スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



--.--.-- | スポンサー広告

(BD)アンダーワールド ビギンズ

本日のBlu-rayはそしてようやく・・・・
アンダーワールド ビギンズ
2009年 1:32 22~26Mb/s(AVC) TrueHD 24bit?
サラウンド感:★★★★★ 音質:★★★★★(TrueHD 4.3~5.6Mbps) 画質:9

最近流行の序章ストーリーの続編(?)モノ。
原題が「ライズ・オブ・ザ・ライカンズ」とあって、
今作ではライカンを中心に描かれている。
(前2作はヴァンパイアが中心)
時間軸的には1作目よりかなり遡っており、前2作とは大きく世界観が変わっている。
ストーリー的には1作目の中核的なあの話を題材にしているとあって、
プロローグとしては期待が持てる。

前2作を大きく引っ張ってきたケイト・ベッキンセイルはお休みだが、
主要キャラはそのまま続投されているし、
1作目、または2作目の脇役だったキャラクターが復活したりと、
ファンサービスは忘れていない。
時代が本来の(?)中世時代に変わっているので、
銃火器は一切出て来ず、一見派手さに欠けるものの、
最新のCG技術で描かれるライカンや、
騎馬、剣やボウガンなど時代なりの魅せ場は多い。
肝心のストーリーだが、結末が分っているのでイマイチ乗り切れない。
前2作を踏襲しつつ、上手く掘り下げている部分もあるものの、
新しい何かがある訳でもなく、インパクトに欠ける。
シリーズファンでもそれなりには楽しめるだろうが、
むしろ過去2作を観ていない人の方が楽しめるかもしれない。
ただし1作目の大きなネタバレになってしまっているので、
視聴する順番には注意が必要。
全体を通して”無難”と言う言葉が合うかも。
過度の期待は禁物だが、観ても損はない十分なクオリティには仕上がっている。

画質はめちゃくちゃ綺麗。
最初チラ見程度の印象では黒浮きが激しく、全体的に薄ボケた印象だったのだが、
頭からキチンと観て見ると、いやいやいやいや、全然そんな事は無い。
最新のタイトルだけあって、高精細・高解像度感たっぷり。
そして何より暗部の表現が素晴らしい。
黒はシッカリ沈んでいるのに、見通しの良い暗さを感じられる。
黒浮きするかしないかのギリギリの暗部諧調を保っており、
暗い中でも豊かな情報量を誇っている。
これはナルニア2に近いものを感じ、むしろそれ以上に感じられる部分もあったくらいだ。
特に暗闇の中にライカンの毛並みだとか、ヴァンパイアが着込む鎧や兜、
はたまた森の中での木々の枝など、しっかりとディティールが感じられる素晴らしさ。
その他、輪郭もシャープでクッキリとした今風の映像。
発色はやはり寒色系で全体を通して青暗いが、
決して色は沈んでおらず、ヴァンパイアの蒼白さとライカンの赤味が両立されている。
またコントラスト感も非常に力強く、映像に強烈なインパクトを感じる。
正直、10点でも良かったのだが、唯一の不満点。
フィルムグレインだ。
粒子は非常に細かくやや硬めだが、非常に見易いし、質感も十分。
しかしながら一部で若干ノイジーさを感じてしまう。
映像が高精細であるがため、
この細かい粒子との相性が悪くなってしまっているような気がする。
特に城内の暗がりのシーンや、城壁のザラつきが気になってしまう。
もう少しグレインを抑えるか、もしくは粒子を大きくor柔らかくすれば問題なかっただろうか。
個人的にはフィルムグレインは大歓迎で、
むしろゴリゴリしたグレインとかフィルムライクな映像は好みなのだが、
この細かい粒子感はデジタルノイズっぽく感じてしまう。
もしかするとこっちの方が好みと感じる人もいるだろう。
その場合には最高の画質だと思える。
まぁどちらにせよ、シリーズで最も高画質なのは言うまでも無く、
Blu-ray全体を見ても(75本程度だが)高画質の部類に間違いなく入るだろう。

音質もめちゃくちゃ良い。
レートから推測するに24bitのTrueHDだろうか。
ちなみに日本語吹き替えもTrueHDで収録されているが、
レートは2Mb前後なので、こちらは16bitなのではないだろうか。
英語・日本語ではボリューム差があるので、単純な比較は出来ないのが、
一聴して音の厚みや密度感が全く違うように感じられた。
が、日本語でもボリュームを+5~6dbも上げてやれば違いは殆ど無いような気もした。
確かに違う事は違うのだが、音量も違うのに別次元だ、とか短絡する前に、
まずボリュームを上げてみてから比べて欲しい。
ロスレスとロッシーの違いを感じる一つの要因としては音圧の違いが大きい。
セリフに合わせる、LFEの量感に合わせる、BGM(エンドロールの音楽がベスト)に合わせる、
それぞれで合わせて聞き比べをすれば、思ったほどの差が無い事に気付くだろう。
そしてそもそも音のバランスが全然違う事にビックリすると思う。
どちらが良いとかではなく、どちらが聴き易いか(好みか)で選ぶ物だと私は思っている。
むろんロスレスとロッシーの理論上の差による精神的な安心は別問題だがw
さて、話が随分ズレてしまったがwww
24bitTrueHDで聴くビギンズはハンパ無い。
分厚く密度の濃い中~低音にとにかく圧倒される。
特にライカンの咆哮はあのキング・コングの咆哮の更に上をいく凄さだ。
地鳴りのような腹の底まで響く低音は、まさに空気を震わす。
音域もワイドレンジで、どこまでも沈む低音、それに埋もれる事無く響く高音。
とにかくダイナミックでパンチの効いた音響・サウンドになっている。
ただ前2作と比べるとセリフの音量が低めなので、
セリフにボリュームを合わせると、ライカン登場でエライ事になるのでご注意をw
全体を通すと繊細さやキレ味はやや大味だが、
空気感を含む存在感のある音で高レベル。
ちなみに前2作のリニアPCMに比べ、やはり音量を+10db以上上げる必要があった。
どうもTrueHDは全体的に音圧が低めな傾向にあり、
0db再生近くまでボリュームを上げなければならず、精神衛生上好ましくない。
そのうちスピーカーが飛んでしまうのではないかと本気で心配になってしまう。
でもって、サラウンドも十二分。
移動音や効果音はもちろん、後方から迫りくるライカンの足音や鼻息、
それまた高い位置、低い位置と言った前後・上下に広がり、まさに縦横無尽。
この包囲感はホームシアターならでは。
迫力と臨場感と言ったものが十二分に堪能出来る。

