(BD)DRAGONBALL EVOLUTION

本日のBlu-rayは世紀の駄作だろ、と分っていても・・・
DRAGONBALL EVOLUTION」 (初見)
2009年 1:26 30~40Mb/s(AVC) DTS-HD
サラウンド感:★★★★ 音質:★★★★(DTS-HD 2.80~4.80Mbps) 画質:5

原作とは別物。これはこれとして割り切る。
原作とは別物。これはこれとして割り切る。
原作とは別物。これはこれとして割り切る。
・・・・・x10、自分自身に言い聞かせる。

うわっ、これは酷いwww

例え原作を知らなくとも、
これをドラゴンボールとは別物の作品として観たとしても、
酷い有様に変わりは無いだろう。
むしろ中途半端に原作を意識し過ぎているので、
原作を知っていれば知っている人ほど、この酷さは耐え難い。

格闘シーンは平凡で、これと言った見応えのあるものではない。
超スローモーションを多用するも、別段目新しい表現方法ではない。
これならばマトリックスの方が数十倍スゴイと思えるだろうか。
”気”を表現するCGも非常にチープで、
威力や迫力と言ったものを全く感じる事が出来ない。
CGのクオリティも昨今にしてはかなり低く、
実写とCGのコンポジットが下手糞。
またそれに合わせた白ボケのソフトな映像なので、
SFアクション映画として見ても、圧倒するような映像美など皆無だ。
また物語は言うなればSFアドベンチャーになるのだろうが、
漫画が原作とあって、突飛な設定や展開を負かり通してしまう。
そのせいで至るところでB級臭さを感じてしまう。
そもそも時代背景がいい加減過ぎて、序盤と終盤では別の世界感になっている。
真面目に観ても馬鹿馬鹿しいだけだし、
心をカラッポにしてみても面白味に欠ける。

原作を知っている人から見れば、とにかくツッコミ所のオンパレード。
超人格闘漫画の金字塔とまでうたわれるドラゴンボールなのに、
5メートル程度の縦穴に落ちただけで脱出出来ないとか、
かめはめ波でロウソクに火を点けるなんてガッカリだ。
ピッコロもただの顔色の悪いオッサンだし、シェンロンや大猿も拍子抜けするほど小さい。
実写でドラゴンボール風味なアクション映画を見たいのではなく、
あのドラゴンボールの魅力を実写で見てみたかったのだ。
実写に合わせて規模を小さくしてしまうくらいならば、
むしろ破綻しようと何だろうと、あのぶっ飛んだ格闘だけでも実写で見てみたかった。
大抵の原作ファンはそう思っていただろう。
コスプレした外人に「GOKU-」だの「MAHU-BA」だの言われても、
腹立たしさ以外の何者でもない。
原作であれほど個性的だったキャラクターだが、
名前だけ借りた、良くあるハリウッド映画の人物像に成り下がってしまってる。
もう少し原作のキャラに歩み寄ってほしいよ。。。

画質について。
ドラゴンボールの実写映画なのでCGを多用されているだろうし、
クッキリ・ハッキリとしたシャープな映像を楽しめるものだと思っていた。
しかし実際にはCGと実写を誤魔化す為?
全体的に白ボケしたソフトフォーカスな映像になってしまっている。
締りの無い画で非常に眠くなりそうな映像だ。
フィルムグレインはうっすらとある程度で邪魔には感じない。
色合いは無理矢理加工して作られたような、彩度が低くこってりとした色味。
輪郭は日常風景ならばかなりシャープさを感じるのだが、
CGが入った途端に甘々になってしまう。
せっかくの解像度も活かせるような状況ではなく、DVDでも十分では?と思えてしまう。

音質は良い。
高音はやや押さえ気味に感じるが、不満と言うレベルでもなく。
中~低音域の押し出し感が多く感じられ、
それに比べると相対的に高音が控えめに感じる程度。
ショボイCGのお陰で正直、映像に対して迫力は感じ難いのだが、
音響による厚みや迫力があるので、そこそこ楽しめる。
サラウンド感も良好。
アクションに応じた少し派手目のサウンドメイク。
リアスピーカーへ積極的に移動音や効果音と言った音を振り分けられた、包囲感重視。
広がりなどはあまり感じられず、後方から出る音も近い。

「原作とは別物。これはこれとして割り切る。」
これがまず大前提。
しかし原作を知っている人ほど、
興味本位で観ると痛い目に合う。
ターゲット的にはドラゴンボールを何となくしか知らない程度、
もしくは全く知らない人向け。
それでもこれと言った凄い映像やアクションが待っているワケでも、
ワクワクするような面白展開があるワケでもない。
見所の一つでもあるCGを駆使したアクションも、
昨今の映画としては凡作。
ドラゴンボールの実写映画としてはもちろん、
一つの作品として観ても駄作としか言いようが無い。

追伸:
何故かBlu-ray版にDVD(本編入り)が同封されている。
今どきハイブリットディスクもあるのに、意味不明だ。
また一部で話題になっていた日本語吹き替えの声優が平野綾(ブルマ役)
ファンなら必聴か・・・・w
個人的には吹き替え声優をオリジナルキャストで揃えてみたら面白かったと思うのだがw
それと音声解説特典の井上聡(次長課長)
いやぁ~コメンタリやる気の無さ過ぎ。
「原作では~」「これはこれで~」っと素人一般人レベル。
関めぐみに「誰だこれ!誰だ?」っと連発するなど、ドン引きしてしまう。

    




  [DVD]                          [Blu-ray]   
DVD BD

DVD BD

DVD BD

テーマ:洋画 - ジャンル:映画

2009.07.28 | Comments(2) | Trackback(1) | 映画 た

コメント

(爆)

このソフトを初めて買った身近な人(笑)
しかしこの人柱精神が新しい物を支えて行くのです

2009-07-29 水 19:10:32 | URL | サスケ #- [ 編集]

>サスケさん

分っていたんですが、
つい魔が差したつーか、指された(後ろ指)・・・・

いやいやいやいや、
人柱精神はサスケさんの足元にも及びませんよ(笑)>リージョンB

2009-07-30 木 23:50:09 | URL | nor #- [ 編集]

コメントの投稿


秘密にする

トラックバック

http://marantz.blog36.fc2.com/tb.php/235-92f2d0cb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ドラゴンボール エボリューション PSP

ドラゴンボール エボリューション PSPの最新動画や評価レビュー、攻略情報なら「ドラゴンボール エボリューション PSP」へ!

2009.07.29 | ドラゴンボール エボリューション PSP

«  | HOME |  »

FC2Ad

FC2カウンター

ブログ内検索

カテゴリー

rank

にほんブログ村 映画ブログ 映画DVD・ビデオ鑑賞へ 人気ブログランキングへ
ブログランキング

プロフィール

nor

Author:nor
-試聴環境-
LVP-HC3800
DLA-X70R
OS ピュアマット 80inch
CD6002/Applause
PM8004/Studio
BDP-LX71
DMR-BWT660
RX-A2040
-5.1.4ch構成-
B&W CM8 + B&W CMC
+FOSTEX CW250A
IMAGE11/KAI + IMAGE12

月別アーカイブ

DMM

DMM.com DVD通販