スウィングガールズ

今日のDVDは
スウィングガールズ
2004年 1:45 6.72Mb/s 754kbps(DTS)
サラウンド感:★★★  音質:★★★★

何度も繰り返し見る映画の一つ、スウィングガールズ。
観やすいし、女子高生がいっぱい出てるしw、
何より楽器の映画はそれだけで満足感がある。
ホント何度観ても見飽きない楽しい映画ですね。

しかもこの映画の後に二人もNHKの朝の連続テレビ小説ヒロインに抜擢されてます。
本仮屋ユイカ 貫地谷しほり
う~む、何とも。
個人的に貫地谷しほりが好みですw

あまり語ることもない、とりあえず何も考えずに観とけ!ってカンジでしょうかね。
本人たちがリアルに弾いている演奏シーンは必見。つか、必聴?
音も5.1chで迫力あります。選曲も面白い。
やっぱ生演奏はイイっすねー。
基本的に包囲感のあるサラウンドがメインで、
最後の演奏会のシーンはホールの空間を見事に再現されます。
画質は相変わらず日本の邦画特有の間違ったフィルムグレインまみれ・・・。
凄くノイジーに感じます。
それと白とび、低コントラスト。
今月Blu-rayで発売されるけど、どうしようか思案中。
確かにDVD版はレートも低いし、コントラストも悪い。
けどこれって元ソースが原因くさいし。
Blu-rayでそれが改善されるとは・・・・どうも。
下手に解像度が上がるとフィルムグレインがよりノイジーに感じるかも。
コンサートDVDもあるから、それも2枚組みとして詰め込んでくれれば買いなんだが。
微妙な所だ。

   



テーマ:DVDで見た映画 - ジャンル:映画

2008.10.08 | Comments(0) | Trackback(0) | 映画 さ

コメント

コメントの投稿


秘密にする

«  | HOME |  »

FC2Ad

FC2カウンター

ブログ内検索

カテゴリー

rank

にほんブログ村 映画ブログ 映画DVD・ビデオ鑑賞へ 人気ブログランキングへ
ブログランキング

プロフィール

nor

Author:nor
-試聴環境-
LVP-HC3800
DLA-X70R
OS ピュアマット 80inch
CD6002/Applause
PM8004/Studio
BDP-LX71
DMR-BWT660
RX-A2040
-5.1.4ch構成-
B&W CM8 + B&W CMC
+FOSTEX CW250A
IMAGE11/KAI + IMAGE12

月別アーカイブ

DMM

DMM.com DVD通販