FC2ブログ

おろち

今日のレンタルDVDは楳図かずおの同名怪奇ミステリー+柴田淳
おろち」(初見)
2008年 1:47 5.62Mb/s 448kbps(DD)
サラウンド感:★★ 音質:★★★

例のごとく原作はおろか、楳図かずお作品は全く知らない。
主題歌が柴田淳。
ただそれだけの理由だw
しかし楳図かずおと言う人物の話題性を抜きに、
意外とマトモと言うか、思いの他シッカリとした出来で驚いた。
重厚でレトロな雰囲気は悪くなかったですw

想像したほど暗い作風ではなく、
程好いミステリー調にレトロな雰囲気。
楳図かずお作品からイメージするような取っ付き難さも無い。
そして3人の女優による演技・存在感は素晴らしく、
漫画的なストーリーの陳腐さはあるものの、
女優陣の鬼気迫る演技にぐいぐい引きずり込まれてしまう。
特に木村佳乃の充実した演技は見ていて安心感すらあります。
人間の心の奥底に潜む感情と言った在りがちな話で新鮮味には欠けるが、
それなりに満足度はある。
ホラー要素は殆ど無く、グロさも一瞬程度。
人の内に潜むドロドロとした感情に怖さを感じるかどうか。

ちなみに主題歌を歌う柴田淳の「愛をする人
おろちのテーマに沿った内容を歌っており、雰囲気も合っていますね。
肝心のドルデジ5.1ch。
原曲のCD音源と聞き比べてみましたが、
やはり圧縮音源からくる高音域の減衰はあるものの、
LFEがキチンと入っているし、各スピーカーに音を振ってサラウンドしてました。
ただ気になったのがCD音源のステレオ再生よりも音場が狭い。
またピアノなどのバック演奏の一部が背後に集まってしまったりと、
AVアンプで擬似サラウンドさせた感じに近い印象。
もしかすると5.1ch用にマスタリングし直したものではなく、
擬似サラウンド系の何かで処理したのかもしれませんね。

画質はそこそこ。
やや黒浮き気味で締りの無い映像だが、破綻する程でもない。
作風に合わせた色合いなどレトロな雰囲気にマッチし、
特に目立ったノイズも無く、安定してみていられる。
解像度感も作風から考えれば不満の出ないレベル。

音質もそこそこ。
セリフ中心でBGMが雰囲気を盛り上げる系なので、
目立った音響ではないが、特に不満は感じられない。
ややセリフがくぐもったようにも聞えるが、むしろそれが良い雰囲気にも思えるw
またBGMはなかなかツボを得ており、物語をしっかり盛り立ててくれている。
ちなみに冒頭など一部、突然大きな音が出るシーンがあるので、
ボリュームを上げ過ぎていると注意が必要。
サラウンド感は思ったほど感じられないものの、
効果音や環境音などで多少リアスピーカーも活躍してくれる程度。
包囲感は薄いが、意識せずともリアスピーカーから一応音は出ているので、
音場は狭くは感じない。

楳図かずお作品抜きに見所はそれなりにある。
3人の女優による演技、
とりわけ木村佳乃は存在感抜群の安定した演技が見物。
漫画原作と言う事もあり、
ストーリー的には違和感はあるものの、
思ったほど取っ付き難い訳でもない。
話題性を重視した中途半端な邦画よりも、
たまにはこう言った作品もアリかもしれない。

    




おろち

テーマ:ホラー - ジャンル:映画

2009.08.15 | Comments(0) | Trackback(0) | 映画 あ

コメント

コメントの投稿


秘密にする

«  | HOME |  »

FC2カウンター

ブログ内検索

カテゴリー

rank

にほんブログ村 映画ブログ 映画DVD・ビデオ鑑賞へ 人気ブログランキングへ
ブログランキング

プロフィール

nor

Author:nor
-試聴環境-
LVP-HC3800
DLA-X70R
OS ピュアマット 80inch
CD6002/Applause
PM8004/Studio
BDP-LX71
DMR-BWT660
RX-A2040
-5.1.4ch構成-
B&W CM8 + B&W CMC
+FOSTEX CW250A
IMAGE11/KAI + IMAGE12

月別アーカイブ

DMM

DMM.com DVD通販