風の谷のナウシカ

今日のDVDは久しぶりにジブリ作品をチョイスw
風の谷のナウシカ」  
1984年 1:56 7.95Mb/s 384kbps(DD・ステレオ)
サラウンド感:★   音質:★

夏と言ったらジブリw
金曜ロードショーの定番中の定番。
ガッツガツのアクション洋画も良いけど、たまには。

さて、言わずと知れたナウシカですが、
正確にはジブリ作品じゃないんですよね。
(ジブリとしてはラピュタが第1弾)
まぁ監督は宮崎駿だし、DVDとかジブリで出してるし問題ないのだろう。
個人的にジブリ作品で一番好きな作品です。
独創的な世界観やら想像を掻き立てる巨大な蟲とか、
今見ても色褪せないその世界。
今でこそエコだ、環境保護だと話題になっていますが、
84年に既にナウシカで訴えている先見の目。
いやぁ~ホント素晴らしい作品です。
またディズニー作品のように大人が観ても十分に楽しめる内容。

画質はやはり年代のせいだろうか、非常に悪い。
フィルムの状態が悪いのだろうか、傷や汚れもチラホラ散見してますし、
なんだろ、テレシネ時の映り込み?しわ?みたいなものまで見える始末。
う~む、ちょっと厳しいね。
また動きの激しいシーンでは目立つペグノイズ群。
発色もくすんでおり、色ノイズ等も派手に出ている。
フィルムらしいグレインが多めだけど、とにかく全体的に映像が沈み過ぎ。
正直、この映像からはBD化は望めないだろう。
そもそもフィルムの保管状態が悪いんじゃなかろうか。
つか、エヴァもいいけど、ナウシカあたりもHDデジタルでリメイクされないかなぁ~w

音質もかなり厳しい。
そもそも劇場公開時がモノラルだったのだろう、
一応収録はドルデジのステレオ音源になっているが、
どう聞いてもモノラルだw
音声と効果音、BGMすべて中央に集まり過ぎる。
お決まりのプロロジックⅡにて擬似サラウンドしては見るものの、
左右の広がりはなく、多少前後に音が広がってくれる程度。
もちろんサラウンド感など皆無だ。
一つ一つの音質も悪く、音割れギリギリのピーキーな音と言うか、
明らかに音自体も良くない。
そして常にサーノイズが付きまとう。
ホームシアターやってるとどうしても音量を上げがちになるのだが、
上げれば上げるほどそのサーノイズが目立って煩く感じる。
どれくらい煩いかと言うと、PJのファンノイズ以上に感じるかもw
もしBD化される時があるのならば、間違いなく音声は作り直しのような気がする。

本編とか関係ないが、ちょっと気になる数字をピックアップ
1984年  91万人 風の谷のナウシカ
1986年  77万人 天空の城ラピュタ
1988年  80万人 となりのトトロ/火垂るの墓
1989年 264万人 魔女の宅急便
1991年 216万人 おもひでぽろぽろ
1992年 304万人 紅の豚
1994年 325万人 平成狸合戦ぽんぽこ
1995年 208万人 耳をすませば
1997年 1420万人 もののけ姫
2001年 2350万人 千と千尋の神隠し
2002年 550万人 猫の恩返し/ギブリーズ
2004年 1500万人 ハウルの動く城
2006年 588万人 ゲド戦記
2008年 1200万人 崖の上のポニョ
こうしてみると千と千尋が如何に凄かったのか。
もう圧倒的大人気作品だったんですねぇ。

    




風の谷のナウシカ

テーマ:DVDで見た映画 - ジャンル:映画

2009.06.29 | Comments(0) | Trackback(0) | 映画 他

«  | HOME |  »

FC2Ad

FC2カウンター

ブログ内検索

カテゴリー

rank

にほんブログ村 映画ブログ 映画DVD・ビデオ鑑賞へ 人気ブログランキングへ
ブログランキング

プロフィール

nor

Author:nor
-試聴環境-
LVP-HC3800
DLA-X70R
OS ピュアマット 80inch
CD6002/Applause
PM8004/Studio
BDP-LX71
DMR-BWT660
RX-A2040
-5.1.4ch構成-
B&W CM8 + B&W CMC
+FOSTEX CW250A
IMAGE11/KAI + IMAGE12

月別アーカイブ

DMM

DMM.com DVD通販