FC2ブログ

櫻の園 -さくらのその-

今日のレンタルDVDは
櫻の園 -さくらのその-」(初見)
2008年 1:42 8.64Mb/s 448kbps(DD)
サラウンド感:★ 音質:★★

90年製作のセルフリメイク版らしいが、
もちろんオリジナルは見たことが無い。
今でこそ落ち着いたものの、
一時期ありえない高値を付けていたオリジナル版のDVDで気になっていた。
しかし流石にそんな高額中古を買うのも躊躇われ、
セルフリメイク版で手を打とう・・・w

「スウィングガールズ」や「リンダ、リンダ、リンダ」のような
軽いノリの青春ガールズムービーを想像していたのだが、
どこか淡々とした演劇作品のような雰囲気。
あまりこう言った作品を観ないので良く分らなかった、と言うのが正直な感想。
オスカープロダクションの女優ばかりを集めた、
”美少女”映画らしいのですが、個人的にはボール判定w
主演の福田沙紀はわりと可愛い部類に属するが、
上戸彩、綾瀬はるか、新垣結衣辺りと比べると”華”が無い。
これならばAKB48総出演させた方がヲタ受けして話題になったかもしれないw
観終えた後に知ったが、興行成績が悲惨な状況だったみたいです・・・・
1館あたり各上映に1、2人しか入場していない
確かに集客を見込める女優が出演しているワケでも、
スィーツ(笑)なドラマになっているワケでもない。
とにかく真面目な作品で、笑い要素は皆無。
甘酸っぱい青春だったり、爽やかな青春をしている訳でもない。
今時の高校生にしてはリアリティに欠ける、掴み所の無い雰囲気。
あまり印象に残らない、影の薄い存在。
自分なりに面白味を見つけ出さないと楽しめないだろう。

画質は厳しい。
邦画特有の白ボケではないが、とにかくフォーカスが甘い。
色合いも古臭い邦画のようなフィルムが日焼けして赤茶けてしまったような色。
いくら放課後だからと言ったって、夕焼け小焼け過ぎるだろw
その二つが合さり、とにかく眠くなる映像だ。
黒浮きが激しく、一つ間違えば汚く見えてしまう。
ただDVDにしては高レートが幸いし、ペグノイズはあまり見受けられないのが救いか。
破綻一歩手前のギリギリラインを最後まで保ち続けている印象だ。

音質も特に目立たず。
殆どセリフ中心なので、音数が少ない。
BGMも殆ど無く、どうも寂しい限り。
音質自体には不満は無いものの、大人し過ぎて物足りなさを感じるのも事実。
サラウンド感も薄い。
殆どフロントからしか音が出ておらず、
環境音など申し訳ない程度にリアスピーカーを使う程度。
包囲感と言ったものは皆無に等しい。
たとえこの作品がロスレス収録であったとしても、
印象は殆ど変わらない気がする。
そう言った意味でも音に対する重要性は非常に低い映画だろう。

90年製作のセルフリメイク版。
現代風アレンジがなされているらしいが、
これと言った見所や面白味が薄く、一言で淡白。
青春ガールズムービーと言ってはいるものの、
ドラマ要素は低く、抑揚にも欠ける。
どこか掴み所の無い、インパクトの無い映画。
あえて表現するならば、
”ムズムズするが、痒くは無い。”っといったトコロだろうか。





櫻の園 -さくらのその-

テーマ:DVD - ジャンル:映画

2009.08.13 | Comments(0) | Trackback(0) | 映画 さ

コメント

コメントの投稿


秘密にする

«  | HOME |  »

FC2カウンター

ブログ内検索

カテゴリー

rank

にほんブログ村 映画ブログ 映画DVD・ビデオ鑑賞へ 人気ブログランキングへ
ブログランキング

プロフィール

nor

Author:nor
-試聴環境-
LVP-HC3800
DLA-X70R
OS ピュアマット 80inch
CD6002/Applause
PM8004/Studio
BDP-LX71
DMR-BWT660
RX-A2040
-5.1.4ch構成-
B&W CM8 + B&W CMC
+FOSTEX CW250A
IMAGE11/KAI + IMAGE12

月別アーカイブ

DMM

DMM.com DVD通販