってのがあります。
映画館でのスクリーンでの劣化を見込んで、
 高域を強調して録音されたシネマソースに対して、
 ホームシアターとの差異を補正するHT-EQを搭載。ナチュラルな映画再生を実現

って機能なんだけど、それがあれば使う事をお勧めします。
そもそもHT-EQなんて使った事なかったけど、この映画には必要ですね。
DD448kbpsなので一つ一つの音質はそれなりなんだけど、
こういった理由から音の迫力はかなりのものです。
サラウンド組んでて良かったと思える作品の一つですね。
あと音楽(BGM)もゲームっぽい曲ってのも面白い。

サイレントヒル。
一応ホラーのジャンルになってますが、
ゲーム的な設定や雰囲気もあり、恐怖心よりその世界へ引き込まれる魅力を持っています。
確かにちょっと怖いシーンもあったりしますが、
それでも怖ぇ~とか思いつつも、それを客観視(ゲームっぽい)して観る事が出来るので、
心臓の弱いチキン君にも耐えられるかな。
ただ音は覚悟しておいた方がよろしいかと。
良くある似非ホラーのこけおどし系音作りとは全く別物です。
耳を覆いたくなる様な、普段聞くことの無いつんざくような痛い音です。

   

>>ホラー映画のすゝめ



テーマ:DVDで見た映画 - ジャンル:映画

2008.10.10 | Comments(2) | Trackback(0) | 映画 さ

コメント

こんばんは☆

ホラーおみくじで一番最初に引いた作品を、やっと見ました☆
とっても映画としての出来の良い作品だと思います!

>独特の雰囲気、世界観、映像美、音楽。

玄人的な感想は持てませんが、私のような者が見ても、
雰囲気・世界観・映像の美しさ・音、全部良かったです☆

>サイレントヒルは常に灰が降り続けてていて”薄暗さ”を演出。
>これがまた独特でさぁ、遠くまで見渡せるけど決して明るくは無いつーか。
>異様な風景が続く。

灰、と分かったときに涼しくなりますよね(笑)。
薄明るい・・・そうなんですよね~!

>一応ホラーのジャンルになってますが、
>ゲーム的な設定や雰囲気もあり、恐怖心よりその世界へ引き込まれる魅力を持っています。
>確かにちょっと怖いシーンもあったりしますが、
>それでも怖ぇ~とか思いつつも、それを客観視(ゲームっぽい)して観る事が出来るので、
>心臓の弱いチキン君にも耐えられるかな。

・・・そうですね、ホントにこの世界に引き込まれました。
ゲームの事は知りませんが、あの怖い面々は、見なれると作りモノ感があって・・・
チキンの自分にも耐えられました。

自分的にはラストの悲しさが尾を引く・・・そんな忘れられない作品になりました☆


.

2013-08-25 日 20:44:09 | URL | miri #jSBoJ0Ww [ 編集]

>miriさん

どもどもです。
ついに観ましたかー、サイレントヒル!


>玄人的な感想は持てませんが、私のような者が見ても、
>雰囲気・世界観・映像の美しさ・音、全部良かったです☆

いえいえ、むしろ普段この手の作品を観ない人の感想が知れて良かったです。
個人的に大好きな作品なので、気に入って貰えて自分の事のように嬉しいかも(^^)


>・・・そうですね、ホントにこの世界に引き込まれました。
>ゲームの事は知りませんが、あの怖い面々は、見なれると作りモノ感があって・・・
>チキンの自分にも耐えられました。

ゲームならではの世界観を上手く表現出来ていると思います。
当然クリーチャーもゲームの敵キャラですので、
映像化にあたっての難しさはあるだろうし、ゲームを知っていると印象も変わってくるかと思います。


>自分的にはラストの悲しさが尾を引く・・・そんな忘れられない作品になりました☆

どうやら続編もありますが、
評判を聞く限りVFXアトラクションになっているようです。

2013-08-27 火 06:21:08 | URL | nor #- [ 編集]

コメントの投稿


秘密にする

«  | HOME |  »

FC2Ad

FC2カウンター

ブログ内検索

カテゴリー

rank

にほんブログ村 映画ブログ 映画DVD・ビデオ鑑賞へ 人気ブログランキングへ
ブログランキング

プロフィール

nor

Author:nor
-試聴環境-
LVP-HC3800
DLA-X70R
OS ピュアマット 80inch
CD6002/Applause
PM8004/Studio
BDP-LX71
DMR-BWT660
RX-A2040
-5.1.4ch構成-
B&W CM8 + B&W CMC
+FOSTEX CW250A
IMAGE11/KAI + IMAGE12

月別アーカイブ

DMM

DMM.com DVD通販


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。