スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



--.--.-- | スポンサー広告

ヒルズ・ハブ・アイズ

今日のレンタルDVDはツタヤで自主規制(レンタル中止)になった・・・
ヒルズ・ハブ・アイズ」(初見)
2006年 1:47 5.74Mb/s 448kbps(DD)
サラウンド感:★★ 音質:★

核実験による被爆で奇形な人間が・・・
(冒頭クレジットで実際の写真が使われている)
という理由から規制になったらしい。
それにより逆に話題になり、高評価を得たヒルズ・ハブ・アイズ。

ハイテンションのアレクサンドル・アジャ監督作品と言うこともあり、
結構期待していましたが、正直微妙。
ぶっちゃけクライモリ
まぁ元々は77年製作のサランドラと言う映画のリメイク版なので、
どちらがパクリとか言うのは野暮ですが、
どうしてもクライモリを既に観ていると怖さは半減。
まぁB級ホラーとしてはそこそこの出来栄えだとは思えるけど、
騒がれているほどでもないかな。

前半のアメリカ家族らしいほのぼの展開が長めに続くので、
下手に感情移入してしまうと、後の残虐シーンは精神的に痛い。
中盤までは姿を現さず、ヒットアンドアウェイで襲われるので、
それなりに緊張感やドキドキ感はあるものの、恐怖感自体は薄い。
残虐なシーンやグロシーンなどスプラッター要素はそこそこあり、
耐性が無い人は注意が必要だし、
慣れている人でもそれなりに見応えはあるだろう。
しかし後半はホラーと言うより、モンスターアクションに近いノリ。
と言うか、ゾンビ映画の終盤と似たようなカンジと言った方が分り易いか。
また昨今の陰湿なスプラッターホラーとは違い、
良い意味でカラッとしたアメリカンなスプラッターと言った所でしょうか。

画質はお世辞にも良いとは言えず。
情報量不足感は否めず、古めの映画を髣髴とさせる。
また時折コーミングが発生し易く(特に字幕)、
プレイヤーやディスプレイ側のI/P変換にて動画寄りの設定を推奨。
暗部は完全に潰れてザワついてしまっているが、
日中のシーンが多いのがどうにか救いか。
ブロックノイズなどは殆ど無いものの、
モスキートノイズは若干気になるレベル。
DVDとしては画質は結構悪い部類に属するだろう。

音質も良くない。
ドルデジのステレオを思い出すような音質で、
とにかく音場が狭苦しい。
低音~高音までナローレンジで抜けも悪く、
音自体も妙に軽い。
LFEはあるものの、厚み・深さともに感じられず。
サラウンド感も微妙。
一部のシーンで効果音や移動音などサラウンドがなされ、
息遣いや動き回る様子がリアスピーカーを通じ伝わってくるものの、
繋がりが非常に悪く、明らかに取って付けた様なサラウンド。
確かに無いよりはあった方が恐怖感を煽る効果があるだろうが、
もう少しマシな音質・音響を整えて欲しいものだ。
明らかに低予算映画の典型音質。

ツタヤで自主規制を受けた割にはインパクトに欠ける。
スプラッターホラーとしてはそこそこに感じられるが、
クライモリを既に観ている人にとっては面白さ半減以下。
気味の悪さや残虐さ、グロさは程々だが、
恐怖感は薄いので、ホラー初心者でも十分耐えられる。
テンポが悪いのと、心理的な追い込みが少ないので、
ホラー好きにとっては不満の残るレベル。
なおツタヤではレンタル自粛だが、
ゲオやDMMでは普通にレンタルされているので、探していた方はそちらでどうぞ。

    
>>ホラー映画のすゝめ




ヒルズ・ハブ・アイズ

テーマ:ホラー - ジャンル:映画

2009.08.30 | Comments(0) | Trackback(0) | 映画 は

コメント

コメントの投稿


秘密にする

«  | HOME |  »

FC2Ad

FC2カウンター

ブログ内検索

カテゴリー

rank

にほんブログ村 映画ブログ 映画DVD・ビデオ鑑賞へ 人気ブログランキングへ
ブログランキング

プロフィール

nor

Author:nor
-試聴環境-
LVP-HC3800
DLA-X70R
OS ピュアマット 80inch
CD6002/Applause
PM8004/Studio
BDP-LX71
DMR-BWT660
RX-A2040
-5.1.4ch構成-
B&W CM8 + B&W CMC
+FOSTEX CW250A
IMAGE11/KAI + IMAGE12

月別アーカイブ

DMM

DMM.com DVD通販


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。