「ライズ・オブ・ザ・ライカンズ」
前2作のヴァンパイア中心からライカン中心へ。
時間軸や世界観も中世時代になり、
序章ストーリーとしてはまずまずの話。
ただ結末が初めから分っている事もあり、面白味や真新しさは薄い。
過度な期待は禁物だが、
シリーズファンなら観ても損は無いレベル。
初めての人なら観る順番に注意が必要。
1作目とビギンズはお互いにネタバレをしてしまっている。
時間軸重視でいくなら、ビギンズ→1作目→エボリューション
お勧めは、1作目→エボリューション→ビギンズ→1作目

[追記]
高画質・高音質で大変お勧めのタイトルなのですが、
BD-LIVE対応で、読み込み時間が非常に長い事がネックです。
LX71にてディスク挿入からソニーのタイトルロゴが表示されるまでに、
約2分10秒ほどかかりました。
他のソフトだと大体40秒~遅くても1分とかからない程度なので、
不良品かと焦ってしまいますが、どうやら仕様のようです。

    



テーマ:Blu-ray Disc - ジャンル:映画

2009.08.09 | Comments(2) | Trackback(0) | 映画 あ

コメント

音映像ともに語ってますね!

なんだか盛り上がりに欠けると言われている本作ですが、映像や音がそんなに良かったんですね。
ぜんぜんわからないものの、norさんがここまで褒めてるんなら間違いない!
言われてみれば、夜のシーンでもみやすかったし。
監督さんはいつもは美術関係の仕事をしてる方らしいから、色々とこだわったのかな。

ビクターとルシアンが好きなのでストーリー的には十分楽しめたんですが、唯一処刑シーンだけは1作目の方が良かったです。
一瞬で灰になってしまって、ルシアンの受けた衝撃が伝わる間もなかったんですよね。
もったいない…。

2015-10-02 金 16:00:06 | URL | 宵乃 #K4YeSyNc [ 編集]

>宵乃さん

どもどもコメントありがとうございます♪


> なんだか盛り上がりに欠けると言われている本作ですが、映像や音がそんなに良かったんですね。
> ぜんぜんわからないものの、norさんがここまで褒めてるんなら間違いない!
> 言われてみれば、夜のシーンでもみやすかったし。
> 監督さんはいつもは美術関係の仕事をしてる方らしいから、色々とこだわったのかな。

前二作の現代的な建築物に陰鬱な雰囲気と変わって、
モロに中世的な世界観が良い感じに映像化されているのでつい見惚れてしまいます。
ヴァンパイアといったこうでなくっちゃ。
BDでは映像・音響ともに相当のクオリティでした。


> ビクターとルシアンが好きなのでストーリー的には十分楽しめたんですが、唯一処刑シーンだけは1作目の方が良かったです。
> 一瞬で灰になってしまって、ルシアンの受けた衝撃が伝わる間もなかったんですよね。
> もったいない…。

1作目ありきで後付け製作だと整合性の部分で違和感を感じてしまいます。
(元々3部構成とかだったらそういった事も無くなるんでしょうけど)
あれだけ1作目で引っ張っておいて、いざそのシーンとなると案外こんなものなのかって思っちゃいますよね。
ただビギンズを見ると2作目のビクターの行動が何となく理解出来たのは良かったかなと思います。

2015-10-04 日 09:33:07 | URL | nor #- [ 編集]

コメントの投稿


秘密にする

«  | HOME |  »

FC2Ad

FC2カウンター

ブログ内検索

カテゴリー

rank

にほんブログ村 映画ブログ 映画DVD・ビデオ鑑賞へ 人気ブログランキングへ
ブログランキング

プロフィール

nor

Author:nor
-試聴環境-
LVP-HC3800
DLA-X70R
OS ピュアマット 80inch
CD6002/Applause
PM8004/Studio
BDP-LX71
DMR-BWT660
RX-A2040
-5.1.4ch構成-
B&W CM8 + B&W CMC
+FOSTEX CW250A
IMAGE11/KAI + IMAGE12

月別アーカイブ

DMM

DMM.com DVD通販


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。